食玩にチョイ足し塗装と小改造が中心のブログ

プラモデル 1/35 シンデンアーマー

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー ディテールアップ(その2)

投稿日:2021年9月4日 更新日: この記事は約5分で読めます。


そろそろ塗装に入りたい段階ですが、雨が続くのでチマチマと細かいところを追い込んでいます。

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー_1

今年一番時間をかけてるかもしれませんね(クリックで拡大)

腰の左右のアーマーをスプリング接続にし、表面処理をするために一旦ディテールを削り落として、プラ材で再生しています。それと、わかりにくいですが、左手の握りこぶしは中央の穴が長方形になっていてすごく不自然なんですが、これをイチから作り直すのも大変なので、穴の部分の角にエポキシパテを詰めて、せめて穴が丸に見えるようにしてあります。ここはブラストロッドを握る以外の用途がないので、ブラストロッドのグリップが通るだけのスペースが有れば良いわけです。

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー_2

可動が制限されるのがなんとも(クリックで拡大)

右腕に接続している25mm機関砲もスジボリをタガネで彫り直したり、丸穴をドリルで掘り直してディテールが映えるようにしてあります。

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー_3

加工には結構時間がかかりました(クリックで拡大)

ブラストロッドは最終的にこういう形になりました。
バックパックと接続するコードの接続部は元はプラだったのですが、強度不足で塗装したらパッキリ折れそうな感じがしたので、真鍮線で置き換え、本体に瞬間パテを詰めて固定してあります。真ん中は真鍮の管を通して強度を確保していますが、側面のディティールを抜いて、中が見えるようにしてみました。立体感というか情報量がアップしたと思います。

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー_4

ここまでこだわるつもりはなかったのですが(クリックで拡大)

分解するとこんな感じです。
何か、このプラモのプラの材質が脆いような気がしたのでここまでやりました。
本当はグリップ部分も金属化したかったんですが、今回はここまで。

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー_6

真鍮線は万能ですね(クリックで拡大)

チューブでバックパックとつないでみました。
取付基部を真鍮線にしていなかったら、チューブのテンションがかかると、折れそうでヒヤヒヤするでしょう。

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー_5

これにて!(クリックで拡大)

表面処理もあらかた終わったので、次回は塗装です。

やり始める前まではここまでやると思ってなかったのですが、やり始めたら手が止まらなくなるぐらいのめり込んでしまいました。キットそのものはそんなに出来が良いわけではないので、やはりデザインの魅力がそうさせたのだと思います。
惜しいところは、このデザインだと、せっかくメカメカしいデザインなのに、コックピットを見せられないってところですね。
1/35なら、そのへんを十分に凝ると、「小さいのに大きく見える」みたいな見せ方が出来るんですけどね。

ライデンアーマーも見つけたら捕獲したいと思っています。

【完成】ガサラキ 1/35 シンデンアーマー

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー サフチェック

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー ディテールアップ

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー(仮組み)

-プラモデル, 1/35 シンデンアーマー
-

執筆者:

関連記事

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ 基本塗装完了

調色に苦労したけど、基本塗装が完了しました。 色はほぼイメージ通り(クリックで拡大) ガイアのダグラムカラーを購入したんだけど、太ももや足の甲、腕部分の白は指定色だとかなりデザートイエローっぽい塗料で …

タカラ1/35 SAK ストロングバックス

タカラ1/35 ストロングバックスの関節を全とっかえしてポリキャップ化してみた

今日の過去作画像は「タカラ1/35 ストロングバックス」(装甲騎兵ボトムズ)。 正面図。なかなかイケメンでしょ?(クリックで拡大) 実はボトムズのプラモデルの最初のリリースはスコープドッグではなくてコ …

HGUCグフカスタム

HGUCグフカスタム(3)更にディティールアップ

エバーグリーンのスジ入りプラバンは本当に使い勝手が良い。 今回はかなり手を入れてます(クリックで拡大) 今回は奥まった部分のオシャレ感をアップする工作に注力した。 ここを塞ぐとおもちゃっぽさがかなり減 …

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー

【完成】ガサラキ 1/35 シンデンアーマー

ついに完成です。 軽くグラデーション塗装です(クリックで拡大) いつもはベタ塗り塗装の下手っぴですが、今回はネットで教えてくれた方の教えに従い、退色表現に挑戦してみました。 ただ、エアブラシの調子が一 …

ランバラル専用旧ザク

MG ランバ・ラル専用 旧ザク

「MG ランバ・ラル専用旧ザク」。 全体的に筋肉質なプロポーションです(クリックで拡大) おそらく軽く10年以上前に作ったもののはずです。この、手足がゴロっと太ましいデザインは、完成直後の印象は、「ち …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。