名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル

マックスファクトリー 1/72 ソルティック ラウンドフェイサー

投稿日:2018年11月12日 更新日: この記事は約3分で読めます。


ザク、スコタコティエレン・・・気がつくと緑色のメカばかり造っている量産型好きモデラーです。こんばんは。

今日の過去作画像は「マックスファクトリー 1/72 ラウンドフェイサー」(太陽の牙ダグラム)。まあ、ソルティックという呼び名のほうがポピュラーだったり。

ソルティック ラウンドフェイサーその1

正面から見た図。この弱カッコ良さ。(クリックで拡大)

実は当時マックスファクトリーからダグラムが発売されたときよりも、コイツがリリースされることを知ったときのほうが喜びは大きかったですね。やっぱり自分はスペシャルメイドの一品モノよりもこういう大量生産されたメカの方が好きみたい。何故なんでしょうかね。

ソルティック ラウンドフェイサーその2

左から見た図。肩アーマーのマーキングが当時のリアルロボットアニメを思い出させてくれる感じ。(クリックで拡大)

このキットは全体的なプロポーションは問題なく、雑誌作例やネットの作例などを参考に、ヒザ・スネ1ミリ幅増し、前部スカートアーマーを0.5ミリ幅増し、左右肩アーマーの裏側をパテで埋めて裏打ち&筋彫りを追加、靴底部分のディテール追加、といった具合に細かな調整に集中し、プレーンなラウンドフェイサーを仕上げることにしました。

ソルティック 足裏部分

プラバンでディテール追加。(クリックで拡大)

このキットの泣き所は胴体等での接続部分のポリキャップのサイズが合っておらず、普通に組み立てると腕がポロっと抜けてしまうところですね。有名な話ですが。。。この作例も撮影のために一時的に瞬着で固定してしまっています。

ソルティック ラウンドフェイサーその3

リニアガンはもうちょっとゴツくても良かったかも。(クリックで拡大)

コックピットの中にはきっちりパイロットも搭乗できるようになっていて、こちらも細かいですが塗装してあります。

ラウンドフェイサーコックピット

透明キャノピーにはクリアイエローを吹いてありますが、キットそのままでも良かったかも。(クリックで拡大)

デカールも気持ち良い精度の良さで、貼ることにストレスを感じませんでした。基本塗装後、デカールを貼り、エナメルでウォッシングをかけて最後にトップコートを吹いて完成。プレーンなラウンドフェイサーが手に入り満足。

ソルティック ラウンドフェイサーその4

次は24部隊のヤツを造ろうかと。(クリックで拡大)

今日はここまでです。今やっているブロックヘッドは割りと仕上げの方向性はこれとは違った感じにするつもりなので、並べてみると違和感があるかもなあ。。。

皆様楽しいプラモライフを!それでは!

ブログランキングに参加していますので良かったら応援お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村

-プラモデル
-

執筆者:

関連記事

wave製ラビドリードッグ

ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ 基本塗装とデカール貼り

昨年の11月の段階でほとんどの工作と塗装が終わっていたのだけど、左肩の接続部の部品がエナメルの侵食で折れてしまったので、それから10ヶ月近く放置してたラビタコ。↓ 最後の最後で部品が破損すると心が折れ …

ブロックヘッド

マックスファクトリー ブロックヘッド 製作途中写真

今日は製作途中写真を掲載。 太ましい。(クリックで拡大) このキット、現在市場販売されているブロックヘッドの造形物の中でも最高の出来じゃないかと思う。(ガレージキットは除いて。) ワタクシごときの腕で …

塗装は空気遠近法を意識しています

スーパーミニプラ トラッド11を全塗装してみた

本日も過去作。スーパーミニプラ トラッド11(戦闘メカザブングル)の画像を掲載。 全身はこんな感じ(クリックで拡大) 写真ではわかりにくいけど、全高は5センチぐらいでしょうか。手のひらサイズです。 上 …

バルバトスルプス

HGガンダムバルバトスルプス

「オルガ、次は何をすればいい?」「合わせ目消しやっといて」 ワタクシも合わせ目を勝手に消しておいてくれる相棒がほしいです。 今日の過去作画像は機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズより「HGIBO ガンダ …

1/100ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その3)

F2の基本塗装が終わったところでガンステイドを粛々と進めることに。 Gフレームは優秀な骨組みです(クリックで拡大) スネ部分のアーマーの位置決めと固定は本当に悩んだんだけど、結局目見当で位置合わせをし …