名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ スーパーミニプラ ギャロップタイプ

スーパーミニプラ ギャロップタイプをデザートピンクで塗ってみた

投稿日:2019年10月22日 更新日: この記事は約3分で読めます。


相変わらず小さなプラモが好きなワタクシ。

前からチマチマと弄っては止め弄っては止めしていたギャロップタイプがやっと完成しました。

スーパーミニプラ ギャロップタイプその1

虚空を見つめるギャロップ氏(クリックで拡大)

以前作ったトラッド11は基本的にはノー改造ですが、こちらは色々と手を加えてます。

スーパーミニプラ ギャロップタイプその2

今回はカラーリングで冒険しました(クリックで拡大)

主な改修箇所は

・足、肩、体前面にリベット追加

・左肩と背部にエバーグリーンのスリット入りプラ板を貼り付け

・股下のバーニアをwaveかどっかのアフターパーツに交換

・腰のエグゾーストパイプみたいなのはピンバイスで開口

・胸にあるステップかフックみたいな部分を削り落として真鍮線に置き換え

といったところです。ちなみに股関節は組み立ての際に折れてしまったのでエポキシパテで強引に固定しています(泣)

スーパーミニプラ ギャロップタイプその3

この小ささ。好きです(クリックで拡大)

前回のトラッドはアニメ設定に準拠したスタンダードな色で塗ったんだけど、ウォーカーマシンってそもそも個人所有が許されてて自由に塗られてるから色々な機体があるはずなので、今回はちょっと冒険してみたくて戦車とかでよく使われるらしいデザートピンクを全体に使ってみた。

スーパーミニプラ ギャロップタイプその4

下地の色も初めて使ったものです(クリックで拡大)

下地の色も戦車とかに適してるであろうオキサイドレッドのサフを使ってみた。で、本塗装のデザートピンクにもナスカのピンクサフを使っている。これにスポンジチッピングとフィルタリングを施してツヤ消しトップコートを吹いてみたら結構いい感じに使い古し感が出た。

スーパーミニプラ ギャロップタイプその5

記念撮影的に(クリックで拡大)

トラッド11氏と並んで撮影。両方ともツヤ消しで仕上げの方向性は一緒です。

スーパーミニプラ ギャロップタイプその6

割り勘の配分で揉める2人(クリックで拡大)

オキサイドレッドの下地+ピンクサフのパターンはATとかにも使えそう。

そんじゃまた。

スーパーミニプラ トラッド11を全塗装してみた

-食玩・カプセルトイ, スーパーミニプラ ギャロップタイプ

執筆者:

関連記事

Gフレームナラティブガンダム

Gフレーム ナラティブガンダムにビームライフルとシールドを持たせてみた

今日は先日ご紹介したGフレームナラティブガンダム(機動戦士ガンダムNT)にGフレームの第3弾として発売された素のガンダムのシールドとビームライフルを持たせたところ、思いの外ハマったので写真掲載したいと …

Gフレーム 陸戦型ガンダム

輝き撃ちも出来る!Gフレーム 陸戦型ガンダムに部分塗装してみた!

令和元年もあと半月ちょっとで終わりかあ。今年はゲルググに時間かけすぎて完成品の少ない年だったなあ。 食玩ガンダムとしては長寿の展開になりつつあるGフレームですが、このシリーズは部分塗装とスミ入れで化け …

1/35 SNAKE EYE その2

海洋堂 カプセルキット 35ガチャーネンに塗装しちゃった件

今日も過去作の写真を掲載。ガチャのキットを塗装したもの。 1/35 SNAKE EYE(クリックで拡大) 海洋堂からリリースされたカプセルキット35ガチャーネンのSNAKE EYE。(マシーネン・クリ …

塗装は空気遠近法を意識しています

スーパーミニプラ トラッド11を全塗装してみた

本日も過去作。スーパーミニプラ トラッド11(戦闘メカザブングル)の画像を掲載。 全身はこんな感じ(クリックで拡大) 写真ではわかりにくいけど、全高は5センチぐらいでしょうか。手のひらサイズです。 上 …

創動BUILD ニンニンコミックフォーム

創動ニンニンコミックフォーム

創動仮面ライダービルド ニンニンコミックフォームです。創動BUILDシリーズの第2弾として発売されたものです。 コミック側の眼が気に入ってます。(クリックで拡大) これも随分前に塗装したものだけど、複 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。