食玩にチョイ足し塗装と小改造が中心のブログ

プラモデル ◆ガンダム系◆ 旧キット 1/144 ジムスナイパーカスタム

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(4)完成!

投稿日:2020年8月16日 更新日: この記事は約3分で読めます。


旧キットのアルミ線接続の3体目が完成。

旧キット ジムスナイパーカスタム アルミ線接続1

旧キットのジム系作るのってほぼ初めてかも(クリックで拡大)

今回は足首部分の処理がかなりノーマルと変更していて、クルブシ部分はプラバンでまるまる新造している。

旧キット ジムスナイパーカスタム アルミ線接続2

きっちり表面処理をすれば連邦系はキレイに作れるから楽(クリックで拡大)

頭頂部のアンテナは真鍮線で、基部はモビルパイプです、

旧キット ジムスナイパーカスタム アルミ線接続3

スナイパーライフルは中心に真鍮線を通して真っ直ぐになるようにしている(クリックで拡大)

右手首はキットのものを流用しつつ、次元ビルドナックルズと見た目を揃えるために手甲部分を追加し、手首に角度をつけてライフルを保持できるようにしている。カメラアイ部分は必殺の面追従シート(ミラーフィニッシュ)のカッパーを貼っている。

カラーリングは、緑部分はMr.カラー340 フィールドグリーン、白はガイアの白サフに純色シアンを極少量、グレーはNAZCAのメカサフヘビーに同じくメカサフライトを少量混ぜたもの。最近は色のついたサフをそのまま塗料代わりに使っている。そうするとサフ下地を作らなくとも隠蔽力を発揮してくれるから塗膜が一層少なくてすむので、面のモタツキが抑えられる。

旧キット ジムスナイパーカスタム アルミ線接続4

高機動型ザクと並べてみました(クリックで拡大)

o6-Rザクと並べると、スナイパーカスタムは胴を延長しているので身長が高くなってしまったので、同スケールに見えなくなってしまった。

次はZザクか、強行偵察型か。。

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続

2021/12/10写真追加(クリックで拡大)

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続

2021/12/10写真追加(クリックで拡大)

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(3)サフ吹き

旧キットプロトタイプドムのアルミ線接続(5)完成

06R大地に立つ! 旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡのアルミ線接続(4)完成!

-プラモデル, ◆ガンダム系◆, 旧キット 1/144 ジムスナイパーカスタム
-, , ,

執筆者:

関連記事

旧キット高機動型ザクⅡアルミ線接続

06R大地に立つ! 旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡのアルミ線接続(2)

楽しすぎる旧キット弄り。 どうでしょうこのゴリラ体形(クリックで拡大) 関節以外にいじったのはフンドシ部分を前側に延長したのと、肩幅の詰めぐらい。 あとは右肩のシールドがちょっと薄くて頼りなかったので …

ブロックヘッド

マックスファクトリー ブロックヘッド 製作途中写真

今日は製作途中写真を掲載。 太ましい。(クリックで拡大) このキット、現在市場販売されているブロックヘッドの造形物の中でも最高の出来じゃないかと思う。(ガレージキットは除いて。) ワタクシごときの腕で …

アクティックギア ファッティー

アクティックギア ファッティー

タカラから以前発売されていたアクティックギアのファッティー(装甲騎兵ボトムズ)です。 プラモ並みに表面処理をしています。(クリックで拡大) この商品シリーズ、個人的にはとても好きだったのですが、モノに …

HGUCギャンリバイブ

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中

ギレンの野望でゲルググではなくてギャンの量産を意思決定する世界線で出現する量産型ギャンは全身グレーに塗られていて若かりし頃のワシは大層ときめいたもんじゃった。 ミキシングって楽しいですよね(クリックで …

マックスファクトリー 1/72 ソルティック ラウンドフェイサー

マックスファクトリー 1/72 ソルティック ラウンドフェイサー

ザク、スコタコ、ティエレン・・・気がつくと緑色のメカばかり造っている量産型好きモデラーです。こんばんは。 今日の過去作画像は「マックスファクトリー 1/72 ラウンドフェイサー」(太陽の牙ダグラム)。 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。