名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ 装動/掌動

【追加塗装】SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーシザース

投稿日:2022年1月19日 更新日: この記事は約4分で読めます。


追加塗装箇所が少なく、サクッと完成させられそうなシザースを仕上げました。

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーシザース_1

造形は良好!(クリックで拡大)

龍騎の時は全体色のレッドを下地も含めて2重に塗装したので、かなりプラが脆くなっているのですが、こちらは全体色のブラックは無塗装で活かしたので、強度の心配はないです。

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーシザース_2

カードはシールを使いました(クリックで拡大)

造形的な改修箇所は、膝関節の丸穴をエポパテで塞いだり、鼠径部横の肉抜き穴を塞いだりと言ったところで、ほとんど改修していないです。

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーシザース_3

脇腹のラインの部分はマスキングして塗り分けました(クリックで拡大)

シルバーで塗装した部分は、足の後ろ側の部分、ベルト、左腕のハサミの部分、手の甲、背中の肩甲骨の部分のジョイント状のモールド、顔面の一部などです。Mr.カラーGXのホワイトシルバーを筆で塗っています。それと、靴は全面シルバーなんですが、元のプラの色が若干チープな感じなので、こちらも上からホワイトシルバーを塗っています。

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーシザース_4

「癖になるんですよ!ライダーの戦いは!」(クリックで拡大)

脇腹の部分はガイアカラーのスターブライトブラスをマスキングして塗り分けてあります。で、全体的に墨入れして引き締めてあります。

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーシザース_5

シュッとしたシザース(クリックで拡大)

割と色物ライダーと言うか小物扱いされることが多いイメージのシザースですが、ワタクシはその存在感にこそ、シザースの平成ライダーの番組への貢献があると考えています。

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーシザース_6

「アドベント!」(クリックで拡大)

それまでのライダーと言えば、基本的に主役、準主役、敵の親玉(G4とか)といった中ボス以上の立ち位置で、本編や映画でのメインを張る存在感をもっていました。(量産型であるG3マイルドを除く)

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーシザース_7

須藤刑事の独特な雰囲気もシザースの存在感を際立たせていました(クリックで拡大)

しかし、シザースはたった2話で退場する、まさに小物。
ライダーバトル参加の目的も自身が起こした殺人事件の隠蔽と、小物感が満載です。だが、そのキャラクター設定が本編の最初の方のエピソードで公開されることで、その後も平成ライダーシリーズに登場する、例えばグリドンとかの必ずしも主役級ではないライダー、戦闘員以上・主役ライダー未満みたいなライダーが登場するきっかけとなったのではないかと思います。また、龍騎本編に置いても、「人類を救う」みたいな大きなテーマではなくて、極めて個人的な欲望を満たすためにイチ市民がライダーの力を得て戦う、というフォーマットを極めてわかりやすく示したという意味でも、シザースの果たした役割は大きいと思うのです。

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーシザース_8

「ファイナルベント!」(クリックで拡大)

ライダーとしての造形も、「決して主役じゃない」「序盤でやられる最初の敵」感が満載で、単体としてみても極めてまとまったデザインながら、役柄に求められる存在感をきっちり表現している感じがして、完成度が高いと思います。

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーシザース_10

龍騎と(クリックで拡大)

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーシザース_9

これにて(クリックで拡大)

そんな感じで。

【脚部のラインを中心に改修】SO-DO CHRONICLE 仮面ライダー龍騎

【部分塗装】SO-DO CHRONICLE仮面ライダークウガ

【全塗装】SO-DO CHRONICLE 仮面ライダー電王 ロッドフォーム

-食玩・カプセルトイ, 装動/掌動

執筆者:

関連記事

掌動 仮面ライダーアマゾンアルファ

掌動 仮面ライダーアマゾンアルファ 部分塗装

SHODO-X 仮面ライダー9から仮面ライダーアマゾンアルファのレビューと部分塗装を。 お店でこれを発見した瞬間にテンションが爆上がり(クリックで拡大) アマゾンアルファは武器を使わないライダーなので …

【改修+全塗装】装動 仮面ライダー1型

【改修+全塗装】装動 仮面ライダー1型

装動 仮面ライダーゼロワン AI 06より仮面ライダー型です。 今回は塗装もディテーリングも苦労しました(クリックで拡大) 改修箇所は膝の関節軸を隠すためのパテ埋めと、足の後ろの肉抜き穴のパテ埋め、肘 …

装動 仮面ライダー滅スティングスコーピオン

装動 仮面ライダー滅スティングスコーピオン 全塗装

騒動の仮面ライダー滅を一部改造して全塗装した。 いぶし銀の魅力(クリックで拡大) 本体の改造は1箇所だけ。胴体をプラ版で1ミリ延長しました。 あとは足の後ろと股関節部分の肉抜き穴をパテ埋めしたぐらい。 …

掌動仮面ライダーデルタ

SHODO-O 仮面ライダー3 仮面ライダーデルタ部分塗装

掌動のデルタ。今回も小型フィギュアーツかってぐらいクオリティ高い。 シンプルな白と黒だけの色構成(クリックで拡大) まずは前面の塗装箇所は、こんな感じ。 前面はほとんど塗装されています(クリックで拡大 …

掌動X仮面ライダー7エックスライダー&クルーザー

SHODO-X 掌動駆 7 仮面ライダーX+クルーザー(2/2)

やはり昭和ライダーはいい。 地味に塗装箇所は多かったです(クリックで拡大) 黒ラインを面追従シートでフォローできたので塗装作業は事前に思っていたより楽でした。 プロペラ部分も面追従シートで白いラインを …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。