名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル ◆ガンダム系◆ 旧キット 1/144 ジムスナイパーカスタム

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(3)サフ吹き

投稿日:2020年7月9日 更新日: この記事は約4分で読めます。


なんとなく全身の整形が終わった感じがするので、いったん全パーツを仮留めしてサフを吹いてみた。

1/144 旧キット ジムスナイパーカスタム1

この状態ではかなり接続部分が不安定でギリギリのバランスで立っている状態です(クリックで拡大)

ライフルは各部分の接続が小さなダボで固定するだけでかなり不安定というかちょっとした衝撃で破損してしまいそうなので、本体部分に真鍮線を通してバレルとストック部分にはピンバイスで穴あけして接続した。これで折れるようなことはないはず。

1/144 旧キット ジムスナイパーカスタム2

なかなか左右対称にならない(クリックで拡大)

今どきのきっとと比べるとちょっと頭でっかちのバランスに見えるが、やはりここは旧キット独特の「味」ってやつですよね。
このままの大きさで行きます。

1/144 旧キット ジムスナイパーカスタム3

二の腕は延長しています(クリックで拡大)

胴体を延長したのに合わせて、二の腕も2ミリ延長しています。
やり方は、一気に二の腕を切断するのではなくて、上の写真の右側(平手が付いている方)のように、まず半分のパーツを切断して断面にプラバンを挟んで接着し、もう片方のパーツの形状を利用して、真っ直ぐの状態になるように位置合わせをします。その後、もう片方を同様に切り離してプラバンを挟んで再接着という具合。これで、「ノコギリでパーツを切って延長しようとしたけど微妙にパーツ形状が歪んでしまう」という悲劇を回避できるのです。

1/144 旧キット ジムスナイパーカスタム4

あとは表面処理を追い込めば完成(クリックで拡大)

左腕の手首は次元ビルドナックルズのMサイズを使っているので、ライフルを握っている右手は、このパーツの形状を保ったまま、次元ビルドナックルズのディティールに寄せていく方向で整形しようと思います。あとは、足首とスネの角度がバラバラなので、腿の部分を削って、腰アーマーの中でもうちょっと外向きに角度がつけられるように調整かな。

旧キット1/100量産型ザク

もう、この箱絵を700円出して買ってるようなものよね(クリックで拡大)

最近の旧キット再販祭りには躊躇なく乗っかってる中年です。
子供の頃に手に入らなかったキットを、新品の状態で手に入れられるのは嬉しいものです。
箱絵がまた良いんだよね。これだけでご飯3杯いけちゃいますよオジサンは。

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(4)完成!

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(2)脚部接続

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(1)仮組み

旧キットプロトタイプドムのアルミ線接続(5)完成

-プラモデル, ◆ガンダム系◆, 旧キット 1/144 ジムスナイパーカスタム
-, ,

執筆者:

関連記事

旧キット ジムスナイパーカスタム アルミ線接続

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(4)完成!

旧キットのアルミ線接続の3体目が完成。 旧キットのジム系作るのってほぼ初めてかも(クリックで拡大) 今回は足首部分の処理がかなりノーマルと変更していて、クルブシ部分はプラバンでまるまる新造している。 …

マラサイ サムネイル用

HGUCマラサイ 近藤版 基本塗装まで完了

最初の投稿で塗装前の写真を公開した近藤和久版マラサイが、基本塗装まで終わったのでその写真を載せようかと。 グレーでまず下地塗り。(クリックで拡大) 全体をダークグレーで下地を作って、マシーネンクリーガ …

アクティックギア ファッティー

過去の完成品にチッピングしてみた

プラモ歴が長い割になかなか上達しないワタクシですが、特に苦手な分野のひとつとしてウェザリング塗装があります。どうにも自然な感じの汚れにならないんですよね。 しかし、プラモ作りの作業の大半は「習うより慣 …

HGUCグフカスタム

HGUCグフカスタム(3)更にディティールアップ

エバーグリーンのスジ入りプラバンは本当に使い勝手が良い。 今回はかなり手を入れてます(クリックで拡大) 今回は奥まった部分のオシャレ感をアップする工作に注力した。 ここを塞ぐとおもちゃっぽさがかなり減 …

旧キット1/144 ザク強行偵察型_胴体の幅ツメ

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(2)プロポ調整

胴体の幅ツメと太ももの延長をしています。 胴体というか肩幅の詰めですね(クリックで拡大) アルミ線接続の場合は胴体の中をムクにして、アルミ線を固定しなければいけないので、胴体の上半分は5mmのプラ角棒 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。