名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

中小企業診断士試験対策

【中小企業診断士試験?】ガンダム事例問題

投稿日:2018年11月23日 更新日: この記事は約6分で読めます。


このページをご覧になっているガンダムファンで中小企業診断士試験受験生の皆様(っていますか?)こんばんは!

アバター

今日はど真ん中の勉強ノウハウのお話ではなく、少し前に作った中小企業診断士2次筆記試験の事例問題をガンダムをモチーフに作り込んでみたものをご紹介したいと思います。

初学者の方のために、事例問題とは何かということを少しだけ解説しますと、中小企業診断士として活動するのに必要な「企業の現状を把握する能力、問題点を突き止めて助言する能力」を評価するため、試験問題として、とある中小企業の現在までのあゆみと、現状の悩みが文章で与えられ、それに対しての問題の把握や、提案性の方向などが設問として受験生に問われるというものです。

大体の構成は、「〇〇地方で長く営業を行っていた▲▲社は、◎◎の技術ときめ細やかな接客対応が顧客に評価され長い間安定した成長を続けてきた。しかし近年経営環境が変化し、今までのやり方が通じなくなってきた。これからどうすればよいか悩んだ二代目社長は中小企業診断士に相談を持ちかけた」みたいなストーリーになっていて、与件文と言われる、今挙げたような内容を説明する文章のそこここに問題点を捉えるためのヒントが散りばめられています。受験者はそこをうまいこと読み取って、問題を課題化し、対策の方向性を無理なく組み立てる必要があるわけです。

と、真面目な話はここまでにしておいて、決して受験に役に立つわけではないのですが、何かと精神的にも肉体的にもお疲れの受験生の中で、ガンダムがお好きな方がいらっしゃれば、一息休憩を入れていただく際にこちらを読んで少しでもクスッとしていただければ嬉しいです。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

【0079年度 事例I】

Z社は、地方都市のS3市でモビルスーツを製造・販売している企業である。現在の資本金は1,000万円(競合R社の1/30)、従業員は全て忠勇なるZ市民である。 
Z社の創業は0058年であり、創業当初から品質の高い「こだわりのモビルスーツ」が高い戦果を上げ、支持を得ていた。
当時は開戦当初のまっただ中であり、周辺に競合する企業も殆ど無かったことから、売上は順調に伸び続けていた。
Z社のMSは、宇宙、砂漠、水中、森林など、それぞれ異なる特徴を持つ戦場に最適化した機種を小ロットで生産することで高価格ながら圧倒的な性能を発揮した。
Z社は下請けとして、機体構造に強みを持つZN社、熱核ロケットエンジンに強みを持つZM社、メガ粒子砲に強みを持つM社と提携していた。
順調に業績を上げていったZ社は開戦当初に大規模営業攻勢をかけ、人類の半分を死に至らしめ、地元では「大量殺戮といえばZ社」との評判を獲得するまでになった。
その後も、しばらくの間は業績を維持することができた。しかし、徐々に競合のR社が汎用MSである「事務」シリーズを開発し、大量のリソース(ヒト、モノ、カネ)を背景に次々と案件を獲得していった。
「事務」シリーズが高実績を獲得した背景には、R社の独自技術である「教育型コンピュータ」の存在があり、その独自性はわずか15歳の営業部員であるA社員(現地採用)のOJTによって得たノウハウが活かされているとのことである。 

一時期産業スパイとしてZ社に潜伏していたR社のRB常務の「Z社には十分なスタッフが居ない」との発言も現場の動揺を誘っている。
これに対し、Z社の経営者であるG氏(2代目経営者)は、グループテクノロジーの考え方を応用した「統合整備計画」などを実行して生産性のカイゼンを試みるものの、リソースの払底により思うように成績を挙げられない状況にあった。
さて、Z社の組織の構成は、D会長(創業者)・G社長・DZ専務(次男)、K常務(長女)が取締役会を構成する典型的な同族企業である。
ただし、設立時の経営権の掌握過程には曖昧な点も指摘され、社内には、本来の創業者はZD氏(故人)ではないかと言う者もおり、また、経営者一族間の揉め事が絶えない。
Z社は事業部制を採用しており、G社長の掌握する「総帥府(経営企画室に相当)」、DZ専務が事業部長を兼ねる「宇宙方面軍事業部」、K常務が事業部長を兼ねる「突撃機動軍事業部」などがあり、それぞれ業務に邁進している。
また、創業者の三男であるGM課長は、営業活動の途中に失踪(駆け落ちの疑いあり)したことがわかっている。
現場のモラール低下は深刻で、G社長自らが社員集会にて「立てよ社員」の演説をするものの、「足なんて飾りです」とバラバラ殺人を想像させる不穏な発言をする技術スタッフが出る始末である。
G社長の卓越したカリスマ性と実行力にも後押しされ短期間に業績を上げたZ社であるが、創業者一族の問題以外にも現場での問題が指摘されている。
DZ専務の事業部で採用され、スピード出世したものの、GM課長の失踪事件の監督不行き届きを理由に一度は社史編纂室に更迭され、現在はK常務の配下に配属されているC課長は、「古今例のないタイミング」での営業活動など現場では卓越した実績を示すものの、普段の素行に問題があり、また、上層部には表面的には忠誠心を示すものの、社員集会には参加しない、市販されていないマスクを常用するなど周囲と一定の距離を保つ勤務姿勢が問題視されている。壺事業部を実質的に掌握するM部長との軋轢も昨今顕在化してきた。また、自身が縁故にて採用したL主任(フラナガン大学院中退)を何かにつけ重用し、某有名ブランドの名称を冠した高性能営業車を買い与えたり、自身のスーツを選定する際に意思決定を頼るなど、現場には不信感が蓄積されている。古参者員の中にはL主任との営業同行を拒否するものもいる。
営業活動が膠着状態に陥って長い時間が経過しているが、豊富な経営資源を背景に営業エリアを広げるR社への対応を迫られ、経営方針の改革が必要となっている。

第1問(配点20点)
D会長は、いまだ一部の株式を保有し、G社長に完全に経営権を掌握させることを逡巡している。その理由として、どのようなことが考えられるか。「ヒトラーのしっぽ」以外の視点から、100字以内で述べよ。

第2問(配点20点)
Z社は大量の経営資源を使用する「地球侵攻作戦」を実施することを決定した。
実施の決定理由を説明し、この作戦を実施することによるメリットとデメリットを100字以内で述べよ。

第3問(配点30点)
Z社では、開戦当初は、従業員の士気も高く、売上高の伸びにも勢いがあった。しかし最近、徐々にモラールが低下しているように感じられている。その理由について事例から類推すると共に、これに対する有効な施策を150字以内で述べよ。

第4問(配点30点)
R社の物量を背景にした大攻勢に対して、Z社は早急な組織構造の変革を迫られている。
有効な組織形態として考えられるのはどのような組織か。C課長の扱いを明確にした上で150字以内で述べよ。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

受験生活を離れてしばらく経ちますが、やはり2次筆記試験の与件文って独特の言い回しが幾つもありますよね。

本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加していますので良かったら応援お願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

-中小企業診断士試験対策

執筆者:

関連記事

中小企業診断士試験対策

【中小企業診断士ストレート合格者が語る】2次筆記合格から口述試験までは何をすべきか?

このブログをご覧になっている、寒い中頑張っていらっしゃる受験生の皆様、こんばんは! 本日は、今週末日曜日に控えている2次口述試験を受験する方のために、筆者が体験した2次筆記試験合格から口述試験受験まで …

中小企業診断士試験対策

【中小企業診断士ストレート合格者が語る】勉強会には行くべきか?(その1:目的編)

このページをご覧になってくださった皆様、こんばんは。 前回の記事では学習計画を立てるために筆者なりに取り組んだ方法をご紹介しました。 再掲すると「予備校の映像授業を流し見して全体像や注力ポイントを掴み …

中小企業診断士試験対策

【中小企業診断士ストレート合格者が語る】安定した自習環境の確保に気を配る

このページをご覧になってくれた受験生の皆様こんばんは。風邪が流行っているようですので体調管理にはくれぐれもご留意くださいね! 初学者で予備校を利用されている方もそろそろ1次試験の勉強のリズムが出来てき …

中小企業診断士試験対策

【中小企業診断士ストレート合格者が語る】40代受験生の強み

このページをご覧になってくださった皆様、こんばんは。 今日は40代になってから中小企業診断士試験の受験勉強に着手した場合の、意識すべき「強み」「弱み」を筆者なりに解説していきたいと思います。 おそらく …

中小企業診断士試験対策

【中小企業診断士ストレート合格者が語る】学習計画の立て方と見直しの重要性(その1)

このページをご覧になってくださった皆様、こんばんは。 今日は学習計画の立て方と見直しの重要性について2回に分けて解説するうちの1回目を書こうと思います。 仕事でも中期経営計画ですとか、月次計画ですとか …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。