名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル ◆ガンダム系◆ HGUCグフカスタム

HGUCグフカスタム(仮組み)

投稿日:2020年4月20日 更新日: この記事は約2分で読めます。


STAY HOMEでストレスが溜まりまくっているので、一番作りたいヤツを心の赴くままに作ることにした。

HGUCグフカスタム1

ケレン味たっぷり(クリックで拡大)

仮組み段階で良キットだという確信が持てる素晴らしい出来。
これって2010年の発売なんですね。もう10年前の商品なのに超絶クオリティ(←語彙力)

HGUCグフカスタム2

サーベルの大きさどうしよう。このままでも良さそうだけど(クリックで拡大)

キットの全体的な構成としてはF2ザクにそっくり。
ただ、ガトリングシールドの主張が強くて、全然別物に見えてしまう。

HGUCグフカスタム3

バックパックが小さい機体って身軽そうに見えますね(クリックで拡大)

製作の方向性としては、スジボリは控えめに入れて、スカートアーマーをちょっと延長し、モノアイの上のところのヒサシをもうすこし下方向に延長して目ツキをワルっぽい感じにし、あとはバトルダメージを入れるかどうかってところかなと。

HGUCグフカスタム4

殺陣が似合うMS(クリックで拡大)

このまま表面処理だけして全塗装するだけでも相当満足度が高い仕上がりになるんだろうけどね。でもやっぱりいじりたいよなあ。素材がいいってことは手を入れるとさらに化けるってことでもあるので。

HGUCグフカスタム5

ギャンとグフカスと私(クリックで拡大)

この巨大なガトリングシールドを片手で保持できるのもB社脅威の技術力ですな。
部品の精度がハンパないってことですね。

HGUCグフカスタム(2)ディティールアップ

-プラモデル, ◆ガンダム系◆, HGUCグフカスタム

執筆者:

関連記事

HGUCギャンリバイブ

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中

ギレンの野望でゲルググではなくてギャンの量産を意思決定する世界線で出現する量産型ギャンは全身グレーに塗られていて若かりし頃のワシは大層ときめいたもんじゃった。 ミキシングって楽しいですよね(クリックで …

ガンプラコレクション アッグガイ

ガンプラコレクション アッグガイ全塗装 楽しい・・・そして可愛い・・・

意外な造形の良さにビックリしたこのシリーズ。 まごうことなき旧キットの趣(クリックで拡大) きっちり合わせ目も出るので表面処理も必須ですが、そこがいい。 やはり何もいじらなくてもかっこいい完成品ができ …

HGUCザクⅡF2

HGUCザクⅡF2にスジボリしまくって老眼が大変(←ちょっと何言ってるのかわからない)

ガンステイドがある箇所で行き詰ってるので以前から放置していた作りかけのF2のスジボリを再開。 目付きが悪くなるようにしています。ちなみにワタクシは目が悪いです(クリックで拡大) 「そういえば量産機好き …

HGUC F2ザク

HFUC F2ザク デカール貼りと仕上げ

ガンダムデカールから適当な奴を選んでデラーズ・フリートっぽさを意識して貼ってみた。 ツヤ消し吹いたから全体的に落ち着いた(クリックで拡大) 極力スペシャル感のない、名も無きイチ兵士のイメージで。 ラン …

HGUCマラサイ近藤版

HGUCマラサイ近藤版 マーキングと仕上げ

かなり前に基本塗装までは終わっていたマラサイ。 関連記事:HGUCマラサイ 近藤版 基本塗装まで完了 急に仕上げをする気になったので、マーキング→ウェザリング→ツヤ消しトップコートで仕上げてみました。 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。