名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル 1/100 ガンステイド Gフレーム

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その2)

投稿日:2019年10月5日 更新日: この記事は約3分で読めます。


前回勢いでやり始めちゃったガンステイドのGフレーム化ですがそこそこ順調に進んでおりんす。

1/100ガンステイドをGフレーム化

机の上はヤスリカスで汚い(クリックで拡大)

写真だとどっしり構えてるように見えるけど、ほとんどのパーツはまだ固定してなくて、マスキングテープとかで仮止めしてるだけなので、生まれたての子牛のごとく足腰はグラグラで不安定極まりない状態です。ええ、まるでワタクシの将来のように(吐血)

1/100ガンステイドをGフレーム化

フトモモの内側はキットではガッツリ肉穴抜きがあいてたのでパテ埋めしてプラ板でふさいでそれっぽくしました(クリックで拡大)

あとは上腕部分をプラ板ででっち上げれば完成が見えてくる感じ。
Gフレームはスネ部分の長さを5ミリほどぶった切って調整した以外はほとんどプロポーション的な加工せずに合わせることができました。
とは言え、装甲パーツの中にGフレームを収めるにはかなりGフレームを削り込んで細くしてあげなければならないので、超音波カッターさんにご活躍いただきました。睡眠不足で超音波カッター使うと危険ですね。ダメ、絶対。

1/48ブルーナイトベルゼルガ

良くできたキットです(クリックで拡大)

あとはこんなの↑とか、

マイクロウォーズ キュイ

手のひらサイズの可愛さ(クリックで拡大)

↑こんなのを弄ってました。
アクティックギアとかミニプラの1/48のATにマイクロウォーズの付属フィギュアがピッタリのサイズだと聞いて買ってみたんだけどマイクロウォーズもちょっとデカールはってフィルタリングしただけでのこカッコよさだよ。このシリーズもきっと沼だな。Gフレームと装動だけでもかなり溺死気味なのに。。。

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その4 完成)

1/100 機甲猟兵ザウエルを関節全とっかえしてカッコよくしてみたぁぁ!

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その3)

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(←ちょっと何言ってるかわからない)

-プラモデル, 1/100 ガンステイド, Gフレーム
-

執筆者:

関連記事

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ 完成!

ウェザリングを施して、完成とします。 汚しを頑張りました(クリックで拡大) 白い装甲の部分にはサビと擦れの表現としてエヴォサフのオキサイドレッドをスポンジでこすりつけて表現。 もてる技術を駆使してやり …

プチッガイ レッドショルダーカスタム

プチッガイ レッドショルダーカスタム

箸休め的にプチッガイを塗装。 マークは右肩です(クリックで拡大) マーキングはwaveの1/35AT用のデカールを使用。 レッドショルダーのマークがいいアクセントに(クリックで拡大) もうこれ以上書く …

アクティックギア スコープドッグ

アクティックギア スコープドッグ バーコフ分隊仕様に小改修

アクティックギアのバーコフ分隊仕様のスコープドッグ(装甲騎兵ボトムズより)を色々と改修したものです。 ショートバレルが好きなんです(クリックで拡大) ペールゼン・ファイルズのDVDのオマケとして付いて …

Gフレーム ジム改造ジム・ライトアーマー

Gフレームのジムを改造してジム・ライトアーマーに!(2)

ライトアーマーと素ジムの違いってなかなか表現しにくくって色々と試行錯誤中。 一分のパーツをサフって形状出しの確認中です(クリックで拡大) いつもプラモを作るときはディティールを足していく方向の工作が多 …

Gフレームナラティブガンダム

Gフレーム ナラティブガンダムに部分塗装と小改修してみた

1週間ほどかけて塗装や表面処理をしていたナラティブガンダム(機動戦士ガンダムNT)が完成したので掲載したいと思います。 さっそく集中線を使ってみました(クリックで拡大) このGフレームというシリーズ、 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。