名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル HGUC ハイザック

HGUCハイザック全塗装

投稿日:2018年12月14日 更新日: この記事は約5分で読めます。


今日の過去作画像はHGUCハイザック(機動戦士Zガンダム)です。

HGUCハイザックその1

15年近く前の作品です(クリックで拡大)

かなり古いです。でも、このキットはHGUCのかなり初期の商品ですが、改めて見ると割りとハイザックとして良いプロポーションになっていると思います。腕の形状とかもかなり好みです。今の目で見ると厳しいのは胸というか胴体のラインが全体的にメリハリが無いような気がします。

HGUCハイザックその2

全体にチッピングを施してみました(クリックで拡大)

押し入れからコイツを取り出してみてから、あまりにも普通に塗装しただけで面白みがないので、全体にスポンジでチッピングを施してあります。あとはモノアイを手芸用のキラキラのシールに置き換えてみました。これだけでもずいぶんと印象が違います。

HGUCハイザックその3

背面図です(クリックで拡大)

こういう昔の完成品をしばらくぶりに発掘した時って何かしらアレンジを加えてみたくなりますね。この後デカールでも貼ってみようかと思います。

HGUCハイザックその4

全体的に動力パイプの位置がザクの偽物っぽさを醸し出している気がする(クリックで拡大)

ハイザックはザクの偽物っぽさが、Zガンダムの放映当時は好きになれなかったのですが、2周ぐらい回ってこれはこれで有りに思えてきました。MGもいずれ造ろうかと考えています。ザクは色々いじりたくなるけどハイザックは割りとこのノーマルの姿が好きですね。

今日はそんな感じです。皆様楽しい感じの悪いエリート部隊ライフを!

◆2020年3月19日 写真追加◆

HGUCハイザック

白三角デカールはストックが大量に欲しい(クリックで拡大)

 

HGUCハイザック

全身にデカールを貼ってみました(クリックで拡大)

デカールを貼って全身のウェザリングをちょっとだけ手直ししました。

HGUCハイザック背面図

足首の赤い部分に白三角のデカールを貼ってます(クリックで拡大)

ハイザック F2ザク マラサイ

3体揃えると格納庫っぽい(クリックで拡大)

HGUCハイザック

システムベース001に載せてみました(クリックで拡大)

いずれまたもうちょっと加工するかも。

◆2020年6月6日 写真追加◆

HGUCハイザック ドライブラシ

ドライブラシしてみました(クリックで拡大)

また加工してみました。エッジが見えやすくなりました。
汚しやりすぎか。。。

HGUCハイザック ドライブラシ2

いずれまた何か追加するかも(クリックで拡大)

そんな感じで。

2021/3/4 NEW!

ザク縛りでブログを立ち上げました。ザクしか載ってないザクのザクによるザクのためのブログ「ザクブログ

ザクブログ

ザクだけのブログです

 

HFUC F2ザク デカール貼りと仕上げ

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造(4)完成!

HGUCジムカスタム量産型

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 完成

-プラモデル, HGUC ハイザック
-

執筆者:

関連記事

旧キットプロトタイプドム アルミ線接続

旧キットプロトタイプドムのアルミ線接続(2)

旧キットの「プラモを作ってる感」って半端ないですよね。楽しい。 右手が変(クリックで拡大) 全体的にサンディングが終わったのでアルミ線を通して立たせてみた。 この状態では不安定極まりない(クリックで拡 …

マラサイ サムネイル用

HGUCマラサイ 近藤版 基本塗装まで完了

最初の投稿で塗装前の写真を公開した近藤和久版マラサイが、基本塗装まで終わったのでその写真を載せようかと。 グレーでまず下地塗り。(クリックで拡大) 全体をダークグレーで下地を作って、マシーネンクリーガ …

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 完成

HGUCゲルググキャノンをトーマス・クルツ機として仕上げました。主な改造個所はスカートアーマーの大型化、胴体および太股の延長、太股の幅増し、全体的なスジボリ追加などです。

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ 完成!

ウェザリングを施して、完成とします。 汚しを頑張りました(クリックで拡大) 白い装甲の部分にはサビと擦れの表現としてエヴォサフのオキサイドレッドをスポンジでこすりつけて表現。 もてる技術を駆使してやり …

HGUCグフカスタム

HGUCグフカスタム(5)基本塗装

またしても調色に失敗気味 全体的に濃すぎる(クリックで拡大) F2を作ったときと同様、パネルラインに沿って色に変化をつけようとしたんだけど、薄い色と濃い色の変化をつけすぎてまたもやオモチャっぽい感じに …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。