名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル エグゾフレーム

1/35 OBSOLETE 武装エグゾフレーム ディテールアップ

投稿日:2021年8月15日 更新日: この記事は約3分で読めます。


最近はYou TubeでOBSOLETEを観まくる日々です。

MODEROID 1/35 OBSOLETE 武装エグゾフレーム_1

デリケートな構造なので組み立ては緊張の連続です(クリックで拡大)

実はホビージャパンの付録で一体作っているので、独特の関節構造は把握しているものの、小スケール故の部品の小ささ=脆さがめちゃめちゃ気になり、組み立ては大変でした。

MODEROID 1/35 OBSOLETE 武装エグゾフレーム_2

今回はイエサブで買いました(クリックで拡大)

このプラモ、1/20ぐらいのスケールで出してくれないかなあと思うんですよね。HGUC相当というか。1/20なら関節などももうちょっと頑丈に作れそうなのですが。
でもまあ、1/35は1/35で、筆塗りで一晩で仕上げられそうな手軽さは、違った魅力がありますけどね。

MODEROID 1/35 OBSOLETE 武装エグゾフレーム_3

本当に細かい作業でした(クリックで拡大)

全身にいい感じでディティールは入っているのですが、左右の側面がツルンとした一枚の装甲板で形成されているので、ちょっと物足りないと感じるワタクシのプラモ脳は「リベットを打ちたい」と思ってしまいました。やっぱりこの部分は搭乗者の下半身をガードしているわけで、溶接よりは鋼板をリベットでギッチリと組み付けてあるような気がしたからです。

MODEROID 1/35 OBSOLETE 武装エグゾフレーム_4

瞬着で位置固定して、プラ用接着剤で補強するイメージです(クリックで拡大)

更に、頭部?の砲塔部分の手すりと思しきディテールは一旦削り落としてコトブキヤのアフターパーツに置き換えてあります。
小スケールのものでも、この辺をきっちりやると、密度感が上がり、情報量がアップするんですね。
それと、右肩のバズーカ?の砲口部分をドリルで開孔してあります。

MODEROID 1/35 OBSOLETE 武装エグゾフレーム_5

塗装はオール筆塗り予定(クリックで拡大)

サクッと仕上げたいと思います。

エグゾフレーム 1/35 全塗装

-プラモデル, エグゾフレーム

執筆者:

関連記事

ガンプラコレクション アッグガイ

ガンプラコレクション アッグガイ全塗装 楽しい・・・そして可愛い・・・

意外な造形の良さにビックリしたこのシリーズ。 まごうことなき旧キットの趣(クリックで拡大) きっちり合わせ目も出るので表面処理も必須ですが、そこがいい。 やはり何もいじらなくてもかっこいい完成品ができ …

HGUCグフカスタム

HGUCグフカスタム(仮組み)

STAY HOMEでストレスが溜まりまくっているので、一番作りたいヤツを心の赴くままに作ることにした。 ケレン味たっぷり(クリックで拡大) 仮組み段階で良キットだという確信が持てる素晴らしい出来。 こ …

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ 完成!

ウェザリングを施して、完成とします。 汚しを頑張りました(クリックで拡大) 白い装甲の部分にはサビと擦れの表現としてエヴォサフのオキサイドレッドをスポンジでこすりつけて表現。 もてる技術を駆使してやり …

HGUCマラサイ近藤版

HGUCマラサイ近藤版 マーキングと仕上げ

かなり前に基本塗装までは終わっていたマラサイ。 関連記事:HGUCマラサイ 近藤版 基本塗装まで完了 急に仕上げをする気になったので、マーキング→ウェザリング→ツヤ消しトップコートで仕上げてみました。 …

HGUCゲルググ 製作中

HGUCゲルググのプロポ調整

ブロックヘッドの進行状況は後日追加の記事を掲載する予定として、今日はHGUCのゲルググの製作途中の写真を掲載。 色々なブログを参考にしています(クリックで拡大) なかなか「これが正解!」と言えるような …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。