名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ Gフレーム

Gフレーム ブルーディスティニー1号機 開封レビュー

投稿日:2021年8月27日 更新日: この記事は約6分で読めます。


今までのGフレームの中でも傑作と言っていい出来。

Gフレーム ブルーディスティニー1号機_箱

ラプラスの箱(クリックで拡大)

内容物はこんな感じ。

Gフレーム ブルーディスティニー1号機_中身

シンプルな構成です。小さな部品が3つ有るのでなくさないように注意(クリックで拡大)

本体以外の付属物は無可動フレームをスタンドにするための支柱と、シールド、ビームサーベル、マシンガンと、エグザム発動時の目が赤く発光した状態を再現するためのヘッドパーツです。

Gフレーム ブルーディスティニー1号機_1

安定感の有るスタイリング(クリックで拡大)

フルバーニアンの時は過剰に感じて一部を埋めてしまったスジボリは、今回はかなり抑えめになっていて、これならそのまま塗装しても良さそうです。

Gフレーム ブルーディスティニー1号機_2

大きすぎず、小さすぎずのちょうどいい大きさのシールド(クリックで拡大)

シールドと左肩には「01」の文字が印刷されています。
きれいな印刷なので塗装で潰してしまうのがもったいない。

Gフレーム ブルーディスティニー1号機_3

バックパックは小ぶりでシンプルなデザインです(クリックで拡大)

スネの外側のスラスターと胸の下側のシルバーのポイントなど塗装箇所はポイントを押さえられいて、塗装せずにガシガシ遊ぶ人は十分な見た目として完成している感じです。
毎回思うんですが、ビームサーベルも塗っておいてほしいなあ。ここらへんをクリアパーツに出来ないあたり、コスト的な限界なんでしょうね。

Gフレーム ブルーディスティニー1号機_4

ポージングの自由度は相変わらず高いです(クリックで拡大)

肩を上げた迫力のあるポーズもご覧の通り。
ジオン系のMSだと、デザイン上、肩アーマーが邪魔して思うようにポーズが取れないことが有るんですが、ジム系はシンプルなデザインで出っ張っているところもないものが多いのでポーズ付けに関しては自由度が高いですね。

Gフレーム ブルーディスティニー1号機_5

ゲームのBGMを脳内再生しつつ(クリックで拡大)

付属のスタンドを使えば、ゲームでの「狂ったBD」が向かってくる恐怖のシーンも再現できます。ブルーディスティニーは哀しみと狂気の機体って感じですよね。

Gフレーム ブルーディスティニー1号機_6

ユウ・カジマは無口っていう設定でしたっけ?(クリックで拡大)

同じ弾のジム・コマンド宇宙用にも感じるのですが、以前の弾に収録されていた素ジムはフロントスカートあたりにかなり大胆なディティールが入っていて、賛否両論というか、大半が「否」だったような気がしますが、バンダイスタッフがその辺の声をきっちり拾って答えてくれたのか、だんだんディティールの入り具合が控えめというか適度になってきて、個人的には好印象です。シリーズが長く続いている恩恵といったところでしょうか。

Gフレーム ブルーディスティニー1号機_7

通称「駄々っ子ポーズ」(’クリックで拡大)

HGUCの箱絵のポーズをさせてみました。

Gフレーム ブルーディスティニー1号機_8

このビルのストラクチャーは使い勝手がいい(クリックで拡大)

いつもは開封した順にリペイントするんですが、コイツだけは優先順位を上げたくなってしまうぐらい素晴らしい出来。

Gフレーム ブルーディスティニー1号機_9

これにて(クリックで拡大)

そんな感じでGフレーム14からブルーディスティニー1号機でした。

いや~カッケエ。

Gフレーム ブルーディスティニー1号機_組立説明書

載っけときます(クリックで拡大)

【筆1本・マスキング無し・2時間でここまでできる】Gフレーム ブルーディスティニー1号機 部分塗装

Gフレーム イフリート改 開封レビュー

Gフレーム ジム・コマンド(宇宙戦仕様) 開封レビュー【実は地上戦仕様にも出来る!】

Gフレーム ブリッツガンダム 開封レビュー

Gフレーム ジム 開封レビュー

-食玩・カプセルトイ, Gフレーム
-

執筆者:

関連記事

装動 改造 ノウハウ

装動 お手軽な改造で完成度をアップ!やり方を公開!

このブログは「装動 改造」や「装動 塗装」というキーワードで検索して訪問してくれる方が多いみたいなので、下手なりに自分が普段やっている装動の定番の改修ポイントを書いてみたいと思います。 1000%頑張 …

Gフレーム ジム 開封レビュー

Gフレーム ジム 開封レビュー

コンビニで1体だけ売れ残っていたコイツを捕獲。 ヒロイックな体型のジムといえばMGのVer.1を思い出す(クリックで拡大) なぜかGフレームは連邦系が3体もある我が家。ゲルググがどこに行っても買えない …

Gフレームナラティブガンダム

Gフレーム ナラティブガンダムの部分塗装と肉抜き穴の改修

このブログでも何度か書いていますが、Gフレームのクオリティが食玩離れしていると言うか、1,000円(税別)という価格から来る期待値を大きく上回っていると感じたので、ちょっと本気を出して手を入れたいと思 …

装動 ジオウ 塗装しました

装動 仮面ライダージオウ

今日は装動のジオウの塗装済みの写真をアップ。仕上がり汚ねえ。。。 塗装に失敗しまくって本当に辛い。。(クリックで拡大) 塗装個所は腹部の時計のバンドのように見える部分と襟部分とベルト部分と頭部のツノ部 …

掌動仮面ライダーデルタ

SHODO-O 仮面ライダー3 仮面ライダーデルタ部分塗装

掌動のデルタ。今回も小型フィギュアーツかってぐらいクオリティ高い。 シンプルな白と黒だけの色構成(クリックで拡大) まずは前面の塗装箇所は、こんな感じ。 前面はほとんど塗装されています(クリックで拡大 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。