名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ 装動/掌動

【オリジナルカラー全塗装】装動 ズオス

投稿日: この記事は約4分で読めます。


装動 セイバー Book10よりズオスの全塗装をしました。

カラーリングはオリジナルにしました。
名付けて「ズオス激情態 レイジングズオス」。

全塗装オリジナルカラー 装動ズオス_1

なかなかの体積(クリックで拡大)

写真ではわかりにくいですが、全身の赤は黒下地にMr.カラーGXのメタルレッド+ガイアのクリアレッドを混色して赤味を増した色を作って吹き付けています。ブルーの部分は同じくMr.カラーGXのメタルブルーです。全身に散りばめられているゴールドのスジはラブゴールドです。武器のシルバーはエヴォサフのシルバーをそのまま筆塗り。刀身の紋様のようなモールドにはエナメルのパープルをスミ入れの要領で塗色しています。

全塗装オリジナルカラー 装動ズオス_2

「俺の関節はボドボドダー!」(ダディで拡大)

メルレッドの発色をキッチリさせるために、エアブラシでの吹付けをしつこくしたので、案の定というか当然というか塗料が浸透して関節が派手に割れました。左腕と右足はほぼ瞬着で固定したので、ポーズはごく限られた範囲でしかつけられません。

全塗装オリジナルカラー 装動ズオス_3

「今はこれが精一杯」(おじさまで拡大)

せいぜい、右腕を前に伸ばすぐらいです。
ズオスはガッシリした体型なので、立ち姿は安定していて、倒れにくいのがせめてもの救いと言ったところ。

全塗装オリジナルカラー 装動ズオス_4

今までの装動では無かったボリュームです(クリックで拡大)

アナザーライダーでもここまでのボリュームのものはなかったような気がします。
買ったときもちょっと箱がこんもりと盛り上がってました。

全塗装オリジナルカラー 装動ズオス_5

武器すごく良いですね(クリックで拡大)

加工はいつものパターンで、関節の軸が見えてしまう穴をパテで塞いでいます。
あと、膝の左右がちょっと関節のモールドが直線的で、ズオスの怪人っぽさを損ねているような気がしたので、ちょっとだけエポパテで生物的なモールドを入れてみました。

全塗装オリジナルカラー 装動ズオス_6

チョ・マテヨ!(チョ・マテヨで拡大)

しかし、こういうクリーチャー系の筆塗り塗装は楽しいですね。

全塗装オリジナルカラー 装動ズオス_7

ほなまた(クリックで拡大)

そんじゃまた。

装動 仮面ライダーエスパーダ ゴールデンアランジーナ 改修 完成!

装動 仮面ライダーセイバー 改造 完成

-食玩・カプセルトイ, 装動/掌動
-

執筆者:

関連記事

【改修+全塗装】掌動 ブルーバージョン

【改修+全塗装】掌動 ブルーバージョン

掌動SHODO-X 仮面ライダー10のスーパー1用バイク、ブルーバージョンを一部改修して全塗装しましたのでレビューします。 発売当初は買えなかったんですよね(クリックで拡大) 追加塗装箇所。まずは本体 …

Gフレーム ブルーディスティニー1号機 筆塗り部分塗装

【筆1本・マスキング無し・2時間でここまでできる】Gフレーム ブルーディスティニー1号機 部分塗装

久々にタイムトライアル的にスピードを上げて塗装してみましたよ。 今回は汚し塗装は無し(クリックで拡大) 全塗装するとやっぱりエアブラシとかマスキングとかが必要なので、作業に取り掛かる前に塗装プランを練 …

Gフレーム ジム改造ジムライトアーマー

Gフレームのジムを改造してジム・ライトアーマーに!(3)

形状出しがほぼ完了。 今回は難産でした(クリックで拡大) 特に苦労したのは足首前面のシリンダーみたいなディティールをどう処理するか。そのままシリンダー状のプラパイプを埋め込んだら、足首が可動しなくなっ …

Gフレーム ジム 開封レビュー

Gフレーム ジム 開封レビュー

コンビニで1体だけ売れ残っていたコイツを捕獲。 ヒロイックな体型のジムといえばMGのVer.1を思い出す(クリックで拡大) なぜかGフレームは連邦系が3体もある我が家。ゲルググがどこに行っても買えない …

掌動 仮面ライダーG4

【部分塗装】掌動 仮面ライダーG4

SHODO-O 仮面ライダー4より仮面ライダーG4です。 2020年11月23日 発売で価格は税込み600円です SHODO-Oのボックスアートはダークな色調が特徴(クリックで拡大) このひと箱にこれ …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。