名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル 1/72 ブロックヘッド ◆ダグラム系◆

マックスファクトリー ブロックヘッド 製作途中写真

投稿日:2018年11月6日 更新日: この記事は約5分で読めます。


今日は製作途中写真を掲載。

1/72 ブロックヘッド 製作途中写真その1

太ましい。(クリックで拡大)

このキット、現在市場販売されているブロックヘッドの造形物の中でも最高の出来じゃないかと思う。(ガレージキットは除いて。)

ワタクシごときの腕でプロポーションをいじるところは見当たらず、後ハメ加工と細かなディティールアップで完成させることにしました。

1/72 ブロックヘッド 製作途中写真その2

左から見た図。拳部分はプラバンを貼り、リベットをつけています。(クリックで拡大)

このキットは太もも、フクラハギの後ろ側、上腕・前腕、頭部にガッツリ合わせ目が出ます。ここはきっちりと処理したいところです。あと、ヒジ、ヒザの関節部分も合わせ目がありますね。

1/72 ブロックヘッド 製作途中写真その3

右から見た図。マグランチャーのマガジン部分にディティールを追加。(クリックで拡大)

今回はプロの作例をちょっとだけ真似てみようと考え、電撃ホビーマガジンのこのキットの作例を参考にディティールを追加しています。因みに左右の肩の装甲にスジボリを追加しているのですが、この作業、老眼の眼にはメチャメチャ堪えます。

1/72 ブロックヘッド 製作途中写真その4

背面図。フクラハギの合わせ目も処理してあります。(クリックで拡大)

また、今回は無骨なブロックヘッドのイカツさを強調するために、腰アーマーの前後、手首、スネ前面などにリベットモールドを追加しています。この写真を撮った時点ではリベットを装甲板にそのまま貼り付けていますが、その後、いったんリベットを剥がし、リベットを配置したい箇所に軽くドリルで浅い穴を掘ってからリベットを埋め込むような感じで接着しています。次の更新では写真を掲載しますが、この方法だと、リベットモールドの「取って付けた感」というかポン付けした感じがなくなり、リベット部分の模型としての情報量がアップして大変満足度が上がりました。

1/72 ブロックヘッド 製作途中写真その5

今日はここまでです。(クリックで拡大)

良いキットを造ってる時って、「ずっとこのキットをいじっていたい」っていう心理になって、延々とディティールを追加したり、表面処理を果てしなくやったりしてなかなか完成させられない状態になるのですが、まさにこのブロックヘッドはそんな感じでした。次回はサフ画像掲載できるかなあ。。。

今日はそんな感じです。

■関連記事■

マックスファクトリー 1/72 ブロックヘッド(デカール貼り)

マックスファクトリー ブロックヘッド(基本塗装)

マックスファクトリー ブロックヘッド(下地塗装)

マックスファクトリー ブロックヘッド(サフ吹き)

マックスファクトリー ブロックヘッド (ディテール追加)

マックスファクトリー 1/72 ソルティック ラウンドフェイサー

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(仮組み)

-プラモデル, 1/72 ブロックヘッド, ◆ダグラム系◆
-

執筆者:

関連記事

HGUCゲルググキャノン

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 基本塗装まで完了

先日は通勤路の沿線にある模型店で色々とパーツを買い漁ってきました。今時、きっちりと塗料やらデカールやら工具やらを在庫してくれている模型店って貴重ですよね。通販もいいけど、やっぱり道具とかは手に取ってよ …

アクティックギア ファッティー

アクティックギア ファッティー

タカラから以前発売されていたアクティックギアのファッティー(装甲騎兵ボトムズ)です。 プラモ並みに表面処理をしています。(クリックで拡大) この商品シリーズ、個人的にはとても好きだったのですが、モノに …

1/100ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その4 完成)

フレームと外装のすり合わせに悶絶しながらなんとか完成。 通称「グラドスの着せ替え人形」(クリックで拡大) こうしてみると、ザ・大河原メカ感がすごい。 真っ赤なバーニアってなかなか見たことない(クリック …

ザクウォーリア

SEEDコレクションシリーズ ザクウォーリア

おそらくNewTypeの付録で付いてきたと思われるザクウォーリアのプラモデルを部分塗装したもの。めっちゃ古い。 もう表面処理すらしていないです(クリックで拡大) ネットを調べたところによると、石田彰( …

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 完成

HGUCゲルググキャノンをトーマス・クルツ機として仕上げました。主な改造個所はスカートアーマーの大型化、胴体および太股の延長、太股の幅増し、全体的なスジボリ追加などです。

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。