食玩にチョイ足し塗装と小改造が中心のブログ

プラモデル ◆ガンダム系◆ 旧キット 1/144 ジムスナイパーカスタム

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(2)脚部接続

投稿日:2020年6月8日 更新日: この記事は約4分で読めます。


連邦系と言うかジム系は直方体の組み合わせなので、ヤスリがけが楽ですね。

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムアルミ線接続1

ノーマル状態だと胴体が寸詰まりに見えてしまう(クリックで拡大)

基本、アルミ線接続の時は旧キットのパーツ形状を味わいたいのでプロポーション調整はしないスタンスなんですが、このキットは余りにも胴が短く感じたので、腰部分で2ミリ延長しています。

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムアルミ線接続2

アルミ線接続も3体目なので要領がわかってきました(クリックで拡大)

今回は写真掲載していないですが、この延長に合わせて二の腕でも2ミリぐらい延長しようと思っています。

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムアルミ線接続3

モモも短いように見えますね(クリックで拡大)

それと、足首部分の丸いパーツは、足首パーツではなくて、スネの方に付いていて、足を末広がりにして、足首部分で踏ん張る配置にすると干渉してしまうので、切り飛ばして足首パーツに接続する予定です。

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムアルミ線接続4

しかし相変わらず仕上げが汚い(クリックで拡大)

しかし、ジムって弱カッコいいイメージなんですが、スナイパーはなかなかの強キャラ感ですね。
なんだろう、RPGのパーティーの切り込み隊長的な立ち位置と言うか。。。(←何言ってるのかわからない)

ガンプラコレクション アッグガイ1

ちょうどガシャプラと同じようなサイズ感です(クリックで拡大)

あとはガンプラコレクションのアッグガイをチマチマと表面処理しています。

ガンプラコレクション アッグガイ2

工作が荒い。。。(クリックで拡大)

こういうモデルにあまりディティールアップするのも自分的に野暮かなと思ってるんですが、バックパックのモールドが甘かったので、アフターパーツでノズルの部分だけ置き換えました。
これは筆塗り案件だと思うんだけど、気分次第でエアブラシでサクッと塗っちゃうかもなあ。

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(3)サフ吹き

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(1)仮組み

06R大地に立つ! 旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡのアルミ線接続(4)完成!

旧キットプロトタイプドムのアルミ線接続(5)完成

-プラモデル, ◆ガンダム系◆, 旧キット 1/144 ジムスナイパーカスタム
-, , ,

執筆者:

関連記事

アクティックギア ターボカスタム

アクティックギア スコープドッグ ターボカスタム

『グレゴルー、幕を張って散るぞ!』『おう!』 どうもこんばんは。むせてむせてむせ返る今日このごろ、過去作の画像を載せます。 コイツの肩は赤く塗らねえのか?(クリックで拡大) アクティックギア スコープ …

1/144旧キットプロトタイプ・ドム

旧キットプロトタイプドムのアルミ線接続(4)完成直前

そろそろ作業も大詰め。 背景は楽天モバイルの説明書(クリックで拡大) バズーカは肩掛けで構えられるように手首の角度を変えて、バズーカの砲身も延長してこんな感じに。バズーカのグリップは真鍮線接続にしてあ …

HGUCグフカスタム|つってぃーのプラモブログ

HGUCグフカスタム(6)完成

調色で散々苦労したけど、これにて完成です。 色だけでなく工作も苦労しましたね(クリックで拡大) 頭、手足などの水色部分も、胴体の青い部分も濃淡のツートーンで塗り分けているんですが、水色部分に濃淡の差を …

HGUCギャンリバイブ

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中(2)サフ吹き

スジボリの具合を見たくてまたもや雨の日なのにサフチェック。 下肢だけはHGUCガルバルディβ(クリックで拡大) 肩の丸いパーツは何もディティールが入っていなくて寂しかったけど、この曲面にきれいにスジボ …

HGUCゲルググ サフチェック

HGUCゲルググのサフチェック

ゲルググはスジ彫りの大半が終わり、一度表面の状態を見たかったのでサフを吹いてみました。 どうでしょう?自分としてはまあまあかなと(クリックで拡大) これでもまだやや胴が寸詰まり気味に思えます。いくつか …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。