名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ 装動(仮面ライダー)

装動 仮面ライダーゲイツをシタデルで筆塗りしてみた

投稿日:2019年5月22日 更新日: この記事は約3分で読めます。


今日は装動のゲイツをアップ。

装動仮面ライダーゲイツその1

相変わらず素晴らしいプロポーションです(クリックで拡大)

今回は装動の塗装では初めての試みとして、シタデルカラーでの筆塗りを試してみました。

装動仮面ライダーゲイツその2

ジカンザックスも塗装済みです(クリックで拡大)

今まではラッカー塗料をエアブラシで吹いていたんですが、このサイズだとやっぱりマスキングが面倒だし、深夜にコンプレッサーを起動させると音も気になりますからね。筆塗りでちょちょいとやれるなら、作業に取り掛かる最初のハードルはかなり下がると思ったのです。

装動仮面ライダーゲイツその3

ライドストライカーにも乗せてみました(クリックで拡大)

しかし、1体仕上げてみての感想としては、「装動の塗装には向かないかなあ」でした。どのへんでそう感じたかというと、まずは色味がどうしても地味というかくすんだ感じに見えるので、派手目の色が似合う仮面ライダー系にはちょっとそぐわないんじゃないかということが一つ。ゲイツも全身の赤色がイメージカラーですが、彩度が足りない気がします。

もう一つは、この塗料を使った後、上からエナメルでスミ入れすると、滲んでしまうのでNGということです。特にスミ入れはこういう小さいサイズのフィギュアに立体感を演出する際には必須と思っているので、これが出来ないのは致命的なんです。

装動仮面ライダーゲイツその4

ジオウさんと2ショット(クリックで拡大)

スミ入れさえすれば、ちょっとした塗装のはみだしとかも「なかったことに」してくれる効果もあり、個人的には塗装の最後のつじつま合わせにスミ入れは必須なんですよね。そんなこともあり、やはりシタデルを使うのはクリーチャーとか、人物のフィギュアとかオーラバトラーとか生モノっぽい素材が適してるんじゃないかと思った次第です。

装動仮面ライダーゲイツその5

「変身!」カメンライダーゲイツ♪(クリックで拡大)

ただ、やっぱりシタデルを筆で塗る作業ってめっちゃ楽しい。ラッカーよりも伸びが良くて、速乾性もあり、下地の隠ぺい力も高い。うまくはまる素材があれば、こんなに塗装が楽しめる塗料は他にはないといっていいでしょう。

今日はそんな感じです。

皆様、楽しい不愛想な臣下ライフを!

◆2018/12/2 装動仮面ライダージオウの記事をアップしました◆
◆2019/1/31 装動ライドストライカーの記事をアップしました◆

ブログランキングに参加していますので良かったら応援お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ 食玩・おまけへ
にほんブログ村

-食玩・カプセルトイ, 装動(仮面ライダー)

執筆者:

関連記事

掌動X仮面ライダー7エックスライダー&クルーザー

SHODO-X 掌動駆 7 仮面ライダーX+クルーザー(2/2)

やはり昭和ライダーはいい。 地味に塗装箇所は多かったです(クリックで拡大) 黒ラインを面追従シートでフォローできたので塗装作業は事前に思っていたより楽でした。 プロペラ部分も面追従シートで白いラインを …

装動 ジオウ 塗装しました

装動 仮面ライダージオウ

今日は装動のジオウの塗装済みの写真をアップ。仕上がり汚ねえ。。。 塗装に失敗しまくって本当に辛い。。(クリックで拡大) 塗装個所は腹部の時計のバンドのように見える部分と襟部分とベルト部分と頭部のツノ部 …

ビルドアーマー

装動 ビルドアーマーを部分塗装してみた

前回のジオウに続き、今日は「装動RIDE1 仮面ライダージオウ ビルドアーマー」を部分塗装して仕上げたのでアップ。 キャンディ塗装は何度かやっていますがなかなか上手くならないですね(クリックで拡大) …

Gフレームナラティブガンダム

Gフレーム ナラティブガンダムに部分塗装と小改修してみた

1週間ほどかけて塗装や表面処理をしていたナラティブガンダム(機動戦士ガンダムNT)が完成したので掲載したいと思います。 さっそく集中線を使ってみました(クリックで拡大) このGフレームというシリーズ、 …

ガシャプラ マーシィドッグ

ガシャプラ マーシィドッグ製作中

なかなか完成品がアップできない今日この頃。 更に新しいブツに手を付けてしまった。 いや~いい出来のキットです(クリックで拡大) 実はこのブログの一番人気がある記事はガシャプラのレッドショルダーカスタム …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。