名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル 1/72 アイアンフット ヘイスティ

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(仮組み)

投稿日:2020年2月29日 更新日: この記事は約3分で読めます。


ギャンは塗装直前でシールドの取り付け方法が決まらず足踏み状態。
気分を変える意味で、再販でやっと手に入ったコイツを仮組み。

MAX 1/72 ヘイスティ取説

イラストからしてかっこいい以外の何物でもない(クリックで拡大)

実は中古も含めて長らく探していたんだけど、amazonでもものすごい値段がついていたのでなかなか手が出せず、昨年の再販でやっと入手できた次第。

MAX1/72 アイアンフットF4Xヘイスティ1

ガチムチ体型ともちょっと違うズングリなスタイリング(クリックで拡大

膝関節のところで後ハメ加工が必要になるみたいだけど、それ以外の箇所は塗り分けが必要な場所がなく、非常に作りやすく塗りやすい良キットですね。

MAX1/72 アイアンフットF4Xヘイスティ2

右腕のリニアカノンは短めのボールペンぐらいの大きさはあります(クリックで拡大)

マスターグレードみたいなフレームがないので組み立ても楽ちん。形状も平面が多いので表面処理は淡々と進めていけば良さそうです。その分、ディティールアップとウェザリングに力を入れられるね。

MAX1/72 アイアンフットF4Xヘイスティ3

左右にも幅広だけど、前後も厚みがある独特の体型(クリックで拡大)

以前作ったブロックヘッドもそうだけど、マックスファクトリーのダグラムシリーズは本当によくできているというか、モデラー思いな作りをしている印象。部品のランナーへの配置も極力迷わないように考えられているし、関節などの構造もあまり複雑になりすぎずに強度を保てる単純さが嬉しい。可動範囲もダグラムのプラモでそこまで欲しくない。むしろ強度がきっちりあって安心して飾れるほうが嬉しい。この堅実な作りはモデラー思いであると同時に、設計・製造に関わるスタッフのダグラムに対する熱い思いを感じる。

MAX1/72 アイアンフットF4Xヘイスティ4

コックピットハッチはなんと開閉する(クリックで拡大)

そして各部の形状はアレンジをきかせすぎず、プレーンな造形でまとめられている。ネット上の作例を見ても、リニアガンを構えるポーズが決まるように股関節の可動範囲を拡大した作例はよく見るが、プロポーションを大幅に修正した作例はあまり見ない。これが正解って言うことなんだろう。

MAX1/72 アイアンフットF4Xヘイスティ5

F2ザクとの比較。やはりでかい。(クリックで拡大)

実は旧キットのヘイスティも在庫してるんだけど、これはプレ値ついてると思うし、いつか老後にでも作るためにストックしておこうかと思う。

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(ディティールアップ)

-プラモデル, 1/72 アイアンフット ヘイスティ
-

執筆者:

関連記事

1/100ガンステイドをGフレームでカッコよく

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その2)

前回勢いでやり始めちゃったガンステイドのGフレーム化ですがそこそこ順調に進んでおりんす。 机の上はヤスリカスで汚い(クリックで拡大) 写真だとどっしり構えてるように見えるけど、ほとんどのパーツはまだ固 …

ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ

ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ 製作途中写真

今日はWaveからボトムズのインジェクションキット第一弾として発売された35分の1 ラビドリードッグ(装甲騎兵ボトムズ)ST版の制作途中の写真でもアップしようかと。 最後の最後で部品が破損すると心が折 …

ザクウォーリア

SEEDコレクションシリーズ ザクウォーリア

おそらくNewTypeの付録で付いてきたと思われるザクウォーリアのプラモデルを部分塗装したもの。めっちゃ古い。 もう表面処理すらしていないです(クリックで拡大) ネットを調べたところによると、石田彰( …

旧キット ジムスナイパーカスタム アルミ線接続

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(4)完成!

旧キットのアルミ線接続の3体目が完成。 旧キットのジム系作るのってほぼ初めてかも(クリックで拡大) 今回は足首部分の処理がかなりノーマルと変更していて、クルブシ部分はプラバンでまるまる新造している。 …

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(サフチェック)

完成がそろそろ見えてきた状態。 サフ萌え(クリックで拡大) コンバットアーマーのプラモを作っていて思うのは、ガンプラやボトムズなどと違って作例の数も少ないので、ディティールアップ一つとってもあまり振れ …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。