名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ 装動(仮面ライダー)

創動 仮面ライダーグリスブリザード 部分塗装

投稿日:2020年9月2日 更新日: この記事は約3分で読めます。


「Are you ready?」

「出来てるよ。。。」

創動グリスブリザード1

カッケエ・・・(クリックで拡大)

久々に装動ではなく創動を塗ってみました。

無塗装状態のブルー部分がどうにも自分の持っているグリスブリザードのイメージと違うので、Mr.メタリックカラーのメタリックブルーを塗りました。

左腕と左脚など一部を塗って、無塗装の部分を残した画像がコチラ↓。

創動グリスブリザード2

無塗装だとブルーの部分の色が薄い(クリックで拡大)

ちょっと水色メタリックというか色が薄すぎてグリスブリザードの硬質なイメージに合わない。
そんなわけで、大幅にイメージチェンジすべく追加塗装したわけです。

創動グリスブリザード3

ベルトはオリジナルの色に(クリックで拡大)

グリスブリザードのベルト部分は、写真によっては真っ黒だったり、SHフィギュアーツだとビルドと同じレモンイエローだったり正解がわからない(多分黄色が正解)けど、自分としては黒だとメリハリがないし、イエローはちょっと安っぽく見える感じがしたので、オリジナルの色設定でシルバーにした。これはこれで。

創動グリスブリザード4

最新の装動フォーマットに比べると可動は劣ります(クリックで拡大)

改修箇所は足の後ろ側などの肉抜き穴をパテで埋めただけ。
あと、頭部のツノは安全基準のためか、フラッグのようなものがついていたので、ニッパーでパツッと切り離しました。

創動グリスブリザード5

ベルトの塗り分けも大変でした(クリックで拡大)

シールは両肩のアーマー部分のみ。ベルトも全て筆で塗り分けてあります。
グリスブリザードの地味に難しい部分は全身に塗られている黒いヒビのような塗装。
陰影のようにも見えるし、ひび割れのようにも見える。
これを規則性を持たせずにランダムに筆で塗るわけです。基準がないこういう塗装って自由度が高い分、悩んだりするんですよね(笑)

創動グリスブリザード6

なんかこういう倉庫の暗闇っぽいところで戦ってた記憶が(クリックで拡大)

グリスブリザードもそうだけど、オルトロスバルカンとかチェイサーマッハとか、サブライダーの最終局面の1回限りのフォームって、最強じゃないのにエモいよね。

装動 お手軽な改造で完成度をアップ!やり方を公開!

創動 クローズvsグリス

創動海賊レッシャーフォーム

創動ホークガトリングフォームを部分塗装してみたらめちゃめちゃ格好良くなった件

 

-食玩・カプセルトイ, 装動(仮面ライダー)
-

執筆者:

関連記事

スーパーミニプラ ギャロップタイプ

スーパーミニプラ ギャロップタイプをデザートピンクで塗ってみた

相変わらず小さなプラモが好きなワタクシ。 前からチマチマと弄っては止め弄っては止めしていたギャロップタイプがやっと完成しました。 虚空を見つめるギャロップ氏(クリックで拡大) 以前作ったトラッド11は …

Gフレーム ブリッツガンダム

Gフレーム ブリッツガンダム 開封レビュー

Gフレーム14のブリッツガンダムを早速開封してみました。 今回は近場のマルエツで全種類捕獲しました(クリックで拡大) 今回のラインナップは「ブルーディスティニー1号機」「イフリート改」「宇宙用ジムコマ …

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン レビュー

Gフレーム第13弾のガンダム試作1号機ことGP01フルバーニアンをレビューします。 溢れ出る主役感(クリックで拡大) 写真は開封後、すぐに加工に入りたくて、バーニアの部分はドリルで一部開孔しています。 …

掌動 ジャングラー

掌動 ジャングラー レビュー&部分塗装

アマゾンも塗り終わったのでジャングラーも仕上げました。 かなり大ぶりの車体です(クリックで拡大) 簡単にレビューすると、まず箱絵はこんな感じです。 今回もバイクの売れ残りが目立った気がします(クリック …

装動 仮面ライダーセイバー

装動 仮面ライダーセイバー 改造 完成

今の自分が出来る全技術を詰め込んで装動を仕上げてみました。 久々に時間をかけました(クリックで拡大) まず、改造箇所は、「頭部の炎のような部分と、右肩のドラゴンの部分、右腕側面などの尖った部分の延長」 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。