名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル 1/72 ブロックヘッド ◆ダグラム系◆

マックスファクトリー ブロックヘッド(基本塗装)

投稿日:2018年12月30日 更新日: この記事は約4分で読めます。


今年最後の完成品、ブロックヘッドですが、基本塗装とスミ入れまでが完了しています。

マックスファクトリーブロックヘッド その1

事前に丁寧に表面処理をしたのが塗装をすると報われますね(クリックで拡大)

腰部分のアーマーに施したリベットとか、足首部分のディテールアップなど、やはり塗装して初めてわかる下ごしらえの重要さ。スミ入れすると、地味ながら作品の出来をきっちり上げてくれています。

マックスファクトリーブロックヘッドその2

合わせ目はうまいこと消えてくれてますね。安心した。(クリックで拡大)

カラーリングは基本的にガイアカラーのダグラム用カラー「CB-13カーキ」と「CB-14ライトカーキ」で全体を塗り、マグランチャーの緑色や、関節部の色などは手持ちの塗料を適当に調合してエアブラシで吹き付けています。カーキとライトカーキの箇所は実はうっすらグラデーション塗装をしているんですが、写真で見るとほとんどわからなくなってますね(*_*)

マックスファクトリーブロックヘッドその3

背面図。ダグラムは意外と背負い物をしょってるメカが少ないのでバックショットはシンプルです(クリックで拡大)

元々ダグラムのメカは全体的にシンプルな構成で、しかもこのキットは作り手への配慮がきっちりされている感じなので塗り分けの手間はほとんどありませんでした。強いて言うならばマグランチャーの上部の持ち(?)部分のマスキングは結構大変でしたが、それ以外の本体部分はいい感じで分割されていて塗装は楽でした。

マックスファクトリーブロックヘッドその4

いよいよ佳境(クリックで拡大)

今日はそんな感じです。実はこの記事を書いている時点では、ブロックヘッドはほぼ完成していて、次の作品に着手しているんですが、段階を踏んで公開していきたいので、今日の更新ではここまでの公開とさせていただいています。

マックスファクトリー 1/72 ブロックヘッド(デカール貼り)

マックスファクトリー ブロックヘッド(下地塗装)

マックスファクトリー ブロックヘッド(サフ吹き)

マックスファクトリー 1/72 ソルティック ラウンドフェイサー

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(仮組み)

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ 完成!

 

 

 

-プラモデル, 1/72 ブロックヘッド, ◆ダグラム系◆
-

執筆者:

関連記事

マックスファクトリー アイアンフットF4Xヘイスティ

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(仮組み)

ギャンは塗装直前でシールドの取り付け方法が決まらず足踏み状態。 気分を変える意味で、再販でやっと手に入ったコイツを仮組み。 イラストからしてかっこいい以外の何物でもない(クリックで拡大) 実は中古も含 …

1/35 シンデンアーマー

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー(仮組み)

グフカスタムがそろそろ塗装に入れそうな感じになってきたので、次のアイテムを仮組みしておきました。 かっこいいことは間違いないです(クリックで拡大) 「ガサラキ」から1/35シンデンアーマーです。 フォ …

wave製ラビドリードッグ

ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ 基本塗装とデカール貼り

昨年の11月の段階でほとんどの工作と塗装が終わっていたのだけど、左肩の接続部の部品がエナメルの侵食で折れてしまったので、それから10ヶ月近く放置してたラビタコ。↓ 最後の最後で部品が破損すると心が折れ …

HGUCジムカスタム量産型

HGUCジムカスタム量産型

今日の過去作紹介は「HGUCジムカスタム量産型」です。機動戦士ガンダム0083スターダストメモリーに登場した機体です。 割りとジオンスキーな自分ですが、ジムの主張のなさも好き。(クリックで拡大) これ …

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 完成

HGUCゲルググキャノンをトーマス・クルツ機として仕上げました。主な改造個所はスカートアーマーの大型化、胴体および太股の延長、太股の幅増し、全体的なスジボリ追加などです。

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。