名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル エグゾフレーム

エグゾフレーム 1/35 全塗装

投稿日:2020年11月9日 更新日: この記事は約5分で読めます。


OBSOLETEのyoutubeはちょっと前から視聴してたんだけど、ホビージャパンの付録についていたエグゾフレームを塗装してみました。

1/35エグゾフレーム_4

現代風ATといった趣も(クリックで拡大)

可動範囲はたしかに広いんだけど、ガンプラとは稼働の方向というか軸の向きが違うので、ちょっと曲げる方向を間違うとパキッと軸を折ってしまいそうでポーズ付けはめちゃめちゃ緊張しました。

1/35エグゾフレーム_2

ヒジ、ヒザ、股関節ともよく曲がります(クリックで拡大)

ディティールアップと言うほどではないんですが、設定ではモモの上側と肩の部分に赤い配線?みたいなディティールがあって、こちらのキットではそこが省略されていたので、リード線を短く切って、その部分に瞬着で貼り付けて、上からメタルレッドを塗っておきました。ここの部分が「異星人から提供されたロボ」という本来の設定を表現している感じもしますし、見た目のアクセントとして必要な気もしたので、やっておいてよかったと思います。

1/35エグゾフレーム_3

このサイズでディティールを加えるのは至難の業ですよ(クリックで拡大)

塗装は全体をデザートイエローをエヴォサフのホワイトで薄目の色に調色したものを全体で吹き付けてから関節部分などはメカサフライトを筆塗りで。あとはエナメルでフィルタリングしたり、シルバーのドライブラシをかけたりで雰囲気が出るように色々と。

1/35エグゾフレーム_5

コナンに出てきたロボノイドにも見える(クリックで拡大)

マシーネンクリーガーとはまた違った感じですが、SFなのに実在感も感じられるのは、デザインが練り込まれていることと、グッスマの成形技術で小スケールなのにきっちりとモールドが入っているおかげでしょう。

1/35エグゾフレーム_6

吸わないのにわざわざブログ用にタバコを買いました(クリックで拡大)

サイズ感としてはこんな感じです。
設定では直立時の身長が2.5メートルということですから、ATの半分の高さ+50センチですね。

1/35エグゾフレーム_7

パチピタでハンドル部分に手が接するのがすごい(クリックで拡大)

付属のフィギュアも良く出来ています。
座らせると、きちんとハンドルの位置に手が来ます。

1/35エグゾフレーム_8

お尻の位置にタイヤが来るんですね(クリックで拡大)

タイヤは黒を塗った上からエナメルのバフを塗りつけてエナメルシンナーで拭き取ることで、砂埃が付着した表現をしています。足元は同様にエナメルのレッドブラウンを塗りつけてから拭き取って泥汚れがついた感じにしてみました。

1/35エグゾフレーム_9

アメリカ海兵隊モデルも欲しいです(クリックで拡大)

ちょっとお値段高めかなあと思いつつもアメリカ軍バージョンもいずれ組んでみたいと思います。

1/35 武装エグゾフレーム

2021/12/15写真追加(クリックで拡大)

1/35 OBSOLETE 武装エグゾフレーム ディテールアップ(完成)

【リベット打ち+ディテールアップ】1/35 OBSOLETE 武装エグゾフレーム

月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ 素組レビュー

ガレージキット マーラー

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー(仮組み)

-プラモデル, エグゾフレーム
-

執筆者:

関連記事

1/100 ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その4 完成)

フレームと外装のすり合わせに悶絶しながらなんとか完成。 通称「グラドスの着せ替え人形」(クリックで拡大) こうしてみると、ザ・大河原メカ感がすごい。 真っ赤なバーニアってなかなか見たことない(クリック …

HGUCマラサイ近藤和久風

HGUCマラサイ近藤版 製作途中写真

HGUCマラサイ近藤和久風製作途中その1(クリックで拡大) HGUCマラサイ近藤和久風製作途中その2(クリックで拡大) HGUCマラサイ近藤和久風製作途中その3(クリックで拡大) こんにちは、つってぃ …

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(サフチェック)

完成がそろそろ見えてきた状態。 サフ萌え(クリックで拡大) コンバットアーマーのプラモを作っていて思うのは、ガンプラやボトムズなどと違って作例の数も少ないので、ディティールアップ一つとってもあまり振れ …

HGUCギャンリバイブ

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中

ギレンの野望でゲルググではなくてギャンの量産を意思決定する世界線で出現する量産型ギャンは全身グレーに塗られていて若かりし頃のワシは大層ときめいたもんじゃった。 ミキシングって楽しいですよね(クリックで …

ブロックヘッド サフ

マックスファクトリー ブロックヘッド(サフチェック)

どうもこんばんは。真実が見えない今日この頃です。 やっとまとまった時間が出来たので、ブロックヘッドのパーツ洗浄とサフ吹きまで出来た。 サフ萌えという言葉がありますが、本当にサフ画像は良いですね(クリッ …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。