名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ 装動/掌動

【レビュー&部分塗装】掌動 ライダーマンマシン

投稿日:2021年1月24日 更新日: この記事は約4分で読めます。


SHODO-X 仮面ライダー11のライダーマンマシンに追加塗装しました。

掌動 ライダーマンマシン箱絵

普通のバイクみたいですが原子力エンジンで動きます(クリックで拡大)

まずは左側の追加塗装箇所です。

掌動 ライダーマンマシン塗装前と塗装後

地味に追加箇所が多いですよ(クリックで拡大)

ハンドル部分のシルバー、フロントフォークの中ほどのブラック、リアのウインカー、ナンバープレート付近のシルバー、シート下の「250」と書いているエンブレムの部分です。エンブレムは250の文字が刻印されているので、まずマスキングしてその文字の付近を四角く囲って黒を塗り、上からシルバーのドライブラシで文字を浮き立たせるようにしました。

掌動 ライダーマンマシン塗装前と塗装後

ベース車両はスズキハスラーTS-250だそうです(クリックで拡大)

右側は主にマフラーカバーのシルバーとその他は細かくシルバーを足しています。

掌動 ライダーマンマシン_4

ナンバープレート部分も再現しています(クリックで拡大)

ナンバープレート部分はグリーン一色だったので、hasegawaの曲面追従シートの白を貼り込んであります。

掌動ライダーマンマシン

シンプルなマシンです(クリックで拡大)

エンジンのフィン部分を中心として、タイヤホイールなども墨入れしているので、ノーマル状態よりも立体感がアップしていると思います。

掌動 ライダーマンマシン_1

ベース車両とどのへんが変わってるんでしょうか(クリックで拡大)

ライダーマンを乗せてみました。
股関節を引き出して跨がらせるといい感じで収まります。

掌動 ライダーマンマシン_2

掌動マシンの追加塗装も慣れてきましたね(クリックで拡大)

ライダーマンにはハンドルを握っている状態の手首パーツが付いているので、搭乗状態の再現がバッチリなのです。

掌動 ライダーマンマシン_3

好きですライダーマン(クリックで拡大)

そんな感じです。

昭和ライダーとマシンのセットはコンプリートしたいです。

【レビュー&部分塗装】掌動 ライダーマン

掌動 仮面ライダーアマゾン部分塗装

SHODO-X 掌動駆 7 仮面ライダーX+クルーザー(2/2)

掌動 ジャングラー レビュー&部分塗装

掌動の作例一覧

-食玩・カプセルトイ, 装動/掌動
-

執筆者:

関連記事

【レビュー+部分塗装】掌動 仮面ライダーエボル

【レビュー+部分塗装】掌動 仮面ライダーエボル

SHODO-O 仮面ライダー8より仮面ライダーエボルです。 今回もなんとか買えました(クリックで拡大) 手首パーツは豊富ですが武器はありません。 シンプルな内容ですが、本体がごついです(クリックで拡大 …

装動の魅力

装動を30体以上塗装してきたオレが語る装動シリーズの魅力(前編)

このブログは開設当初から装動推しなのですが、装動を山ほど作った自分だから言える装動の魅力を語ろうと思います。 前後編の前編は「装動の構造の魅力編」です。 目次1 そもそも装動とは?2 魅力その1:可動 …

Gフレーム ブルーディスティニー1号機 筆塗り部分塗装

【筆1本・マスキング無し・2時間でここまでできる】Gフレーム ブルーディスティニー1号機 部分塗装

久々にタイムトライアル的にスピードを上げて塗装してみましたよ。 今回は汚し塗装は無し(クリックで拡大) 全塗装するとやっぱりエアブラシとかマスキングとかが必要なので、作業に取り掛かる前に塗装プランを練 …

Gフレーム ブリッツガンダム

Gフレーム ブリッツガンダム 開封レビュー

Gフレーム14のブリッツガンダムを早速開封してみました。 今回は近場のマルエツで全種類捕獲しました(クリックで拡大) 今回のラインナップは「ブルーディスティニー1号機」「イフリート改」「宇宙用ジムコマ …

Gフレームナラティブガンダム

Gフレーム ナラティブガンダムの部分塗装と肉抜き穴の改修

このブログでも何度か書いていますが、Gフレームのクオリティが食玩離れしていると言うか、1,000円(税別)という価格から来る期待値を大きく上回っていると感じたので、ちょっと本気を出して手を入れたいと思 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。