名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル ◆ガンダム系◆ 旧キット 1/144 ジムスナイパーカスタム

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(2)脚部接続

投稿日:2020年6月8日 更新日: この記事は約4分で読めます。


連邦系と言うかジム系は直方体の組み合わせなので、ヤスリがけが楽ですね。

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムアルミ線接続1

ノーマル状態だと胴体が寸詰まりに見えてしまう(クリックで拡大)

基本、アルミ線接続の時は旧キットのパーツ形状を味わいたいのでプロポーション調整はしないスタンスなんですが、このキットは余りにも胴が短く感じたので、腰部分で2ミリ延長しています。

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムアルミ線接続2

アルミ線接続も3体目なので要領がわかってきました(クリックで拡大)

今回は写真掲載していないですが、この延長に合わせて二の腕でも2ミリぐらい延長しようと思っています。

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムアルミ線接続3

モモも短いように見えますね(クリックで拡大)

それと、足首部分の丸いパーツは、足首パーツではなくて、スネの方に付いていて、足を末広がりにして、足首部分で踏ん張る配置にすると干渉してしまうので、切り飛ばして足首パーツに接続する予定です。

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムアルミ線接続4

しかし相変わらず仕上げが汚い(クリックで拡大)

しかし、ジムって弱カッコいいイメージなんですが、スナイパーはなかなかの強キャラ感ですね。
なんだろう、RPGのパーティーの切り込み隊長的な立ち位置と言うか。。。(←何言ってるのかわからない)

ガンプラコレクション アッグガイ1

ちょうどガシャプラと同じようなサイズ感です(クリックで拡大)

あとはガンプラコレクションのアッグガイをチマチマと表面処理しています。

ガンプラコレクション アッグガイ2

工作が荒い。。。(クリックで拡大)

こういうモデルにあまりディティールアップするのも自分的に野暮かなと思ってるんですが、バックパックのモールドが甘かったので、アフターパーツでノズルの部分だけ置き換えました。
これは筆塗り案件だと思うんだけど、気分次第でエアブラシでサクッと塗っちゃうかもなあ。

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(3)サフ吹き

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(1)仮組み

06R大地に立つ! 旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡのアルミ線接続(4)完成!

旧キットプロトタイプドムのアルミ線接続(5)完成

-プラモデル, ◆ガンダム系◆, 旧キット 1/144 ジムスナイパーカスタム
-, ,

執筆者:

関連記事

プチッガイ レッドショルダーカスタム

プチッガイ レッドショルダーカスタム

箸休め的にプチッガイを塗装。 マークは右肩です(クリックで拡大) マーキングはwaveの1/35AT用のデカールを使用。 レッドショルダーのマークがいいアクセントに(クリックで拡大) もうこれ以上書く …

HGオリジン 旧ザク アップ

HGオリジン 旧ザクをリアルタイプカラーっぽく筆塗りしてみた

本日の過去作画像はHGオリジン 旧ザクをリアルタイプ旧ザクのカラーリングで塗ってみたもの。 正面図です。(クリックで拡大) これを作ったときの自分の思いは、「合わせ目消しとか表面処理とか後ハメ加工とか …

旧キット高機動型ザクⅡアルミ線接続

06R大地に立つ! 旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡのアルミ線接続(2)

楽しすぎる旧キット弄り。 どうでしょうこのゴリラ体形(クリックで拡大) 関節以外にいじったのはフンドシ部分を前側に延長したのと、肩幅の詰めぐらい。 あとは右肩のシールドがちょっと薄くて頼りなかったので …

塗装は空気遠近法を意識しています

スーパーミニプラ トラッド11を全塗装してみた

本日も過去作。スーパーミニプラ トラッド11(戦闘メカザブングル)の画像を掲載。 全身はこんな感じ(クリックで拡大) 写真ではわかりにくいけど、全高は5センチぐらいでしょうか。手のひらサイズです。 上 …

マラサイ サムネイル用

HGUCマラサイ 近藤版 基本塗装まで完了

最初の投稿で塗装前の写真を公開した近藤和久版マラサイが、基本塗装まで終わったのでその写真を載せようかと。 グレーでまず下地塗り。(クリックで拡大) 全体をダークグレーで下地を作って、マシーネンクリーガ …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。