食玩にチョイ足し塗装と小改造が中心のブログ

食玩・カプセルトイ

超動HERO’S ULTRAMAN SEVEN リペイント

投稿日:2021年8月9日 更新日: この記事は約3分で読めます。


割とウルトラマン系は弄らないというか、セブン以外はまともに視聴したこと無いんですよね。ですが、売り場でちょっと気になったので1体だけ購入してみました。

超動HERO’S ULTRAMAN SEVEN_1

エヴァンゲリオンみたいな体型ですよね(クリックで拡大)

そのままの成型色だと見栄えがしないと思い、シルバー部分はそのままにして、全身の赤の部分をメタルレッド下地にクリアレッドを塗ってみました。なんとオール筆塗りです。エアブラシを起動させるのがめんどくさかったのです。。。

超動HERO’S ULTRAMAN SEVEN_2

メタリック塗装は予想以上にハマったと思います(クリックで拡大)

あとは足の付け根や横腹と膝裏をメタルブラックで塗ったぐらいです。

超動HERO’S ULTRAMAN SEVEN_3

本当はもっと刀身が長いはず(クリックで拡大)

おそらくオプションパーツセットみたいなのがあって、そっちに長い刀身のソード?が付属しているものと思われます。

超動HERO’S ULTRAMAN SEVEN_4

まあ同じバンダイ製品ですから(クリックで拡大)

お尻の部分に台座取り付け用の穴が空いていて、ちょうど装動のベースがピッタリ合います。

超動HERO’S ULTRAMAN SEVEN_5

ちなみに、塗装したせいで、左の膝の関節は割れてしまいました(クリックで拡大)

こんな具合ですね。超動には台座は付属していません。おそらく食玩ベースも使えると思います。

超動HERO’S ULTRAMAN SEVEN_6

関節はまあまあ動きますが、折れが怖くて。。。(クリックで拡大)

正直、ライダーほどの思い入れがないので、関節部分の丸穴を埋めるとか、細かいところは追い込んでいません。

超動HERO’S ULTRAMAN SEVEN_8

装動よりは細身体型です(クリックで拡大)

サイズ感はこのぐらい。

装動と身長は同じぐらいですが、かなりスリムな体型です。

超動HERO’S ULTRAMAN SEVEN_7

漫画だとやたら怒りっぽいキャラです(クリックで拡大)

仕上げに全身に半光沢のトップコートを吹いてあります。

超動HERO’S ULTRAMAN SEVEN_8

ほな。。(クリックで拡大)

まあ、そんな感じで。

そろそろATを作りたくなってますね。

 

-食玩・カプセルトイ

執筆者:

関連記事

装動 仮面ライダーセンチュリー全塗装

【レジンでヌメヌメ部分を再現】装動 仮面ライダーセンチュリー【パール表現も】

なかなか塗装の方法に悩み放置していた案件が着地しました。 ヌメヌメ部分はレジンです(クリックで拡大) 本体の加工は触覚部分の削り込みと、上下幅がありすぎる足のソール部分を2ミリカット、首の後ろの肉抜き …

創動ビルド ホークガトリング

創動 仮面ライダービルド ホークガトリングフォーム部分塗装

そろそろビルド以外の食玩も載せたいところ。(クリックで拡大) 「食玩!夜更かし!ベストマッチ!」 国会議員になったオエージの活躍を楽しみにしてたのですが、来週にお預け。オエージのスーツの胸には赤い羽が …

【デカール&ウェザリング】アルティメットオペレーション アッガイ

【デカール&ウェザリング】アルティメットオペレーション アッガイ

アルティメットオペレーションのアッガイを簡単にマーキングして、汚しを入れてみました。 使用前使用後(クリックで拡大)   クリックで拡大 左が加工前、右が加工後です。 クリックで拡大 デカー …

装動 仮面ライダーゲイツをシタデルで筆塗りしてみた

装動 仮面ライダーゲイツをシタデルで筆塗りしてみた

今日は装動のゲイツをアップ。 相変わらず素晴らしいプロポーションです(クリックで拡大) 今回は装動の塗装では初めての試みとして、シタデルカラーでの筆塗りを試してみました。 ジカンザックスも塗装済みです …

掌動 ライダーマン

【レビュー&部分塗装】掌動 ライダーマン

SHODO-X 仮面ライダー11のライダーマンに追加塗装しました。 エグゼイドと同発というのがなんとも(クリックで拡大) ノーマルとの一番の違いは、手袋とブーツがノーマル状態ではグレーに塗装されていて …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。