名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ スーパーミニプラ ギャロップタイプ

スーパーミニプラ ギャロップタイプをデザートピンクで塗ってみた

投稿日:2019年10月22日 更新日: この記事は約3分で読めます。


相変わらず小さなプラモが好きなワタクシ。

前からチマチマと弄っては止め弄っては止めしていたギャロップタイプがやっと完成しました。

スーパーミニプラ ギャロップタイプその1

虚空を見つめるギャロップ氏(クリックで拡大)

以前作ったトラッド11は基本的にはノー改造ですが、こちらは色々と手を加えてます。

スーパーミニプラ ギャロップタイプその2

今回はカラーリングで冒険しました(クリックで拡大)

主な改修箇所は

・足、肩、体前面にリベット追加

・左肩と背部にエバーグリーンのスリット入りプラ板を貼り付け

・股下のバーニアをwaveかどっかのアフターパーツに交換

・腰のエグゾーストパイプみたいなのはピンバイスで開口

・胸にあるステップかフックみたいな部分を削り落として真鍮線に置き換え

といったところです。ちなみに股関節は組み立ての際に折れてしまったのでエポキシパテで強引に固定しています(泣)

スーパーミニプラ ギャロップタイプその3

この小ささ。好きです(クリックで拡大)

前回のトラッドはアニメ設定に準拠したスタンダードな色で塗ったんだけど、ウォーカーマシンってそもそも個人所有が許されてて自由に塗られてるから色々な機体があるはずなので、今回はちょっと冒険してみたくて戦車とかでよく使われるらしいデザートピンクを全体に使ってみた。

スーパーミニプラ ギャロップタイプその4

下地の色も初めて使ったものです(クリックで拡大)

下地の色も戦車とかに適してるであろうオキサイドレッドのサフを使ってみた。で、本塗装のデザートピンクにもナスカのピンクサフを使っている。これにスポンジチッピングとフィルタリングを施してツヤ消しトップコートを吹いてみたら結構いい感じに使い古し感が出た。

スーパーミニプラ ギャロップタイプその5

記念撮影的に(クリックで拡大)

トラッド11氏と並んで撮影。両方ともツヤ消しで仕上げの方向性は一緒です。

スーパーミニプラ ギャロップタイプその6

割り勘の配分で揉める2人(クリックで拡大)

オキサイドレッドの下地+ピンクサフのパターンはATとかにも使えそう。

そんじゃまた。

スーパーミニプラ トラッド11を全塗装してみた

-食玩・カプセルトイ, スーパーミニプラ ギャロップタイプ

執筆者:

関連記事

掌動仮面ライダーカイザ

掌動 仮面ライダーカイザにリペイントしてみた

装動に比べると掌動はフィギュアの材質もゴムっぽいのでヤスリがけが出来ないとか色々弄りにくいので基本的にはあんまり買わないのだけど、やっぱり好きな仮面ライダーだけは手に入れたくなったってことで、 「悪い …

SO-DO CHRONICLE仮面ライダークウガ

SO-DO CHRONICLE仮面ライダークウガ 部分塗装

「だから、見てて下さい。。。オレの!変身!」 素晴らしい出来です(クリックで拡大) SO-DO CHRONICLE 仮面ライダークウガをサクッと部分塗装してみました。 箱のデザインも高級感がありますね …

ガシャプラ マーシィドッグ

ガシャプラ マーシィドッグ製作(4)完成!

ジャングルを遡行するマーシィドッグ(クリックで拡大) ディティールアップ、マーキング、塗装全てに今の自分のできることとアイデアをすべて注ぎ込めたような気がするです。 一生ボトムズします(クリックで拡大 …

仮面ライダーシノビ紅

装動 仮面ライダーシノビに忍者っぽい鉤爪を付けてみた

ジオウもいよいよクライマックス! 筆者の予想では「黒幕はツクヨミ」でしたがこれは外れそうですね。でもスウォルツ氏もラスボスにしては正体明かすのが早すぎる気もするし、、、なんだかスウォルツ氏ってイマイチ …

掌動 アポロガイスト

掌動 アポロガイスト 部分塗装

SHODO-O 仮面ライダー2からアポロガイストを部分塗装。 マントのパーツのせいか、箱にギチギチに中身が詰まってました(クリックで拡大) もちろん、先にリペイントしておいたXライダーと合わせるために …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。