食玩にチョイ足し塗装と小改造が中心のブログ

食玩・カプセルトイ 装動/掌動

【一度完成させた装動をリメイク】仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリング【リサイクル制作中】

投稿日:2022年4月20日 更新日: この記事は約3分で読めます。


前回のジオウに続いて、今度は一度シール貼りで完成させた古い装動を、現在の自分の技術でリメイクしてみようと思いました。

仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリング_1

手の入れ甲斐がある素材です(クリックで拡大)

素材は、ラビタンのスパークリングです。

以前にマシンビルダーと一緒にアップしたものです。

仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリング_2

すでに着手しています(クリックで拡大)

まずは貼ってあるシールを全て剥がし、肉抜き穴を埋める作業から始めています。

仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリング_3

今の技術でブラッシュアップです(クリックで拡大)

まずは定番の胴体の延長、首の短縮、関節の軸穴隠しあたりはやろうと思っています。

仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリング_4

むむむ・・・(クリックで拡大)

今回おそらく一番の難関は、胴体や腕部側面、胸部などに刺さっているスパークリング(?)部分の素材が軟質樹脂ということですね。
そのままだと、ツンツン化工作や塗装ができないので、プラ素材に置き換える必要がありそうです。

リメイクすれば1体の装動で2回楽しめる。

脳汁ブシャーですよ。

装動仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリング_リメイク

まだなんか体型がおかしいですよ(カテジナさんで拡大)

2022年4月29日写真追加。
胴体は1ミリ延長だとまだ足りなかったので、2ミリ延長。
首もかなり胴体に近づけてみました。
あとは、肘の関節をジオウでやったようにアフターパーツで置き換えようと思います。

仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリング【リサイクル制作中】

ちょっとオーバーサイズかな(クリックで拡大)

2022年5月10日写真追加。
股間部分の造形を見直し、肘関節をアフターパーツに置き換え。
肩と腕の軟質樹脂部分をプラバンで成形しました。
ずいぶんと初期段階よりは自然な体型になってきたんじゃないでしょうか。

【部分塗装】創動 仮面ライダービルド マシンビルダー

【部分塗装】仮面ライダービルド&マシンビルダー

創動 仮面ライダービルド 海賊レッシャーフォーム

-食玩・カプセルトイ, 装動/掌動
-

執筆者:

関連記事

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン レビュー

Gフレーム第13弾のガンダム試作1号機ことGP01フルバーニアンをレビューします。 溢れ出る主役感(クリックで拡大) 写真は開封後、すぐに加工に入りたくて、バーニアの部分はドリルで一部開孔しています。 …

Gフレーム Hi-νガンダム

Gフレーム Hi-νガンダム 開封レビュー

Gフレーム12は奇跡的に発売日と言うか入荷直後に買えてしまったので、早速レビューです。 映像には未登場の機体(クリックで拡大) もともと使われている色の数が少ない機体なので、未塗装の状態で結構完成度が …

Gフレーム ゲルググ 全塗装

【全塗装】Gフレーム ゲルググ

HGUCゲルググを作った時に、塗装で迷ってしまいノーマルゲルググにしなかったので、今回はごく普通の量産型ゲルググのカラーリングで塗りました。 2トーンの配色にしてあります(クリックで拡大) とはいえ、 …

Gフレームナラティブガンダム

Gフレーム ナラティブガンダムの部分塗装と肉抜き穴の改修

このブログでも何度か書いていますが、Gフレームのクオリティが食玩離れしていると言うか、1,000円(税別)という価格から来る期待値を大きく上回っていると感じたので、ちょっと本気を出して手を入れたいと思 …

Gフレーム ガンダム リアルタイプカラー

【全塗装】Gフレームガンダムをリアルタイプカラーにしてみた!

冬は空気が乾燥してるので塗装が捗ります(クリックで拡大) GフレームのガンダムロールアウトカラーVer.をリアルタイプガンダムっぽい色に塗ってみました。 今回は塗装失敗気味で汚い出来です(クリックで拡 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。