名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル HGUC マラサイ近藤版 ◆ガンダム系◆

HGUCマラサイ近藤版 マーキングと仕上げ

投稿日:2020年3月19日 更新日: この記事は約2分で読めます。


かなり前に基本塗装までは終わっていたマラサイ。

関連記事:HGUCマラサイ 近藤版 基本塗装まで完了

急に仕上げをする気になったので、マーキング→ウェザリング→ツヤ消しトップコートで仕上げてみました。

近藤版マラサイ1

デカールが気に入ってます(クリックで拡大)

作業のきっかけは何と言っても、↓のデカールが手に入ったからです。

キリル文字デカール

ヨドバシで748円でした(クリックで拡大)

自分が思う近藤和久っぽさって「WWⅡのドイツ軍戦車とかロシア兵器っぽさ」と、「一般的なガンプラの格好良さからどれだけ距離を置くことができるか」の2点で言い表せられる気がする。で、このキリル文字デカールの「見慣れなさ」はガンプラっぽくないイメージを強化できるように思ったので、ちょっといいお値段だったけど購入してみた。

近藤版マラサイ2

右肩アーマーのデカールはツィメリットコーティングに馴染むようにカッターで切れ込みを入れています(クリックで拡大)

で、全身に鉄サビを含んだ雨垂れのような表現をガンダムマーカーのリアルタッチマーカーで入れ、ライフルと足のスリッパ部分はドライブラシ。仕上げにツヤ消しトップコートで表面がガッサガサになるまでツヤ消し処理。

近藤版マラサイ3

マーキングに特に意味はないです(クリックで拡大)

このキリル文字デカールって何だか宇宙語みたいにも見えるので、このマラサイは地球じゃなくてどこか別の星で1万年ぐらい続いている戦争に使われている異星人の兵器ってことにしようかと思ったり。

近藤版マラサイ4

あおりアングルだと重量感あるように見える(クリックで拡大)

また後日これにチッピングしてみたりするかもしれない。

■関連記事■

◆2018/10/10 HGUCマラサイ近藤版 製作途中写真

-プラモデル, HGUC マラサイ近藤版, ◆ガンダム系◆

執筆者:

関連記事

マラサイ サムネイル用

HGUCマラサイ 近藤版 基本塗装まで完了

最初の投稿で塗装前の写真を公開した近藤和久版マラサイが、基本塗装まで終わったのでその写真を載せようかと。 グレーでまず下地塗り。(クリックで拡大) 全体をダークグレーで下地を作って、マシーネンクリーガ …

HGUCゲルググ サフチェック

HGUCゲルググのサフチェック

ゲルググはスジ彫りの大半が終わり、一度表面の状態を見たかったのでサフを吹いてみました。 どうでしょう?自分としてはまあまあかなと(クリックで拡大) これでもまだやや胴が寸詰まり気味に思えます。いくつか …

旧キット ジムスナイパーカスタム アルミ線接続

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(4)完成!

旧キットのアルミ線接続の3体目が完成。 旧キットのジム系作るのってほぼ初めてかも(クリックで拡大) 今回は足首部分の処理がかなりノーマルと変更していて、クルブシ部分はプラバンでまるまる新造している。 …

アクティックギア ベルゼルガ

アクティックギア ベルゼルガをリペイントしてみた

「クエントにはない言葉だが、お前は可愛くなった」 今日もプラモではなく昔のトイのリペイントを掲載。アクティックギアのベルゼルガ(装甲騎兵ボトムズ)。 放送当時は一番好きな機体でした(クリックで拡大) …

1/144 旧キット ジムスナイパーカスタム

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(3)サフ吹き

なんとなく全身の整形が終わった感じがするので、いったん全パーツを仮留めしてサフを吹いてみた。 この状態ではかなり接続部分が不安定でギリギリのバランスで立っている状態です(クリックで拡大) ライフルは各 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。