名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル BB戦士三国伝 曹丕ガンダム

BB戦士三国伝 曹丕(そうひ)ガンダム

投稿日:2018年11月10日 更新日: この記事は約3分で読めます。


僕はボトムズの「ラストレッドショルダー」の映像を何百回観たんでしょう。そして、今でも毎回新鮮な気持ちで観ることが出来るんです。どんだけ好きやねんていう話です。

今日の過去作画像はBB戦士三国伝の曹丕ガンダムです。素材はXガンダムらしいです。BB戦士三国伝の世界では素材=「演者」と言うらしいですね。

曹丕ガンダムその1

三国志そもそもよく知らないんですよね(クリックで拡大)

これはおそらく10年ほど前、「いつもボトムズばっかり造ってるから、たまには目先の変わったものでも造りたいな」と思ったので、たまたま売り場で気になったものを衝動買して造ったものです。

曹丕ガンダムその2

塗装には自分なりに凝りました。(クリックで拡大)

私は三国志には思い入れも知識もないので、このキットについて知っていることは、曹丕は曹操の息子で、曹丕ガンダムの付属パーツを曹操ガンダムに取り付けると、曹操ガンダムの完全体が出来上がる らしい ということぐらいです。

曹丕ガンダムその3

後ろ姿。ハネ部分のマスキングが大変でした。(クリックで拡大)

そんな訳で、製作に関して特別なことはしておらず、兜部分のツノの後ろ側に出てしまう肉抜き穴をパテで埋めたのと、塗装はブルーの部分はパール塗装、ゴールドの部分は下地にシルバーを吹いて、その上からクリアイエローを重ね吹きしたキャンディ塗装にチャレンジしたぐらいです。

曹丕ガンダムその4

武器を始め、色々な付属物があるところが楽しいですね。(クリックで拡大)

マスキングは大変ではありましたが、わりと構造がシンプルなキットだったので、マスキングのやり方に迷って作業が止まるということはありませんでした。

曹丕ガンダムその5

軽量版です。カブトと背中のマントを外しました。(クリックで拡大)

最初は思い入れがなかったので適当に造って終わりと思っていたのですが、実際組んでみると、部品を組み替えていろんな形態にできるプレイバリューの高いキットで、塗装もやりにくいところはなく、スミ入れをするとモールドがきっちり浮き上がってきて、なんだか思い入れが出てきました。肩に付いているアーマーを外して連結するとXガンダムのディバイダー状の盾(?)に変化します。

曹丕ガンダムその6

ディバイダーの左右に剣を差し込んで派手な形態に出来るのです。(クリックで拡大)

今は造りたいキットがたくさんあるので、SD系のキットの順番が来ることはかなり先かもしれないですが、深く考えずに単純な格好良さを思い切り追求できるこういうタイプのモデリングもまたやりたいですね。

-プラモデル, BB戦士三国伝 曹丕ガンダム
-

執筆者:

関連記事

コレクションシリーズ アビスガンダム

SEEDコレクションシリーズ アビスガンダム

昔の作品で、しかもところどころ作りが荒いのでブログに掲載するか迷ったのですが、アビスガンダムのコレクションシリーズを一日でサクッと作ったものを掲載します。 海の専任ガンダムって結構珍しい(クリックで拡 …

旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡ

案ずるより産むが易し! 旧キット06Rザクのアルミ線接続にチャレンジ!

youtubeで見た旧キットの関節をアルミ線接続にしてプロポーションを改修する手法を前から試したかったので、3連休の初日にちょっとだけ着手した。 超音波カッター無しではこの作業はできません(クリックで …

タカラ 1/24 スコープドッグ バーコフ機

Wave 1/24 スコープドッグ バーコフ機

モデラーなら誰でも自分の名刺代わりの一作というのがあると思うけど、今回のスコープドッグは自分にとってまさにそんな感じの作品。 Wave 1/24 スコープドッグ バーコフ機(クリックで拡大) Wave …

メルジーネ

1/35 メルジーネ(マシーネンクリーガー)

今日の過去作画像は「1/35 メルジーネ」(マシーネンクリーガー)です。 このカラーリングから何かを感じ取ってください(クリックで拡大) 実はこのメルジーネ、スコープドッグを模したカラーリングにしてあ …

結婚式スペシャル! ウェディングガンダム(婿ガンダム)

今日はマジモードで作り込んだ作例ではなく、ネタ方向に振ってみたものを掲載。 まあ、幸せだったということです(クリックで拡大) シャイニングガンダム改 結婚式スペシャル「ウェディングガンダム」です。2年 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。