食玩にチョイ足し塗装と小改造が中心のブログ

プラモデル HGUC ギャン

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中(2)サフ吹き

投稿日:2020年2月22日 更新日: この記事は約3分で読めます。


スジボリの具合を見たくてまたもや雨の日なのにサフチェック。

HGUCギャンリバイブ改造1

下肢だけはHGUCガルバルディβ(クリックで拡大)

肩の丸いパーツは何もディティールが入っていなくて寂しかったけど、この曲面にきれいにスジボリを入れる自信がなかったので、縦方向に細切りプラバンを貼り付けて凸モールドにしてみた。
縦方向にこういうディティールを入れるのは初めてだな。

HGUCギャンリバイブ改造2

もう一つバックパックのボリュームが欲しいところ(クリックで拡大)

スジボリの密度感は少し足りない感じがする。
ガルバルディの足の部分とそれ以外のギャンの部分に統一感が出るように共通の記号的なディティールを入れるべきか。マルイチモールドとかかな。

HGUCギャンリバイブ改造3

バックパックと本体の接続はネオジム磁石です(クリックで拡大)

ギャン+06R+ガルバルディβのキメラ的な機体なので、ここからの工作はいかにまとまりを出していくか、塗装やディティール入れでやってみよう。
表面処理はまだまだ続く。

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造(4)完成!

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中(3)サフチェック2回め

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中

-プラモデル, HGUC ギャン
-

執筆者:

関連記事

旧キット1/144 ザク強行偵察型

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(5)完成!

ようやく完成でございます。 塗装は迷った挙げ句、Zに登場した連邦軍仕様にしました。 デカールはほとんどガンダムデカールです(クリックで拡大) アルミ線接続で作るときは割と後半の作業がキツいです。 前半 …

Get truth特装版 ダグラム

【素組レビュー】Get truth特装版 ダグラム

地元のTSUTAYAで確保できたので、さっそく組んでみました。 満足度高い(クリックで拡大) ボックスアート 箱はこんな感じです。この中にランナー+組立説明書+コミックが収納されています。 側面に完成 …

【ウェザリング】タカラ 1/35 ストロングバックス

【ウェザリング】タカラ 1/35 ストロングバックス

何年も前に基本塗装まで終わらせていたものを今回仕上げました。 クリックで拡大 経年による表面の素材の劣化とバトリングなどの手荒い扱いによるダメージを加えてみました。 バトリング専用のATですから(クリ …

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(4)完成!

旧キットのアルミ線接続の3体目が完成。 旧キットのジム系作るのってほぼ初めてかも(クリックで拡大) 今回は足首部分の処理がかなりノーマルと変更していて、クルブシ部分はプラバンでまるまる新造している。 …

マックスファクトリー 1/72 サバロフ AG9 ニコラエフ

マックスファクトリー 1/72 サバロフ AG9 ニコラエフ(仮組み)

とにかく一度組んで、形を見たかったアイテムなので、サクッと。 異端なシルエット(クリックで拡大) すごく特徴的な形状なんですが、さすがマックスさん、立体物として組んでみると、カチッとまとまってて好印象 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。