名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル HG ティエレン地上型

【重武装化】HGティエレン地上型を武装マシマシにしてみた

投稿日:2018年10月22日 更新日: この記事は約4分で読めます。


本日の過去作の写真は「HGOO ティエレン地上型」(機動戦士ガンダム00)に各種装備を追加した「ティエレン重武装型」。もちろん公式設定ではなくて自分オリジナル。

HGティエレン地上型

HGティエレンはとても良いキットです。何体でも作りたい。(クリックで拡大)

最初はHGティエレンをサクッと普通に造ろうと思っていたけれど、キットのあまりの出来の良さについつい装備をおごりたくなり、気がつけばフル装備状態みたいなモリモリ武装になっちゃいました。

HGティエレン地上型

斜め上から見た図。右手にはパイルバンカーガン。(クリックで拡大)

右手にはガンプラのHGカスタマイズキャンペーン(HGのガンプラを買うとオマケの武器がついてくる)で手に入れたパイルバンカーガンを手持ちミサイルランチャーに見立てて持たせてあります。

HGティエレン地上型

上から見た図。右の脇下部分にガトリングガンを吊り下げてあります。(クリックで拡大)

肩からキャノン砲的な武器が出てくるのはありきたりなので、あえて右の脇下に同じくHGカスタマイズキャンペーンで貰ったガトリングガンを吊り下げてみた。

HGティエレン地上型

左から見た図。脚のシールドには白いラインを入れました。(クリックで拡大)

そして両足側面にはミサイルポッドに見立てて、HGオリジン旧ザクを作っていて余ったバズーカの予備マガジンを配置してみた。

HGティエレン地上型

背面図。(クリックで拡大)

とにかくこのキットは出来が良い。合わせ目もモモぐらいしか出ないし、その合わせ目も段落ちモールド化しても違和感がない。ただ、このキットの良さは実は写真では伝わりにくいように思う。地味だし。パチパチと組み立てていくと、部品の合いが良いし、パーツパーツの形状がしっかりしていて組み上げると良さがわかってくるタイプのキットだ。

HGティエレン地上型

良いキットです。セルゲイ専用タオツーもいつか作るでしょう。(クリックで拡大)

他の改造箇所としては肩部シールド、胸部装甲、左足の大型シールドには溶きパテで鋳造表現をしているくらいです。

塗装は下地にダークグレーを塗った後に、ダークグリーンを筆塗り。過酷な環境で運用されているという想定をして、クレオスのMr.ウェザリングカラーのグレイッシュブランを全体に塗りつけて拭き取りし、土埃の表現とした。ちょっとやりすぎ感あるけど、全体的に使用感が出て割とうまく行ったと思う。

HGティエレン地上型

本日はここまで。(クリックで拡大)

作っていると楽しくなってきてしまう不思議なキットでした。更に評判の良い1/100も手に入れば造ってみたい。

今日はこんな感じです。

HGティエレン

2021/12/15写真追加(クリックで拡大)

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 完成

過去の完成品にチッピングしてみた

-プラモデル, HG ティエレン地上型

執筆者:

関連記事

マックスファクトリー 1/72 ブロックヘッド

マックスファクトリー 1/72 ブロックヘッド(デカール貼り)

先日買ったGフレームの出来の良さに驚いています。可動良し、プロポーション良し、部分塗装も必要十分で食玩としては非常に完成度が高いです。これは部分塗装と整面で更に完成度を上げる工作をしたくなってしまいま …

マックスファクトリー アイアンフットF4Xヘイスティ

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(仮組み)

ギャンは塗装直前でシールドの取り付け方法が決まらず足踏み状態。 気分を変える意味で、再販でやっと手に入ったコイツを仮組み。 イラストからしてかっこいい以外の何物でもない(クリックで拡大) 実は中古も含 …

1/100ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その3)

F2の基本塗装が終わったところでガンステイドを粛々と進めることに。 Gフレームは優秀な骨組みです(クリックで拡大) スネ部分のアーマーの位置決めと固定は本当に悩んだんだけど、結局目見当で位置合わせをし …

1/100 機甲猟兵ザウエル改造

1/100 機甲猟兵ザウエルを関節全とっかえしてカッコよくしてみたぁぁ!

機甲界ガリアンより「1/100 機甲猟兵ザウエル」をめちゃめちゃいじくり回した。 1/100 機甲猟兵ザウエル 全身像(クリックで拡大) この作品は「旧キットに自分なりに手を入れて納得の行くプロポーシ …

HGUCゲルググ サフチェック

HGUCゲルググのサフチェック

ゲルググはスジ彫りの大半が終わり、一度表面の状態を見たかったのでサフを吹いてみました。 どうでしょう?自分としてはまあまあかなと(クリックで拡大) これでもまだやや胴が寸詰まり気味に思えます。いくつか …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。