名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル WAVE 1/35 ラビドリードッグ

ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ 基本塗装とデカール貼り

投稿日:2019年9月26日 更新日: この記事は約4分で読めます。


昨年の11月の段階でほとんどの工作と塗装が終わっていたのだけど、左肩の接続部の部品がエナメルの侵食で折れてしまったので、それから10ヶ月近く放置してたラビタコ。↓

ウェーブ ラビドリードッグその1

最後の最後で部品が破損すると心が折れますよね(クリックで拡大)

組立説明書に部品注文カードが付いてるからそれを切り取って送ればいいんだけど、結局めんどくさくなっちゃって他の制作途中のプラモに浮気しちゃったりしてました。部品注文自体は実は電話でできることを知って、最近取り寄せたりしてなんとか完成までこぎつけることができた。

wave製1/35ラビドリードッグ

もうこのビジュアルだけでご飯3杯行ける(クリックで拡大)

改修箇所は頭部アンテナの金属線化、肩アーマーと足首前面の装甲板のリベットをアフターパーツに置き換え、足首のサンドローダー部分の半円状の出っ張り部分も削り落としてアフターパーツに置き換え。プロポーションは自分の目から見て改修の必要がなさそうに見えたからそのまま。てか、胴体の横幅は1ミリ程度幅増ししたほうが良さそうだが、やったらあらゆる箇所が影響を受けそうなので止めておいた。

wave製1/35ラビドリードッグ

他の1/35スケールのATより一回り大きい感じ(クリックで拡大)

関節の動きは思ったより渋めなので、肩の関節軸にはメンソレータムを塗っておいた。無理をするとパキっと逝きそうなので股関節にもやっておけばよかった。頭部メインカメラと左右肩アーマーのセンサー部分の赤いところはラピーテープ。

wave製1/35ラビドリードッグ

バックビュー。機雷投下装置の開閉は今回は省略(クリックで拡大)

可動に関してはまあこんなものかなと思うけど、足首はもうちょっと左右方向に回転してくれないと設置性が悪い感じはする。

今回はwaveから発売されているATデカールを使用。このデカール市場価格は1,200円前後でなかなか良い値段するけど、なんとラビタコ・RSC・ターボカスタム・ベルゼルガDTなどのデカールが「2機分(2セット)」入ってるんですね。デカールはしくじりでダメにすることも結構あるのでこれは嬉しい配慮。愛してますwaveさん。。。

wave製1/35ラビドリードッグ

納得のクオリティ(クリックで拡大)

実はこの写真を撮った後に、腹部左右のヘッドライトの部分に100均で買ったネイルシールで丁度良いサイズのものがあったので組み込んでいる。ウェザリングが終わったあたりでまた記事をアップしようと思う。(↓9/28 とりあえずネイルシール組み込んで写真撮りました)

ラビドリードッグ戦闘シーン

「どうせ逃げ切れない。正面から突破するぞ!!」(クリックで拡大)

ラビドリードッグ戦闘シーン

「俺の最後の戦いが始まるんだ。…粉々に吹き飛ぶか、あるいは神の座に就くかの」(クリックで拡大)

 

ウェーブ 1/35 ラビドリードッグ 製作途中写真

1/100 機甲猟兵ザウエルを関節全とっかえしてカッコよくしてみたぁぁ!

-プラモデル, WAVE 1/35 ラビドリードッグ
-,

執筆者:

関連記事

BB戦士三国伝曹丕ガンダム

BB戦士三国伝 曹丕(そうひ)ガンダム

僕はボトムズの「ラストレッドショルダー」の映像を何百回観たんでしょう。そして、今でも毎回新鮮な気持ちで観ることが出来るんです。どんだけ好きやねんていう話です。 今日の過去作画像はBB戦士三国伝の曹丕ガ …

1/60 ツヴァーク

老眼のくせにユニオンモデル 1/60 ツヴァークのディティールアップしちゃった件

今日の過去作画像はユニオンモデルから出ていた1/60ツヴァーク(装甲騎兵ボトムズ)。 今日もボトムズのプラモ。(クリックで拡大) ほとんどノーマル状態のように見えるかもしれませんが、色々と手を加えてい …

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 完成

HGUCゲルググキャノンをトーマス・クルツ機として仕上げました。主な改造個所はスカートアーマーの大型化、胴体および太股の延長、太股の幅増し、全体的なスジボリ追加などです。

塗装は空気遠近法を意識しています

スーパーミニプラ トラッド11を全塗装してみた

本日も過去作。スーパーミニプラ トラッド11(戦闘メカザブングル)の画像を掲載。 全身はこんな感じ(クリックで拡大) 写真ではわかりにくいけど、全高は5センチぐらいでしょうか。手のひらサイズです。 上 …

ランバラル専用旧ザク

MG ランバ・ラル専用 旧ザク

「MG ランバ・ラル専用旧ザク」。 全体的に筋肉質なプロポーションです(クリックで拡大) おそらく軽く10年以上前に作ったもののはずです。この、手足がゴロっと太ましいデザインは、作ってからしばらくして …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。