名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル 1/100 ザウエル

1/100 機甲猟兵ザウエルを関節全とっかえしてカッコよくしてみたぁぁ!

投稿日:2018年10月23日 更新日: この記事は約4分で読めます。


機甲界ガリアンより「1/100 機甲猟兵ザウエル」をめちゃめちゃいじくり回した。

1/100 機甲猟兵ザウエル

1/100 機甲猟兵ザウエル 全身像(クリックで拡大)

この作品は「旧キットに自分なりに手を入れて納得の行くプロポーションにしよう」というテーマで造ったもの。具体的には、胴体の延長、モモの延長、各関節のポリキャップまたはボールジョイント化、頭部は全部作り直し、胸のトゲはアフターパーツに置き換え、襟部分の延長などの工作を行い、ほぼ全身に手が入っている。

因みに下の写真が改造前の仮組みの写真。

1/100 機甲猟兵ザウエル

改造前の写真 ガチムチ体型ですね。(クリックで拡大)

そして、塗装前のサフ吹き状態の写真。

1/100 機甲猟兵ザウエル

サフ吹き写真(クリックで拡大)

今回は納得の行くプロポにするまでかなりの時間をかけました。

1/100機甲猟兵ザウエル

斜め上から見た図(クリックで拡大)

胸の部分のトゲはアフターパーツに置き換えたおかげでかなり存在感がアップしたんじゃないかな。

1/100機甲猟兵ザウエル

背面図(クリックで拡大)

流石に古いキットなので、全身にヒケがあり、丁寧にサンディングしてあります。

1/100 機甲猟兵ザウエル

黄色の発色に苦労しました。(クリックで拡大)

いくつかある詰めきれなかったポイントの一つが、作り起こした頭部の顔面部分。基本的にはパテで整形しているけれどもきっちり形状が出せずに妥協している。

1/100機甲猟兵ザウエル

脚の裾部分の黄色もなかなか発色せずに大変でした。(クリックで拡大)

ただ、このキットはそれほど複雑な形状ではないので、丁寧にマスキングすれば塗り分けはそれほど大変ではなかったです。背中のエングレービング部分がちょっとだけ苦労したけどね。

1/100 機甲猟兵ザウエル

ほぼ固定ポーズになっちゃってます。(クリックで拡大)

最近はここまで一体に時間を掛けるのは難しいけど、旧キットに丁寧にヤスリがけして形状を整えていくと、元々のキットの良さがわかってくるのが楽しいですね。で、それを関節などを改善して、現代の性能の良い塗料やアフターパーツでキットの良さをより引き出す作業は現代の最初からよく出来ているキットを作ることでは味わえない達成感があるんだよなあ。

今日はそんな感じです。

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その4 完成)

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その3)

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その2)

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(←ちょっと何言ってるかわからない)

-プラモデル, 1/100 ザウエル
-

執筆者:

関連記事

バルバトスルプス

HGガンダムバルバトスルプス

「オルガ、次は何をすればいい?」「合わせ目消しやっといて」 ワタクシも合わせ目を勝手に消しておいてくれる相棒がほしいです。 今日の過去作画像は機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズより「HGIBO ガンダ …

HGティエレン地上型

HGティエレン地上型に武装マシマシにしてみた

本日の過去作の写真は「HGOO ティエレン地上型」(機動戦士ガンダム00)に各種装備を追加した「ティエレン重武装型」。もちろん公式設定ではなくて自分オリジナル。 HGティエレンはとても良いキットです。 …

旧キット 1/144ジムスナイパーカスタム

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(2)脚部接続

連邦系と言うかジム系は直方体の組み合わせなので、ヤスリがけが楽ですね。 ノーマル状態だと胴体が寸詰まりに見えてしまう(クリックで拡大) 基本、アルミ線接続の時は旧キットのパーツ形状を味わいたいのでプロ …

HGUCゲルググ サフチェック

HGUCゲルググのサフチェック

ゲルググはスジ彫りの大半が終わり、一度表面の状態を見たかったのでサフを吹いてみました。 どうでしょう?自分としてはまあまあかなと(クリックで拡大) これでもまだやや胴が寸詰まり気味に思えます。いくつか …

アクティックギア ファッティー

過去の完成品にチッピングしてみた

プラモ歴が長い割になかなか上達しないワタクシですが、特に苦手な分野のひとつとしてウェザリング塗装があります。どうにも自然な感じの汚れにならないんですよね。 しかし、プラモ作りの作業の大半は「習うより慣 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。