名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル WAVE 1/24 スコープドッグ バーコフ機

Wave 1/24 スコープドッグ バーコフ機

投稿日:2018年10月18日 更新日: この記事は約3分で読めます。


モデラーなら誰でも自分の名刺代わりの一作というのがあると思うけど、今回のスコープドッグは自分にとってまさにそんな感じの作品。

Wave 1/24 スコープドッグ バーコフ機

Wave 1/24 スコープドッグ バーコフ機(クリックで拡大)

Wave製 1/24 スコープドッグ バーコフ機(装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ)です。数あるボトムズ作品の中でも「ラストレッドショルダー」と「野望のルーツ」に次いで好きな「ペールゼン・ファイルズ」に出ていた機体。

主な改造箇所は胴体の幅詰めと腹部にプラバンを挟んで2ミリ延長。足首はボールジョイント化しています。

スコープドッグ バーコフ機

スコープドッグ背面図(クリックで拡大)

全体的に平面を出すためのサンディング済み。

スコープドッグ バーコフ機

側面から。肩アーマー部分にはアフターパーツのリベットをつけている。(クリックで拡大)

それと、全身に施されたモールドはBMCタガネで彫り直している。これでスミ入れの効果がアップしたと思う。

スコープドッグ バーコフ機

腹部のモールドは一度削り落としてプラストラクトの板状の素材を貼り付け。(クリックで拡大)

腹部下のモールドはペーパーがけのために一度削り落として、プラストラクトの半円柱状の素材を貼り付けてある。それと、前後左右の腰アーマーの胴体への固定は銅板を折り曲げたものを使って固定してあります。

スコープドッグ バーコフ機

カメラアイ部分はラピーテープを貼ってHアイズで。(クリックで拡大)

カメラアイ部分は底面にラピーテープを貼って、その上からHアイズを接着した。

スコープドッグ バーコフ機

背面図。(クリックで拡大)

これを造ったときにははじめての試みとして油絵の具によるフィルタリングを試みた。ちょっとやりすぎ感あり。

スコープドッグ バーコフ機

ショートバレルが好き。(クリックで拡大)

これは2011年頃の作品だけど、この頃は模型ファクトリーに出入りしていて、プラモに対する熱量が高かったなあ。。。またいつか、このぐらいの熱量でじっくり取り組んでこれを超える作品を作りたいと思う。

実はミニサイズのスコタコを今造っているので、間もなくここで公開できる見込み。

今日はこんな感じです。それでは!

-プラモデル, WAVE 1/24 スコープドッグ バーコフ機
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ

ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ 製作途中写真

今日はWaveからボトムズのインジェクションキット第一弾として発売された35分の1 ラビドリードッグ(装甲騎兵ボトムズ)ST版の制作途中の写真でもアップしようかと。 最後の最後で部品が破損すると心が折 …

HGUCゲルググ

HGUCゲルググ(スジ彫り)

先日掲載したゲルググですが、スジ彫りをチマチマとやっているのでその写真をアップ。 肩部分と胸部分です(クリックで拡大) まずは肩アーマーと胸部分です。肩アーマーは上下2本のスジを彫って、それを連結して …

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 完成

HGUCゲルググキャノンをトーマス・クルツ機として仕上げました。主な改造個所はスカートアーマーの大型化、胴体および太股の延長、太股の幅増し、全体的なスジボリ追加などです。

アクティックギア ファッティー

過去の完成品にチッピングしてみた

プラモ歴が長い割になかなか上達しないワタクシですが、特に苦手な分野のひとつとしてウェザリング塗装があります。どうにも自然な感じの汚れにならないんですよね。 しかし、プラモ作りの作業の大半は「習うより慣 …

HGUCギャン砲撃戦仕様

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中(3)サフ吹き2回め

細部を調整して2回めのサフ。 肩から動力パイプを生やしてみた(クリックで拡大) 全体的に、ギャン本体に追加したパーツと本体の統一感を出すために色々と工作した。 今回のディティール追加箇所(クリックで拡 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。