食玩にチョイ足し塗装と小改造が中心のブログ

プラモデル 1/72 アイアンフット ヘイスティ

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(仮組み)

投稿日:2020年2月29日 更新日: この記事は約3分で読めます。


ギャンは塗装直前でシールドの取り付け方法が決まらず足踏み状態。
気分を変える意味で、再販でやっと手に入ったコイツを仮組み。

MAX 1/72 ヘイスティ取説

イラストからしてかっこいい以外の何物でもない(クリックで拡大)

実は中古も含めて長らく探していたんだけど、amazonでもものすごい値段がついていたのでなかなか手が出せず、昨年の再販でやっと入手できた次第。

MAX1/72 アイアンフットF4Xヘイスティ1

ガチムチ体型ともちょっと違うズングリなスタイリング(クリックで拡大

膝関節のところで後ハメ加工が必要になるみたいだけど、それ以外の箇所は塗り分けが必要な場所がなく、非常に作りやすく塗りやすい良キットですね。

MAX1/72 アイアンフットF4Xヘイスティ2

右腕のリニアカノンは短めのボールペンぐらいの大きさはあります(クリックで拡大)

マスターグレードみたいなフレームがないので組み立ても楽ちん。形状も平面が多いので表面処理は淡々と進めていけば良さそうです。その分、ディティールアップとウェザリングに力を入れられるね。

MAX1/72 アイアンフットF4Xヘイスティ3

左右にも幅広だけど、前後も厚みがある独特の体型(クリックで拡大)

以前作ったブロックヘッドもそうだけど、マックスファクトリーのダグラムシリーズは本当によくできているというか、モデラー思いな作りをしている印象。部品のランナーへの配置も極力迷わないように考えられているし、関節などの構造もあまり複雑になりすぎずに強度を保てる単純さが嬉しい。可動範囲もダグラムのプラモでそこまで欲しくない。むしろ強度がきっちりあって安心して飾れるほうが嬉しい。この堅実な作りはモデラー思いであると同時に、設計・製造に関わるスタッフのダグラムに対する熱い思いを感じる。

MAX1/72 アイアンフットF4Xヘイスティ4

コックピットハッチはなんと開閉する(クリックで拡大)

そして各部の形状はアレンジをきかせすぎず、プレーンな造形でまとめられている。ネット上の作例を見ても、リニアガンを構えるポーズが決まるように股関節の可動範囲を拡大した作例はよく見るが、プロポーションを大幅に修正した作例はあまり見ない。これが正解って言うことなんだろう。

MAX1/72 アイアンフットF4Xヘイスティ5

F2ザクとの比較。やはりでかい。(クリックで拡大)

実は旧キットのヘイスティも在庫してるんだけど、これはプレ値ついてると思うし、いつか老後にでも作るためにストックしておこうかと思う。

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(ディティールアップ)

-プラモデル, 1/72 アイアンフット ヘイスティ
-

執筆者:

関連記事

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー ディテールアップ

前回の記事から1年弱、色々と寄り道していたので再開するまで随分時間がかかってしまいましたが、急にやりたくなったので進めます。なんとなくエヴァンゲリオン量産型に顔がよく似たこの人です。 やはり90年代の …

旧キット高機動型ザクⅡアルミ線接続

06R大地に立つ! 旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡのアルミ線接続(2)

楽しすぎる旧キット弄り。 どうでしょうこのゴリラ体形(クリックで拡大) 関節以外にいじったのはフンドシ部分を前側に延長したのと、肩幅の詰めぐらい。 あとは右肩のシールドがちょっと薄くて頼りなかったので …

HGUCギャンリバイブ

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中

ギレンの野望でゲルググではなくてギャンの量産を意思決定する世界線で出現する量産型ギャンは全身グレーに塗られていて若かりし頃のワシは大層ときめいたもんじゃった。 ミキシングって楽しいですよね(クリックで …

HGUCグフカスタム

HGUCグフカスタム(3)更にディティールアップ

エバーグリーンのスジ入りプラバンは本当に使い勝手が良い。 今回はかなり手を入れてます(クリックで拡大) 今回は奥まった部分のオシャレ感をアップする工作に注力した。 ここを塞ぐとおもちゃっぽさがかなり減 …

HGUCハイザック

HGUCハイザック全塗装

今日の過去作画像はHGUCハイザック(機動戦士Zガンダム)です。 15年近く前の作品です(クリックで拡大) かなり古いです。でも、このキットはHGUCのかなり初期の商品ですが、改めて見ると割りとハイザ …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。