名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ 装動(仮面ライダー)

創動 ラビットダイアモンドフォーム

投稿日:2018年12月8日 更新日: この記事は約3分で読めます。


今日の過去作画像は「創動 ラビットダイアモンドフォーム」(仮面ライダービルド)。

創動ラビットダイアモンドその1

ラビタンでセットにしたかったんだけど、買えなかったので(クリックで拡大)

実は、これが自分にとっては創動のはじめてのアイテムになります。なんでラビットタンクじゃないかと言うと、ここまで創動が売れまくっていると走らず、買おうと思った時には近くのスーパーにラビットハーフボディとダイヤモンドハーフボディしか売っていなかったんですよね。

創動ラビットダイアモンドその2

こういう亜種組み合わせをたくさん作れるのが創動の面白いところ(クリックで拡大)

その後、twitterをチェックしてみると創動はお祭り状態になっているのを知り、自分も及ばずながら塗装・改造してこの祭りに参加したいという意欲がムクムクと。。。取り急ぎ、コイツを造ってみたという次第です。

創動ラビットダイアモンドその3

ダイヤモンドハーフボディ硬そうでイイ!(クリックで拡大)

塗装部分はシールでフォローされている両脚のラインと、左肩のダイヤモンド部分、ベルトなどです。両眼はレジンを塗りつけて透明感を出しています。あとは複眼部分の後ろ側が金型からの抜きの関係で分厚くなっているので、それを削り込んでいます。

ビルドとガーディアン

敵のザコ戦闘員がここまで他種類でリリースされた例ってあんまりないですよね(クリックで拡大)

自分の創動ライフはこのラビットダイアモンド(ラビットモンドと呼んでます)から始まって、現在の装動ジオウに至ります。このシリーズの何が楽しいかって、テレビに出てきた最新のフォームが毎月毎月リリースされて手に入り、それらをtwitterでモデラーたちがすごい技術で塗装してたり、悪乗りでオリジナルフォームを造ってアップしていたりという流れに自分も参加している感じがあって、何というかこのライブ感って独特のものだなあと思うのです。もはやタイムライン大喜利というか(笑)メーカーの思惑通り踊らされてるということでもありますが、同じアホなら踊らにゃ損!ですよね。

今日はそんな感じです。

装動 お手軽な改造で完成度をアップ!やり方を公開!

-食玩・カプセルトイ, 装動(仮面ライダー)
-,

執筆者:

関連記事

装動 改造 ノウハウ

装動 お手軽な改造で完成度をアップ!やり方を公開!

このブログは「装動 改造」や「装動 塗装」というキーワードで検索して訪問してくれる方が多いみたいなので、下手なりに自分が普段やっている装動の定番の改修ポイントを書いてみたいと思います。 1000%頑張 …

掌動駆 仮面ライダーアギト

掌動 仮面ライダーアギトとマシントルネイダー部分塗装

「目覚めろ、その魂!」 追加塗装は細かすぎて伝わらない場所しかしていない(クリックで拡大) アギトとマシントルネイダーを部分塗装で仕上げた。 まずはアギトの背面の塗装前と塗装後。 背面は無加工だとほぼ …

装動オーズ タジャドルコンボ

メタリックレッドの発色が大変だった!SO-DO CHRONICLE 層動 仮面ライダーオーズタジャドルコンボ 部分塗装

積み装動の処理強化月間が続いています。 今日はオーズのタジャドルコンボ。 美しい装動です(クリックで拡大) 全身のメタリックレッドをきっちり発色させるのにとても悩みました。 隠蔽力が強くて筆塗りに適し …

装動の魅力

装動を30体以上塗装してきたオレが語る装動シリーズの魅力(前編)

このブログは開設当初から装動推しなのですが、装動を山ほど作った自分だから言える装動の魅力を語ろうと思います。 前後編の前編は「装動の構造の魅力編」です。 目次1 そもそも装動とは?2 魅力その1:可動 …

掌動仮面ライダーデルタ

SHODO-O 仮面ライダー3 仮面ライダーデルタ部分塗装

掌動のデルタ。今回も小型フィギュアーツかってぐらいクオリティ高い。 シンプルな白と黒だけの色構成(クリックで拡大) まずは前面の塗装箇所は、こんな感じ。 前面はほとんど塗装されています(クリックで拡大 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。