食玩にチョイ足し塗装と小改造が中心のブログ

プラモデル タカラ 1/35 ストロングバックス

タカラ1/35 ストロングバックスの関節を全とっかえしてポリキャップ化してみた

投稿日:2018年10月31日 更新日: この記事は約4分で読めます。


今日の過去作画像は「タカラ1/35 ストロングバックス」(装甲騎兵ボトムズ)。

ストロングバックス

正面図。なかなかイケメンでしょ?(クリックで拡大)

実はボトムズのプラモデルの最初のリリースはスコープドッグではなくてコイツだったんですね。当時はまだまだアニメ→プラモリリースのマーケティングも今ほどには成熟していなく、メカの設定が仕上がってから、そのメカが劇中でどれほど活躍するのか深く検討されることなく、商品リリースに至るケースもままあったようで、ストロングバックスは主役が搭乗するわけでもなく、劇中で印象的な活躍をした場面があったわけでもなく、はっきり行ってタダのちょい役というかモブみたいなもんでした。ですが、そういうマーケティングの未成熟さ故、主役・準主役のメカ以外のキットが手に入った訳で、それはそれでラッキーとも言えますね。

ストロングバックス側面図

側面図です。やはりイケメン。(クリックで拡大)

実はこのキット、発売当時も購入した記憶があるのですが、引っ越しのドサクサやらで紛失してしまいました。そんな訳でまんだらけで改めて入手したわけです。しかし30年以上前のキットのデカールがまだ使えたことにちょっと感動(笑)

ストロングバックス背面図

背面図(クリックで拡大)

本作の改修ポイントは、「膝、足首、腕周り、肩、腰の関節のポリキャップ化」「手首はHGUCドムから移植」「頭部アンテナを金属製部品に置き換え」「左右の腰のアーマーはスプリング接続に変更」といったところです。あとは全体的にモールドをBMCタガネで彫り直し。

ストロングバックス側面図

スコープドッグとは主に胴体の面構成と腕部が違います。(クリックで拡大)

これはまだウェザリングを施していない状態なので、表面がテカテカしています。この後、サビやらキズやら汚れやらをつけて、最終的にトップコートを吹き付ける予定。

ストロングバックス上面

今日はここまで。(クリックで拡大)

1/24のスコタコばかり有名ですが、1/35もなかなか味があるスタイリングで、ちょっと手を加えてあげれば十分に鑑賞に耐えうる出来になりますよ。

今日はそんな感じです。

タカラ1/35SAK ストロングバックス

2021/12/10写真追加(クリックで拡大)

タカラ1/35 SAK ストロングバックス

2021/12/10写真追加(クリックで拡大)

タカラ1/35 SAK ストロングバックス

2021/12/10写真追加(クリックで拡大)

タカラ1/35 SAK ストロングバックス

2021/12/10写真追加(クリックで拡大)

【ウェザリング】タカラ 1/35 ストロングバックス

Wave 1/24 スコープドッグ バーコフ機

ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ 基本塗装とデカール貼り

WAVE 1/35 ブラッドサッカー サフチェック

アクティックギア スコープドッグ ターボカスタム

【ディティールアップ】ユニオンモデル 1/60 ツヴァーク (武器自作)

-プラモデル, タカラ 1/35 ストロングバックス
-, ,

執筆者:

関連記事

旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡ

【案ずるより】 旧キット06Rザクのアルミ線接続にチャレンジ【産むが易し】

youtubeで見た旧キットの関節をアルミ線接続にしてプロポーションを改修する手法を前から試したかったので、3連休の初日にちょっとだけ着手した。 超音波カッター無しではこの作業はできません(クリックで …

【ウェザリング】タカラ 1/35 ストロングバックス

【ウェザリング】タカラ 1/35 ストロングバックス

何年も前に基本塗装まで終わらせていたものを今回仕上げました。 クリックで拡大 経年による表面の素材の劣化とバトリングなどの手荒い扱いによるダメージを加えてみました。 バトリング専用のATですから(クリ …

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー ディテールアップ

前回の記事から1年弱、色々と寄り道していたので再開するまで随分時間がかかってしまいましたが、急にやりたくなったので進めます。なんとなくエヴァンゲリオン量産型に顔がよく似たこの人です。 やはり90年代の …

システムベース001

【格納庫ジオラマにピッタリ】ビルダーズパーツ システムベース001を塗装してみた

以前、ブログ映えを意識して爆発のエフェクトパーツなどを導入してみたりしたのですが、エフェクトパーツが派手な動きを演出する「動」のパーツならば今回のものはまさに「静」、駐機状態のMSを表現するのにぴった …

1/100ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その3)

F2の基本塗装が終わったところでガンステイドを粛々と進めることに。 Gフレームは優秀な骨組みです(クリックで拡大) スネ部分のアーマーの位置決めと固定は本当に悩んだんだけど、結局目見当で位置合わせをし …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。