名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル HGUC ギラ・ドーガ

HGUCギラ・ドーガ

投稿日:2018年12月15日 更新日: この記事は約3分で読めます。


HGUCギラ・ドーガ(機動戦士ガンダム逆襲のシャア)です。

HGUCギラ・ドーガその1

ザク系のくせにイカツイですよねコイツ(クリックで拡大)

これも10年以上前の作品になります。ホント、この時期は丁寧に表面処理していたんだなあと思い出します。しかしカラーリングに一切遊びがないと言うか、おそらく取説の指定通りの色を使ったんじゃないかと思います。真面目だったんですね(笑)

HGUCギラ・ドーガその2

見えにくい部分で結構改造をしています(クリックで拡大)

この作品では、腕とスネ部分の露出したフレームをシルバーに塗っています。メタリックグレーで塗っても良さそうなんですが、それだとせっかく露出しているフレームが目立たないので、敢えて塗ってみたんです。これはこれでいい感じになったんじゃないかと思います。

HGUCギラ・ドーガその3

背面図です。バーニア部分の黄色をきれいに発色させるのはいつも難儀します(クリックで拡大)

この作例ではわかりにくい部分に結構手を入れていて、例えば動力パイプはモビルスプリングに置き換えていたり、足の外側のバーニアは金属製のアフターパーツに置き換えています。いわゆる挽き物パーツってやつですね。他にもスネ後ろ側のノズルと思しきパーツもコトブキヤのパーツに置き換えていたりと完成度を上げるための細かい細工を施してあります。完成するとあんまり目立たないんですけどね。あくまで自己満足。

HGUCギラ・ドーガその4

アオリアングルで(クリックで拡大)

このキットはボリューム感のあるギラ・ドーガのスタイリングをよく再現できている良キットだと思います。また機会があれば造りたいですね。今度は近藤風にギトギトに汚し塗装してツェメリットコーティングを足しまくって完全な陸戦用の仕上げにしたいです。

今日はそんな感じです。

■関連記事■

HGUCジェガン

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 完成

-プラモデル, HGUC ギラ・ドーガ

執筆者:

関連記事

アクティックギア ファッティー

アクティックギア ファッティー

タカラから以前発売されていたアクティックギアのファッティー(装甲騎兵ボトムズ)です。 プラモ並みに表面処理をしています。(クリックで拡大) この商品シリーズ、個人的にはとても好きだったのですが、モノに …

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 完成

HGUCゲルググキャノンをトーマス・クルツ機として仕上げました。主な改造個所はスカートアーマーの大型化、胴体および太股の延長、太股の幅増し、全体的なスジボリ追加などです。

コレクションシリーズ アビスガンダム

SEEDコレクションシリーズ アビスガンダム

昔の作品で、しかもところどころ作りが荒いのでブログに掲載するか迷ったのですが、アビスガンダムのコレクションシリーズを一日でサクッと作ったものを掲載します。 海の専任ガンダムって結構珍しい(クリックで拡 …

HGUCグフカスタム

HGUCグフカスタム(4)サフチェック

スジ彫りと追加ディティールの表面処理の状態を見たくなったのでサフを吹いてみた。 傷だらけのグフさん(クリックで拡大) 予想通りスジボリ周りの埋め残しを多数発見。 性格の悪そうな目付きにしてみました(ク …

HGUCギャンリバイブ

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中(2)サフ吹き

スジボリの具合を見たくてまたもや雨の日なのにサフチェック。 下肢だけはHGUCガルバルディβ(クリックで拡大) 肩の丸いパーツは何もディティールが入っていなくて寂しかったけど、この曲面にきれいにスジボ …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。