名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル WAVE 1/35 ラビドリードッグ

ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ 製作途中写真

投稿日:2018年11月29日 更新日: この記事は約3分で読めます。


今日はWaveからボトムズのインジェクションキット第一弾として発売された35分の1 ラビドリードッグ(装甲騎兵ボトムズ)ST版の制作途中の写真でもアップしようかと。

ウェーブ ラビドリードッグその1

最後の最後で部品が破損すると心が折れますよね(クリックで拡大)

実はこの状態で数ヶ月放置してしまっている。理由は左肩の可動軸と左腕をつなぐパーツにクラックが入り、モロッと折れてしまったため。部品と同時に自分の心も折れました(泣)そんなわけで、この写真では左の肩部分に左腕をマスキングテープで仮止めして撮影してます。

ウェーブ ラビドリードッグその2

しかし本当に良いキットです(クリックで拡大)

そんな事情もあり、ウェザリングとスミ入れという塗装工程の中でも一番楽しめるプロセスに着手できず、進行が止まってしまいました。まあ部品を注文するなりすれば良いわけなんですけども、あの「郵便小為替」と言うやつを買うのが微妙にめんどくさいという思いから、ついつい先送りしてしまっています。

ウェーブ ラビドリードッグその3

今日は短めですが、そんな感じで(クリックで拡大)

本作は特に改造はしておらず、まずはウェーブから新しくリリースされたボトムズのキットを楽しもうという気持ちで完全ノーマルでやっています。もちろん、平面出しやモールドの彫り直しなど、キットの良さを味わうための基本的な加工はしています。塗装は黒立ち上げです。来月あたりには部品も入手して仕上げたいもんです。

装動 ジオウ 塗装しました

塗装しましたがマスキングが大変すぎ(クリックで拡大しないでほしい)

本日は装動のジオウの塗装などをしていたんですが、これが、ビルドに比べると胴体のマスキングが大変で、ところどころはみ出し→リタッチの連続になってしまい、あまりにも汚い仕上がりなので、このブログで後日公開しようか迷ってます(汗)

今日はそんな感じです。皆様楽しいラビドリーライフ(訳:狂った生活)を!それでは!

■関連記事■

ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ 基本塗装とデカール貼り

-プラモデル, WAVE 1/35 ラビドリードッグ
-,

執筆者:

関連記事

ガレージキット マーラー

ガレージキット マーラー

今回はガレージキットの作例「マーラー」です。 ガレージキット マーラー(クリックで拡大) かなり昔に手に入れたものなので、入手したイベントがキャラホビなのかC3なのかすでに失念してしまいました。価格は …

旧キット1/144 ザク強行偵察型

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(1)仮組み

いじり甲斐がありそうなキットを手に入れたので早速仮組み。 今回はZガンダム版の方です(クリックで拡大) 全体的に四角いプロポーション。太股もほぼ直方体です。 ガチムチですね(クリックで拡大) 相変わら …

旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡ

案ずるより産むが易し! 旧キット06Rザクのアルミ線接続にチャレンジ!

youtubeで見た旧キットの関節をアルミ線接続にしてプロポーションを改修する手法を前から試したかったので、3連休の初日にちょっとだけ着手した。 超音波カッター無しではこの作業はできません(クリックで …

旧キット1/144 ザク強行偵察型_胴体の幅ツメ

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(2)プロポ調整

胴体の幅ツメと太ももの延長をしています。 胴体というか肩幅の詰めですね(クリックで拡大) アルミ線接続の場合は胴体の中をムクにして、アルミ線を固定しなければいけないので、胴体の上半分は5mmのプラ角棒 …

HGUCギャンリバイブ

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中

ギレンの野望でゲルググではなくてギャンの量産を意思決定する世界線で出現する量産型ギャンは全身グレーに塗られていて若かりし頃のワシは大層ときめいたもんじゃった。 ミキシングって楽しいですよね(クリックで …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。