名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

コラム/雑記

実物大ボトムズは新宿から電車で36分の稲城長沼の駅前で見れる!

投稿日:2020年3月21日 更新日: この記事は約6分で読めます。


南武線稲城長沼駅に設置された実物大のスコープドッグのモニュメントをこれから上京して見る同好の士(ボトムズ野郎)達のために、簡単なガイドをしたいと思い、解説と写真を掲載してみました。

まずはルートですが、新宿駅からは京王線で稲田堤まで行き、JR南武線立川行きに乗り換えて稲城長沼駅に着くルートですと、36分(乗車時間26分)399円で行けます。

[新宿]京王線橋本行き→(乗車時間20分程)→[京王稲田堤](南武線乗り換え)→(乗車時間5分程)→[稲城長沼]

または、小田急線で登戸まで行き、JR南武線立川行きへ乗り換えていくルートなら38分(乗車時間25分)419円です。

実物大ボトムズへの道

左下は稲城長沼駅改札を出る前の写真です。出て右側(南口)に行けばすぐにヤツに会えます。右下は小田急線登戸からJRへの乗り換え(クリックで拡大)

[新宿]小田急線下り方面→(乗車時間16分程)→[登戸](南武線乗り換え)→(乗車時間9分程)→[稲城長沼]

そして、稲城長沼に到着。

なんだかのどかな雰囲気の駅です。

実物大ボトムズのいる稲城長沼駅

駅前はちょっと寂しい感じも(クリックで拡大)

もうすぐヤツに会えるというドキドキを感じつつ。。。

改札を通り駅を右側に出ると。。。

ついに!(←いや、めっちゃ駅前です)

稲城長沼駅のボトムズさん

まあ4メートルですから(クリックで拡大)

会えました。昨今のコロナ騒ぎの影響で、今日は好天にも関わらず、観客も少なめ。

そしてやっと会えました。このタコ野郎!

実物大スコープドッグ2

やっぱり近くで見ると迫力あります(クリックで拡大)

実物大のガンダムとはちょっと違った、リアルに感じる巨大さでした。例えて言うなら、「東京タワーから下を見てもあんまり怖くないけど、地上3階から下を見下ろすとリアルに怖くて足がすくむ」そんな感じ。

実物大スコープドッグ1

住宅街に佇む鉄の棺桶。実にシュール(クリックで拡大)

現地に居たのは16時ぐらいなのでもう西日がきつくて、正面からの写真は逆光で見えにくくなってしまってました。

実物大スコープドッグ3

いずれはパラシュートザックも背負ってほしい(クリックで拡大)

背面はバッチリ日光があたっているのでクッキリした写真が撮れました。

実物大スコープドッグ4

マシンガンも巨大です(クリックで拡大)

今まで何度も何度も作ったプラモデルの実物大のものを見るのはやっぱり感動しかないですね。実物大ガンダムでは遠くにしか見えなかったマーキング類もATサイズならキッチリ確認できます。いやーむせる。

実物大スコープドッグ5

手首はWAVE製のものに似てますね(クリックで拡大)

そして、実際に雨ざらしにされているため、自然のウェザリングというか、雨垂れやホコリなどの汚れがついていて、模型製作のいい参考資料になります。

桜とボトムズ

風情のある鉄の棺桶(クリックで拡大)

ちなみに、至近距離に一本桜の木があって、丁度この陽気で咲き始めていたので「風情のあるボトムズ」というシュールな写真が撮れました。

実物大スコープドッグ6

細かいディティールも見放題(クリックで拡大)

そして、寄ったり引いたりで数百枚の写真を撮りました。

実物大スコープドッグ部分写真

ショルダー野郎も満足な部分写真たち(クリックで拡大)

今日撮った写真は、↑のような模型製作の参考になりそうな各部に寄った写真だったり、

実物大スコープドッグのライトアップ

これはこれで別の味わいが(クリックで拡大)

夜にライトアップされたスコープドッグだったりと、てんこ盛りすぎるので、早急に別記事を立ち上げて、アップしようと思います。
すべてのボトムズ野郎のお役に立てれば幸いです。

そして、稲城長沼駅の周辺は、いなぎ発信基地ペアテラスという地元密着型の施設があって、観光案内やちょっとしたカフェ、それと大河原邦男氏にちなんだグッズなども販売されています。

いなぎ発信基地ペアテラス

このロボ、よく見ますよね(クリックで拡大)

そして、実物大とまでは行かないものの、巨大なガンダムとシャア専用ザクの立像が展示されています。

いなぎ発信基地ペアテラスのガンダム立像

アオリアングルはプラモ作りの参考になるかも(クリックで拡大)

前を見れば実物大スコープドッグ、後ろを見ればガンダムとシャアザク、考えようによってはめちゃくちゃ贅沢なロケーションですね。

そして、せっかくここまで来たボトムズ野郎なら、再び南武線に乗って立川まで足を伸ばして、イエローサブマリン立川店にでも行って、プラモ買っちゃうといいと思うよ!こちらも駅からはすぐだよ。

稲城長沼から立川へ!イエサブへ!

ユー行っちゃいなYO!(クリックで拡大)

そんじゃまた。

あーお腹いっぱい。

■関連記事■

◆2020/3/21 模型制作の参考に!実物大スコープドッグの詳細写真(画像17点)

◆2020/3/23 夜はライトアップされる!稲城長沼の実物大スコープドッグ

-コラム/雑記
-,

執筆者:

関連記事

スコープドッグ バーコフ機

「僕がどんなにボトムズを好きか、君は知らない」

ウチのATたち 色々な人から「何でそんなにボトムズ好きなんですか?(直訳:自分語り長げえ。ウゼエ)」と聞かれることも何度かあったし、自分でも何でここまでずっと好きでいられるんだろうって思うこともたまに …

謹賀新年

謹賀新年&気になっているモノ

色々作った2019年も終わり新たな年が明けました。 妻の実家からほど近い湖の写真です 連休の暇つぶしにチョチョッと組んでみたエグゾフレームがなかなか良い感じでした。ホビージャパンの付録キットですね。 …

ライトアップされた稲城長沼の実物大スコープドッグ

夜はライトアップされる!稲城長沼の実物大スコープドッグ

稲城長沼駅前の実物大スコープドッグのモックアップですが、夜になるとライトアップされ、あたかもバトリング会場でショーアップされたATとか、戦艦Xの格納庫内に鎮座するATのようにも見えて、味わい深いです。 …

実物大スコープドッグ

模型制作の参考に!実物大スコープドッグの詳細写真(画像17点)

稲城長沼に設置されている実物大スコープドッグのモニュメントははっきり言ってボトムズモデラーなら参考になりまくる素材だろうってことで、写真を撮りまくってきましたよ。 今回の写真は是非とも「クリックで拡大 …

2019模活まとめ

2019年模活まとめ

あと1時間ほどで2019年も終わりということで今年の模活を雑に振り返り。 2019年作ったもの(クリックで拡大) 装動はもうちょっと仕上げた気がするけど写真が残ってるのはこんな感じでした。 ガンステイ …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。