名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル 食玩・カプセルトイ スーパーミニプラ トラッド11

スーパーミニプラ トラッド11を全塗装してみた

投稿日:2018年10月13日 更新日: この記事は約3分で読めます。


本日も過去作。スーパーミニプラ トラッド11(戦闘メカザブングル)の画像を掲載。

スーパーミニプラザブングル トラッド11

全身はこんな感じ(クリックで拡大)

写真ではわかりにくいけど、全高は5センチぐらいでしょうか。手のひらサイズです。

スーパーミニプラ トラッド11

上面図 肩部分の前後の張り合わせでできる合わせ目は消してあります(クリックで拡大)

関節はポリキャップなどは使っておらず、プラそのままの関節です。

スーパーミニプラ トラッド11

後ろから見るとこんな感じ ディティールは割とあっさりしている(クリックで拡大)

放映当時に発売されたプラモのザブングルシリーズはアニメの画面の情報量を大きく上回るディティールがモールドされていて、良い意味でのやりすぎ感があって新製品が発売されるたびにワクワクしたものでしたが、今回は当時のものよりはあっさり目のディティールです。でもこれはこれで良いですね。

もっとディティールの密度を上げたいモデラーはここから加工したりコトブキヤとかから出ているアフターパーツを取り付けてみても良さそう。

塗装は空気遠近法を意識しています

塗装は空気遠近法を意識しています。(クリックで拡大)

今回は小スケール(だいたい1/144?)のモデルなので、空気遠近法という考え方を意識した調色をしています。

空気遠近法=遠くのものは空気の影響でやや白っぽく見える ←荒っぽく言うとそういう意味だそうです。トラッド11本来の色にかなり多めに白を混ぜて塗っています。「遠くから見た」感じになってますかね?

側面図

側面図(クリックで拡大)

小スケールのモデルのいいところは、本気になってやれば会社から帰って寝るまでに「組み立て→塗装」までやれちゃうことですね。これも一日で仕上げました。作業時間は3時間ちょっとぐらいですね。

本日はそんな感じです。それでは!

スーパーミニプラ ギャロップタイプをデザートピンクで塗ってみた

過去の完成品にチッピングしてみた

-プラモデル, 食玩・カプセルトイ, スーパーミニプラ トラッド11
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ガシャプラ マーシィドッグ

ガシャプラ マーシィドッグ製作中

なかなか完成品がアップできない今日この頃。 更に新しいブツに手を付けてしまった。 いや~いい出来のキットです(クリックで拡大) 実はこのブログの一番人気がある記事はガシャプラのレッドショルダーカスタム …

Gフレーム 陸戦型ガンダム

輝き撃ちも出来る!Gフレーム 陸戦型ガンダムに部分塗装してみた!

令和元年もあと半月ちょっとで終わりかあ。今年はゲルググに時間かけすぎて完成品の少ない年だったなあ。 食玩ガンダムとしては長寿の展開になりつつあるGフレームですが、このシリーズは部分塗装とスミ入れで化け …

旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡ

案ずるより産むが易し! 旧キット06Rザクのアルミ線接続にチャレンジ!

youtubeで見た旧キットの関節をアルミ線接続にしてプロポーションを改修する手法を前から試したかったので、3連休の初日にちょっとだけ着手した。 超音波カッター無しではこの作業はできません(クリックで …

創動 クローズvsグリス

創動 クローズvsグリス

今日は塗装した創動(仮面ライダービルド)でブンドドしている写真を掲載。大人になってもやっちゃうよねブンドド。 カシラお久しぶり。(クリックで拡大) 『潰れる! 流れる! 溢れ出る!』 『ロボットイング …

コレクションシリーズ アビスガンダム

SEEDコレクションシリーズ アビスガンダム

昔の作品で、しかもところどころ作りが荒いのでブログに掲載するか迷ったのですが、アビスガンダムのコレクションシリーズを一日でサクッと作ったものを掲載します。 海の専任ガンダムって結構珍しい(クリックで拡 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。