名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル WAVE 1/35 ラビドリードッグ

ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ 製作途中写真

投稿日:2018年11月29日 更新日: この記事は約2分で読めます。


今日はWaveからボトムズのインジェクションキット第一弾として発売された35分の1 ラビドリードッグ(装甲騎兵ボトムズ)ST版の制作途中の写真でもアップしようかと。

ウェーブ ラビドリードッグその1

最後の最後で部品が破損すると心が折れますよね(クリックで拡大)

実はこの状態で数ヶ月放置してしまっている。理由は左肩の可動軸と左腕をつなぐパーツにクラックが入り、モロッと折れてしまったため。部品と同時に自分の心も折れました(泣)そんなわけで、この写真では左の肩部分に左腕をマスキングテープで仮止めして撮影してます。

ウェーブ ラビドリードッグその2

しかし本当に良いキットです(クリックで拡大)

そんな事情もあり、ウェザリングとスミ入れという塗装工程の中でも一番楽しめるプロセスに着手できず、進行が止まってしまいました。まあ部品を注文するなりすれば良いわけなんですけども、あの「郵便小為替」と言うやつを買うのが微妙にめんどくさいという思いから、ついつい先送りしてしまっています。

ウェーブ ラビドリードッグその3

今日は短めですが、そんな感じで(クリックで拡大)

本作は特に改造はしておらず、まずはウェーブから新しくリリースされたボトムズのキットを楽しもうという気持ちで完全ノーマルでやっています。もちろん、平面出しやモールドの彫り直しなど、キットの良さを味わうための基本的な加工はしています。塗装は黒立ち上げです。来月あたりには部品も入手して仕上げたいもんです。

装動 ジオウ 塗装しました

塗装しましたがマスキングが大変すぎ(クリックで拡大しないでほしい)

本日は装動のジオウの塗装などをしていたんですが、これが、ビルドに比べると胴体のマスキングが大変で、ところどころはみ出し→リタッチの連続になってしまい、あまりにも汚い仕上がりなので、このブログで後日公開しようか迷ってます(汗)

今日はそんな感じです。皆様楽しいラビドリーライフ(訳:狂った生活)を!それでは!

■関連記事■

◆2019/9/26 ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ 基本塗装とデカール貼り

-プラモデル, WAVE 1/35 ラビドリードッグ
-,

執筆者:

関連記事

wave製ラビドリードッグ

ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ 基本塗装とデカール貼り

昨年の11月の段階でほとんどの工作と塗装が終わっていたのだけど、左肩の接続部の部品がエナメルの侵食で折れてしまったので、それから10ヶ月近く放置してたラビタコ。↓ 最後の最後で部品が破損すると心が折れ …

1/100ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その4 完成)

フレームと外装のすり合わせに悶絶しながらなんとか完成。 通称「グラドスの着せ替え人形」(クリックで拡大) こうしてみると、ザ・大河原メカ感がすごい。 真っ赤なバーニアってなかなか見たことない(クリック …

コレクションシリーズ アビスガンダム

SEEDコレクションシリーズ アビスガンダム

昔の作品で、しかもところどころ作りが荒いのでブログに掲載するか迷ったのですが、アビスガンダムのコレクションシリーズを一日でサクッと作ったものを掲載します。 海の専任ガンダムって結構珍しい(クリックで拡 …

HGUCハイザック

HGUCハイザック

今日の過去作画像はHGUCハイザック(機動戦士Zガンダム)です。 15年近く前の作品です(クリックで拡大) かなり古いです。でも、このキットはHGUCのかなり初期の商品ですが、改めて見ると割りとハイザ …

HGUCギラ・ドーガ

HGUCギラ・ドーガ

HGUCギラ・ドーガ(機動戦士ガンダム逆襲のシャア)です。 ザク系のくせにイカツイですよねコイツ(クリックで拡大) これも10年以上前の作品になります。ホント、この時期は丁寧に表面処理していたんだなあ …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。