名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル ◆ガンダム系◆ 旧キット1/144 ザク強行偵察型

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(2)プロポ調整

投稿日:2020年12月30日 更新日: この記事は約3分で読めます。


胴体の幅ツメと太ももの延長をしています。

旧キット1/144 ザク強行偵察型_胴体の幅ツメ

胴体というか肩幅の詰めですね(クリックで拡大)

アルミ線接続の場合は胴体の中をムクにして、アルミ線を固定しなければいけないので、胴体の上半分は5mmのプラ角棒とエポキシパテをみっちりと詰めています。

旧キット1/144 ザク強行偵察型_胴体の幅ツメ

胴体の延長はこの一体成型のパーツ構成だと厳しそう(クリックで拡大)

あとはあれですね、胴体が上下に寸詰まり気味に見えるので、それを延長するかどうかですが、どこで分割するかが悩ましいです。全体的にラインが繋がっちゃってるので、切り離した後に接続するときに同ラインをつなげるかが難しいような気がします。

旧キット1/144 ザク強行偵察型_太ももの延長

2ミリ延長しています(クリックで拡大)

高機動型ザクのときはこの加工は見送ったのですが、今回は太もも部分の延長をしようと思います。切断して1mmプラバンを2枚挟んでいます。

旧キット1/144 ザク強行偵察型_太ももの延長

足首部分以外はノーマルザクとかなり異なる形状です(クリックで拡大)

足のパーツをアルミ線を通して組み合わせてみました。
足の甲は切り離して、ちょっと内側に傾けてスネの動きと連動している感じにしようと思います。

今日はそんな感じで。

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(3)脚部と胴体の接続

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(1)仮組み

06R大地に立つ! 旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡのアルミ線接続(4)完成!

 

-プラモデル, ◆ガンダム系◆, 旧キット1/144 ザク強行偵察型
-, , ,

執筆者:

関連記事

HGUCゲルググキャノン

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 基本塗装まで完了

先日は通勤路の沿線にある模型店で色々とパーツを買い漁ってきました。今時、きっちりと塗料やらデカールやら工具やらを在庫してくれている模型店って貴重ですよね。通販もいいけど、やっぱり道具とかは手に取ってよ …

Get truth特装版 ダグラム

【素組レビュー】Get truth特装版 ダグラム

地元のTSUTAYAで確保できたので、さっそく組んでみました。 満足度高い(クリックで拡大) 目次1 ボックスアート2 ランナー構成3 組立説明書4 特徴的なパーツ構成5 三面図6 通常版との比較など …

HGUCマラサイ近藤和久風

HGUCマラサイ近藤版 製作途中写真

HGUCマラサイ近藤和久風製作途中その1(クリックで拡大) HGUCマラサイ近藤和久風製作途中その2(クリックで拡大) HGUCマラサイ近藤和久風製作途中その3(クリックで拡大) こんにちは、つってぃ …

旧キット1/144 ザク強行偵察型

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(4)腕部と胴体の接続

腕の部分もほぼ出来上がったので、胴体と接続してバランスを見る。 二の腕を延長(クリックで拡大) 二の腕部分で1ミリ延長してある。 どうでしょう? 拳が微妙に小さいかな?(クリックで拡大) 他の改修箇所 …

1/100ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その3)

F2の基本塗装が終わったところでガンステイドを粛々と進めることに。 Gフレームは優秀な骨組みです(クリックで拡大) スネ部分のアーマーの位置決めと固定は本当に悩んだんだけど、結局目見当で位置合わせをし …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。