名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル 旧キット 1/144 高機動型ザク

案ずるより産むが易し! 旧キット06Rザクのアルミ線接続にチャレンジ!

投稿日:2020年1月11日 更新日: この記事は約4分で読めます。


youtubeで見た旧キットの関節をアルミ線接続にしてプロポーションを改修する手法を前から試したかったので、3連休の初日にちょっとだけ着手した。

旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡ

超音波カッター無しではこの作業はできません(クリックで拡大)

やり方は至極シンプル。
キットの内側に5ミリ角のプラ棒をエポパテで固定して中央に穴をあけ、アルミ線を通すだけ。

旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡ

エポパテの接着力に依存した工作(クリックで拡大)

関節の可動を最初から切り捨てているから工作はひたすら力業でアルミ線の受けを本体内部にどういう風に固定するかを考えれば良いだけ。
あとはバーニアとか手首をアフターパーツに置き換えればそれなりに見えるような気がする。

旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡ

定番工作(クリックで拡大)

あとは旧キットの定番の加工ポイントである肩幅詰め。
昔だったらこの作業はノコギリでケガを心配しながらやるものだったけど、今は超音波カッターでサクサク進む。

旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡ

ずっと見てられる(クリックで拡大)

あと数日で基本工作は終わるだろうからディティールアップとか塗装で楽しめそう。
ええなあ旧キット。

装動仮面ライダーゼロワン

ヒジ部分の穴をパテで目立たないように埋めてます(クリックで拡大)

あとは装動のゼロワンを加工してます。
ゼロワンシリーズの装動の中でも一作目のこの素体は他のライダーのものよりフォルムが煮詰められていてカッコいい気がする。

装動仮面ライダーゼロワン2

ココの隙間が気になる(クリックで拡大)

バルカンでもやったけど肩アーマーと肩部分の軸のスキマが気になるので裏からプラ板で補強してからエポパテで埋めてます。

装動仮面ライダーゼロワン3

裏打ちで強度を確保(クリックで拡大)

完成するとほとんど見えないから自己満足のための工作なんだけどね。

装動仮面ライダーゼロワン4

UVライトも買ったしこの改造は映える(クリックで拡大)

あとは眼の部分をくり抜いて、バルカン同様に複眼のレジン化をする。

しかし旧キットほかにも色々と作りたいなあ。

 


 

■関連記事■

06R大地に立つ! 旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡのアルミ線接続(4)完成!

旧キットプロトタイプドムのアルミ線接続(5)完成

HGUCマラサイ近藤版 マーキングと仕上げ

-プラモデル, 旧キット 1/144 高機動型ザク
-

執筆者:

関連記事

HGUCギャンリバイブ改造砲撃戦仕様

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造(4)完成!

「観測員、敵艦ブリッジの座標をくれっ!」 「少佐!ダメです!粒子濃度が強すぎて大まかな方向しか。。。」 「了解した。護衛機、お前たちは下がれ。敵艦に接近、単機で突入後、離脱する。」 「少佐、ご武運を! …

1/100ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(←ちょっと何言ってるかわからない)

でっきるっかなでっきるっかな♪ハテハテフムー♪ ワシの初のSPTモデリングはガンステイドになりました(滝汗) このイラストがそそるよねえ(クリックで拡大) もともとGフレームは大好物だったので、「きっ …

バルバトスルプス

HGガンダムバルバトスルプス

「オルガ、次は何をすればいい?」「合わせ目消しやっといて」 ワタクシも合わせ目を勝手に消しておいてくれる相棒がほしいです。 今日の過去作画像は機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズより「HGIBO ガンダ …

旧キット高機動型ザクⅡアルミ線接続

06R大地に立つ! 旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡのアルミ線接続(2)

楽しすぎる旧キット弄り。 どうでしょうこのゴリラ体形(クリックで拡大) 関節以外にいじったのはフンドシ部分を前側に延長したのと、肩幅の詰めぐらい。 あとは右肩のシールドがちょっと薄くて頼りなかったので …

アクティックギア ファッティー

アクティックギア ファッティー

タカラから以前発売されていたアクティックギアのファッティー(装甲騎兵ボトムズ)です。 プラモ並みに表面処理をしています。(クリックで拡大) この商品シリーズ、個人的にはとても好きだったのですが、モノに …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。