名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル 1/100 ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(←ちょっと何言ってるかわからない)

投稿日:2019年9月28日 更新日: この記事は約2分で読めます。


でっきるっかなでっきるっかな♪ハテハテフムー♪
ワシの初のSPTモデリングはガンステイドになりました(滝汗)

ガンステイドの組立説明書

このイラストがそそるよねえ(クリックで拡大)

もともとGフレームは大好物だったので、「きっとあれとあれをああしてああやっちゃったらああなるよね~♪」と思っていたけど、実際に手を動かしてみる気はなかなか起きず、ラビドリーが仕上がった勢いで着手し、夜通し調整をしてました。深夜に妙にテンションが上がってとんでもないラブレターとか書いちゃったのと同じ感じの取り返しのつかない勢いってあるよな(狂気)。
それがコチラ!

ガンステイドをGフレームで!

ぜんっぜん完成できる気がしねえ(クリックで拡大)

ムッフ~ン!なかなかいいんじゃないでしょうか?
ちょっと脚長傾向は否めないものの、胴体は全く調整せずにカパッとハマるあたり、バ●ダイのガンステイド設計担当の方は、「30年後のバンダイスタッフがこのSPTにピッタリのフレームを設計してくれるに違いない。。。ガハッ(吐血)」とか言いながらこのキットを設計したと確信しています。(白目)

1/100ガンステイド

左右対称にできる気が全くしない(クリックで拡大)

と、ここまでは勢いでやってみたものの、腕はキットの部品が細すぎてどう調整してもフレームに収まりそうにないので作り起こすしかないし、左右対称に精度が出せる気もしない。

次回「遡行」。
人は流れに逆らい、そして力尽きて流される。

-プラモデル, 1/100 ガンステイド
-

執筆者:

関連記事

HGUCギャン砲撃戦仕様

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中(3)サフ吹き2回め

細部を調整して2回めのサフ。 肩から動力パイプを生やしてみた(クリックで拡大) 全体的に、ギャン本体に追加したパーツと本体の統一感を出すために色々と工作した。 今回のディティール追加箇所(クリックで拡 …

HGUCジェガン

今日の過去作画像はHGUCジェガン(機動戦士ガンダム逆襲のシャアより)。 腰のところのパーツが一つなくなっているのに気が付きました(クリックで拡大) こちらはワタクシにとって思い出の一作なのです。 初 …

HGUCゲルググ サフチェック

HGUCゲルググのサフチェック

ゲルググはスジ彫りの大半が終わり、一度表面の状態を見たかったのでサフを吹いてみました。 どうでしょう?自分としてはまあまあかなと(クリックで拡大) これでもまだやや胴が寸詰まり気味に思えます。いくつか …

マラサイ サムネイル用

HGUCマラサイ 近藤版 基本塗装まで完了

最初の投稿で塗装前の写真を公開した近藤和久版マラサイが、基本塗装まで終わったのでその写真を載せようかと。 グレーでまず下地塗り。(クリックで拡大) 全体をダークグレーで下地を作って、マシーネンクリーガ …

マックスファクトリー ブロックヘッド

マックスファクトリー ブロックヘッド (ディテール追加)

『(CB)アーマーターイム!』 今日もチマチマ進めているブロックヘッドの細かなディティールアップを写真掲載。 なんとも微妙な場所に。。。(クリックで拡大) 電撃ホビーのサイトの作例を参考に、股間部分に …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。