名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ

掌動 仮面ライダーカイザにリペイントしてみた

投稿日:2019年10月19日 更新日: この記事は約3分で読めます。


装動に比べると掌動はフィギュアの材質もゴムっぽいのでヤスリがけが出来ないとか色々弄りにくいので基本的にはあんまり買わないのだけど、やっぱり好きな仮面ライダーだけは手に入れたくなったってことで、

掌動仮面ライダーカイザその1

「悪いのは全て乾巧だ」(クリックで拡大)

みんな大好きザリガニ王の掌動にリペイントしてみました。

掌動仮面ライダーカイザその2追加塗装前と後

加工前の状態でもそこそこカラーリングはフォローされてます(クリックで拡大)

ちなみに追加塗装のビフォーアフターはこんな感じ。

掌動仮面ライダーカイザその3追加塗装ビフォーアフター背面図

後ろからみた図。後ろはほとんど黒一色なので、かなり追加塗装の必要があります(クリックで拡大)

背面はコストの関係か真っ黒なので、かなり追加塗装で補ってやる必要があった。追加塗装箇所は、

・手首、肩アーマーの後ろ側、腹、背中、脇腹、足首、ヒザ、手の甲、足の甲、カイザブレイガンなどのフォトンストリーム

・足の後ろ側、足の甲、足元、指先、背中、肩アーマーの後ろ側、ベルトの後ろ側、後頭部、カイザショットなどのシルバー部分

という感じ。フォトンストリームはマスキング塗装でやったら軽く三途の川が見えてしまうと思い、面追従シートの細切りで対応。すべて終わってからスミイレしてトップコートでフィニッシュ。面追従シートは曲面に食いついて貼れるので本当にいい。

面追従シート

これ、あらかじめ細切りにして売ってくれたらラインデカールの市場を席巻しそうな気がします(クリックで拡大)

既に加工前の段階で大半のフォトンストリームは塗装されているので、そのままでも良いんだが、やはり手をかければかけるだけ完成度はアップする。今にも 何でもかんでも乾巧のせいにしそうな 意地悪な人がしゃべりだしそうなクオリティ。好きです。

掌動仮面ライダーカイザ マスキング

いつもながら老眼には過酷な作業です(クリックで拡大)

マスキングは結構大変だった。あと、装動にくらべて掌動は素材がヤワいせいなのか、マスキングテープでマスキングしても結構隙間から塗料が入り込んでてリタッチも大変だった。

掌動仮面ライダーカイザその3

「俺のことを好きにならない人間は邪魔なんだよ。。。」(クリックで拡大)

可動はそれなり。でもヒジとひざの関節部分が装動よりも自然な仕上がりなのはGOOD。ポーズも自然で、いかにもウェットティッシュで手をフキフキしそうなカイザが出来上がった。

カイザとファイズ

コント乾くんと草加くん(クリックで拡大)

以前リペしたアクセルフォームと。このコンビ絶妙に仲が悪いところが良い。何というか平成仮面ライダーの殺伐とした雰囲気は彼らから始まった気がします。龍騎の2人はなんだかんだ言って仲良いしね。

掌動オートバジン

こいつもいずれリペします(クリックで拡大)

さてF2どうしよう。全然進まない。

-食玩・カプセルトイ

執筆者:

関連記事

創動ナイトローグ

創動 ナイトローグを部分塗装してみた

『蒸血!』『ミストマッチ!』 『バット・バッ・・バット・・・ ファイヤー!』 今日の在庫写真はホテルおじさんこと「創動 ナイトローグ」(仮面ライダービルド)。 塗装は100均のマーカーが大活躍でした( …

創動ビルド海賊レッシャーその4

創動海賊レッシャーフォーム

『海賊!電車!ベストマッチ!』 『定刻の反逆者!海賊レッシャー!イエーイ!』 今日も仕事終わりに模型チマチマ造ってます。 今日は過去作ですが、仮面ライダービルドの食玩 創動シリーズの仮面ライダービルド …

創動BUILD ニンニンコミックフォーム

創動ニンニンコミックフォーム

最近はPSvitaでペルソナ2罪をやりはじめました。 今日も懲りずに過去作の画像公開。創動仮面ライダービルド ニンニンコミックフォームです。創動BUILDシリーズの第2弾として発売されたものです。 コ …

装動仮面ライダーバルカン

装動 仮面ライダーバルカン 完成しちゃった件

年末休みに入ったのでこんな早い時間に更新してます。 今回もキャンディ塗装(クリックで拡大) やっとできたんだよコイツが。ヒューマギアを残らずぶっ潰すあのひとが。 装動 仮面ライダーバルカン シューティ …

仮面ライダーシノビ紅

装動 仮面ライダーシノビに忍者っぽい鉤爪を付けてみた

ジオウもいよいよクライマックス! 筆者の予想では「黒幕はツクヨミ」でしたがこれは外れそうですね。でもスウォルツ氏もラスボスにしては正体明かすのが早すぎる気もするし、、、なんだかスウォルツ氏ってイマイチ …