名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ 装動(仮面ライダー)

装動 オリジナル改造 アナザーオーマジオウ

投稿日:2020年5月28日 更新日: この記事は約3分で読めます。


装動のアナザージオウとオーマジオウのミキシングで、加古川飛流が天下を取った世界線の世界の王を作ってみた。

装動アナザーオーマジオウ1

押し出しの強いビジュアル(クリックで拡大)

本体はアナザーオーマジオウで、タスキの部分と肩アーマー、腰の前垂れの部分はオーマジオウから拝借。腰のマントはゲイツのウィザードアーマーから持ってきました。

装動アナザーオーマジオウ1

今回は調色が大変でした(クリックで拡大)

ゴールド部分は今回は新しいトライアルとして、シルバーサフとガイアのスターブライトブラスを下地にして、上からクリアーオレンジを吹いたもの。単純にゴールドにするとアナザーらしい禍々しさが表現できないと思い、ちょっと渋めのゴールドを狙った。上から半光沢のトップコートを吹いてある。ゴールド+半ツヤで、地味にはなったけど、アナザーライダーっぽい汚さは出たかもしれない。

装動アナザーオーマジオウ3

アナザージオウのランスっぽい武器は王の装備としてもいけそう(クリックで拡大)

左側のモモにはガンダム系のデカールから「2019」の数字を拝借。
これがあるとアナザーライダー感が増幅される気が。

装動アナザーオーマジオウ4

さてウィザードアーマーどうしよう(クリックで拡大)

関節部分の丸穴をパテで塞いだり、肉抜き穴を埋めたりといった基本的な工作は今回もやっています。もう装動は何体も作ってるわけだから目をつぶってても出来ます。

装動アナザーオーマジオウ5

カラーリングは悩んだ結果、オーマジオウをほぼ踏襲することに(クリックで拡大)

じつは加古川飛竜がオーマジオウになる世界線ではゲイツとツクヨミの息子がライダーになっていて、両親の敵であるアナザーオーマジオウに挑むストーリーがワタクシの脳内で紡がれています(笑)

今日はこのへんで。

装動 お手軽な改造の方法

-食玩・カプセルトイ, 装動(仮面ライダー)

執筆者:

関連記事

ガシャプラマーシィドッグ

ガシャプラ マーシィドッグ製作中(2)

前回の旧キットアルミ線接続では結構twitter界隈でリツイートしてもらいモチベーションがアガる今日この頃。勢いに乗ってマーシィも進めます。 マシンガン両手持ち!(クリックで拡大) ATのガシャプラは …

Gフレームナラティブガンダム

Gフレーム ナラティブガンダムにビームライフルとシールドを持たせてみた

今日は先日ご紹介したGフレームナラティブガンダム(機動戦士ガンダムNT)にGフレームの第3弾として発売された素のガンダムのシールドとビームライフルを持たせたところ、思いの外ハマったので写真掲載したいと …

装動仮面ライダーディケイド

装動ディケイドをゴージャスな感じで塗装してみた

仮面ライダージオウの主役はあくまで「ジオウ」のはずなのに、明らかに主役より目立っちゃってるライダーさんはコチラ! ナマコが嫌いな人は結構いそうなので、無理に克服しなくてよいと思います。 そうです。通り …

レッドショルダーミニ

ガシャプラのスコープドッグにユニオンモデルのレッドショルダーカスタムのパーツを移植してみた!

ブログ開設3週間目にして、やっと新作を紹介できる日がやってきました。 またもミニミニモデリングです。ガシャプラ「スコープドッグ改造レッドショルダーカスタム」(装甲騎兵ボトムズより)です。 ガシャプラは …

Gフレームナラティブガンダム

Gフレーム ナラティブガンダムの部分塗装と肉抜き穴の改修

このブログでも何度か書いていますが、Gフレームのクオリティが食玩離れしていると言うか、1,000円(税別)という価格から来る期待値を大きく上回っていると感じたので、ちょっと本気を出して手を入れたいと思 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。