名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル 1/144 メイレスゲンブ

【可動化工作】月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ

投稿日:2021年10月1日 更新日: この記事は約3分で読めます。


このキット、手のひらサイズながら、すごく出来がよく、そしてどう考えても設計段階で可動化しやすいように作ってあると見て、せっかくなので、ポリキャップを仕込んでみました。

月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ 可動化_1

良いデザインです(クリックで拡大)

ポリキャップを仕込むにはギリギリの大きさです。

月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ 可動化_2

足の関節構造はなんとなくウォーカーマシンっぽい(クリックで拡大)

上の写真の青丸部分に新たに関節を仕込んでいます。脚と腕は2軸ずつ可動します。
腰には横回転の軸、股関節はボールジョイントです。
あとは、腕に横ロールの軸を仕込むかどうか考え中。

月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ 可動化_3

HGUCのポリキャップでだいたい賄えます(クリックで拡大)

あとは、関節を仕込むためにノコギリで切断した結果、空洞が見えてしまう部分をパテ埋めです。
エポキシパテを使ってますが、仕込む関節を固定するために、ハードタイプのパテが良いと思います。

月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ 可動化_4

オリジナル武装を追加する予定です(クリックで拡大)

最初はうまくいくか不安でしたが、エイヤッとやってしまえばなんとかなるものですね。
腕の付け根と足首関節はもともとボールジョイントなので、これでかなり自然な立ち姿にすることが出来ます。

月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ 可動化_5

塗装は筆塗りかなあ(クリックで拡大)

関節構造はだいたい出来たので、あとは塗装に向けて表面処理を進めていきます。

月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ 可動化_6

そんじゃまた(クリックで拡大)

境界戦機、放送が楽しみです。

・写真追加

月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ 可動化_7

全くのオリジナルです(クリックで拡大)

月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ 可動化_8

割と合うかも(クリックで拡大)

月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ 可動化_9

あとは左腕にシールドなどを追加予定(クリックで拡大)

ジャンクからちょうど良さげなサイズのキャノンを見つけてプラ棒で軸を作り接続してみました。割と合うと思うんですが。

 

月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ 素組レビュー

 

-プラモデル, 1/144 メイレスゲンブ

執筆者:

関連記事

コレクションシリーズ アビスガンダム

SEEDコレクションシリーズ アビスガンダム

昔の作品で、しかもところどころ作りが荒いのでブログに掲載するか迷ったのですが、アビスガンダムのコレクションシリーズを一日でサクッと作ったものを掲載します。 海の専任ガンダムって結構珍しい(クリックで拡 …

マックスファクトリー ブロックヘッド

マックスファクトリー ブロックヘッド (ディテール追加)

『(CB)アーマーターイム!』 今日もチマチマ進めているブロックヘッドの細かなディティールアップを写真掲載。 なんとも微妙な場所に。。。(クリックで拡大) 電撃ホビーのサイトの作例を参考に、股間部分に …

マックスファクトリー アイアンフットF4Xヘイスティ

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(仮組み)

ギャンは塗装直前でシールドの取り付け方法が決まらず足踏み状態。 気分を変える意味で、再販でやっと手に入ったコイツを仮組み。 イラストからしてかっこいい以外の何物でもない(クリックで拡大) 実は中古も含 …

旧キット1/144 ザク強行偵察型

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(1)仮組み

いじり甲斐がありそうなキットを手に入れたので早速仮組み。 今回はZガンダム版の方です(クリックで拡大) 全体的に四角いプロポーション。太股もほぼ直方体です。 ガチムチですね(クリックで拡大) 相変わら …

HGUCゲルググ

HGUCゲルググ(スジ彫り)

先日掲載したゲルググですが、スジ彫りをチマチマとやっているのでその写真をアップ。 肩部分と胸部分です(クリックで拡大) まずは肩アーマーと胸部分です。肩アーマーは上下2本のスジを彫って、それを連結して …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。