名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル HGUC ゲルググ

HGUCゲルググ(スジ彫り)

投稿日:2019年1月4日 更新日: この記事は約3分で読めます。


先日掲載したゲルググですが、スジ彫りをチマチマとやっているのでその写真をアップ。

HGUCゲルググ スジ彫りその1

肩部分と胸部分です(クリックで拡大)

まずは肩アーマーと胸部分です。肩アーマーは上下2本のスジを彫って、それを連結しています。位置合わせにはディバイダーが大活躍。

HGUCゲルググスジ彫りその2

股間部分にもモールド(クリックで拡大)

それと、股間部分もモールドがなくて殺風景なので、コの字型のスジ彫りを追加。

HGUCゲルググスジ彫りその3

腕にもスジ彫り(クリックで拡大)

上腕部にもスジ彫っています。はみ出したところの修正はタミヤパテでやってるんですが、これってどうなんでしょう?色々な製作記事を見ると瞬着で埋めることが多いみたいなんですが、ちょっと瞬着がもったいないっていう気持ちもあって、安価なタミヤパテを爪楊枝で塗りつけています。サフチェックしてどんな感じになるか見て、問題ありそうなら瞬着で再度修正をしておこうかな。

HGUCゲルググスジ彫りその4

リアスカートには亀の甲羅のようなスジ彫り(クリックで拡大)

あとはリアスカートにも入れてあります。ここらへんは塗装時にパネルごとにちょっとだけ色味を変えておくと面白いかなと考えてます。

HGUCゲルググ 頭部形状修正

頭部はエポキシパテで嵩上げ(クリックで拡大)

あとは、頭部が扁平に潰れているように見えたので、エポキシパテで上下に延長しています。腰とモモの延長とこの工作でようやくスマートなゲルググができそうです。

Gフレームナラティブガンダム

買っちゃったんですよ(クリックで拡大)

そして、バンシィに続いて、Gフレームのナラティブガンダムも買ってしまいました。最寄りのセブンイレブンに運良く1セット売れ残ってたのでつい。。。スミ入れしただけの状態ですが、このクオリティ。ちょっとこのシリーズは気に入ったので、チョコチョコとディテールアップをしようと思います。まずは左右の腕に装着しているミサイルポッド?アーマー?みたいなグレーの部品にガッツリ肉抜き穴が開いているのでここをパテ埋めからですね。

今日はそんな感じです。

■関連記事■

◆2019/3/31 HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 完成

◆2019/3/21 HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 基本塗装まで完了

◆2019/1/6 HGUCゲルググのサフチェック

-プラモデル, HGUC ゲルググ
-

執筆者:

関連記事

旧キットMS-06R高機動型ザクⅡ

06R大地に立つ! 旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡのアルミ線接続(4)完成!

大地に立たせたよ! 昭和感!(クリックで拡大) デカールはキット付属のもののみ。 スカートアーマーと右肩の盾の白いラインはマスキングで。 06Rは後ろ姿の情報量が多いのがいいよね(クリックで拡大) 固 …

タカラ1/35ストロングバックス

タカラ1/35 ストロングバックスの関節を全とっかえしてポリキャップ化してみた

今日の過去作画像は「タカラ1/35 ストロングバックス」(装甲騎兵ボトムズ)。 正面図。なかなかイケメンでしょ?(クリックで拡大) 実はボトムズのプラモデルの最初のリリースはスコープドッグではなくてコ …

HGUCギャンリバイブ

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中(2)サフ吹き

スジボリの具合を見たくてまたもや雨の日なのにサフチェック。 下肢だけはHGUCガルバルディβ(クリックで拡大) 肩の丸いパーツは何もディティールが入っていなくて寂しかったけど、この曲面にきれいにスジボ …

HGUCギャンリバイブ

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中

ギレンの野望でゲルググではなくてギャンの量産を意思決定する世界線で出現する量産型ギャンは全身グレーに塗られていて若かりし頃のワシは大層ときめいたもんじゃった。 ミキシングって楽しいですよね(クリックで …

HGティエレン地上型

HGティエレン地上型に武装マシマシにしてみた

本日の過去作の写真は「HGOO ティエレン地上型」(機動戦士ガンダム00)に各種装備を追加した「ティエレン重武装型」。もちろん公式設定ではなくて自分オリジナル。 HGティエレンはとても良いキットです。 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。