名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ 装動(仮面ライダー)

創動 ラビットダイアモンドフォーム

投稿日:2018年12月8日 更新日: この記事は約3分で読めます。


今日の過去作画像は「創動 ラビットダイアモンドフォーム」(仮面ライダービルド)。

創動ラビットダイアモンドその1

ラビタンでセットにしたかったんだけど、買えなかったので(クリックで拡大)

実は、これが自分にとっては創動のはじめてのアイテムになります。なんでラビットタンクじゃないかと言うと、ここまで創動が売れまくっていると走らず、買おうと思った時には近くのスーパーにラビットハーフボディとダイヤモンドハーフボディしか売っていなかったんですよね。

創動ラビットダイアモンドその2

こういう亜種組み合わせをたくさん作れるのが創動の面白いところ(クリックで拡大)

その後、twitterをチェックしてみると創動はお祭り状態になっているのを知り、自分も及ばずながら塗装・改造してこの祭りに参加したいという意欲がムクムクと。。。取り急ぎ、コイツを造ってみたという次第です。

創動ラビットダイアモンドその3

ダイヤモンドハーフボディ硬そうでイイ!(クリックで拡大)

塗装部分はシールでフォローされている両脚のラインと、左肩のダイヤモンド部分、ベルトなどです。両眼はレジンを塗りつけて透明感を出しています。あとは複眼部分の後ろ側が金型からの抜きの関係で分厚くなっているので、それを削り込んでいます。

ビルドとガーディアン

敵のザコ戦闘員がここまで他種類でリリースされた例ってあんまりないですよね(クリックで拡大)

自分の創動ライフはこのラビットダイアモンド(ラビットモンドと呼んでます)から始まって、現在の装動ジオウに至ります。このシリーズの何が楽しいかって、テレビに出てきた最新のフォームが毎月毎月リリースされて手に入り、それらをtwitterでモデラーたちがすごい技術で塗装してたり、悪乗りでオリジナルフォームを造ってアップしていたりという流れに自分も参加している感じがあって、何というかこのライブ感って独特のものだなあと思うのです。もはやタイムライン大喜利というか(笑)メーカーの思惑通り踊らされてるということでもありますが、同じアホなら踊らにゃ損!ですよね。

今日はそんな感じです。

装動 お手軽な改造で完成度をアップ!やり方を公開!

-食玩・カプセルトイ, 装動(仮面ライダー)
-,

執筆者:

関連記事

装動 仮面ライダーバールクス

【ノウハウ】筆1本・1時間で仕上げる!装動 仮面ライダーバールクス部分塗装(塗装のコツを公開)

最近は装動を仕上げるのにいちいちマスキングしてエアブラシ始動するのがちょっとめんどくさいのもあり、筆塗りだけで仕上げられないかと模索中。 比較的塗装が楽そうなバールクスを筆塗りだけで仕上げてみました。 …

装動外伝 アナザーフォーゼ

装動外伝 アナザーフォーゼ 追加塗装

宇宙にキタ人を筆塗りで仕上げてみましたよ。 やはりアナザーの人たちは筆塗りが似合いますね(クリックで拡大) 作業時間は3時間ほど。 全体のメタリックグレー部分はガイアのフレームメタリック(1)で、全身 …

Gフレーム 陸戦型ガンダム

輝き撃ちも出来る!Gフレーム 陸戦型ガンダムに部分塗装してみた!

令和元年もあと半月ちょっとで終わりかあ。今年はゲルググに時間かけすぎて完成品の少ない年だったなあ。 食玩ガンダムとしては長寿の展開になりつつあるGフレームですが、このシリーズは部分塗装とスミ入れで化け …

装動 仮面ライダーセイバー

装動 仮面ライダーセイバー 改造 完成

今の自分が出来る全技術を詰め込んで装動を仕上げてみました。 久々に時間をかけました(クリックで拡大) まず、改造箇所は、「頭部の炎のような部分と、右肩のドラゴンの部分、右腕側面などの尖った部分の延長」 …

Gフレーム ゲルググ

Gフレーム ゲルググ 開封レビュー 武装てんこ盛り!

非常にできが良いと評判のGフレーム08のゲルググが手に入ったのでレビューしますよ! 既に期待値がMAXになって入手(クリックで拡大) 中身はこんな感じです。 試作型ビームライフルとバズーカとシールドと …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。