名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル ◆ガンダム系◆ 旧キット1/144プロトタイプドム

旧キットプロトタイプドムのアルミ線接続(5)完成

投稿日:2020年5月1日 更新日: この記事は約4分で読めます。


旧キットの何が良いかって、サクサク作れてしまうところですよね。

1/144 旧キットMSVプロトタイプドム1

太ましさ(クリックで拡大)

今回もパーツ形状はいじってません。
アルミ線で関節の付き位置を変えただけ。左の拳だけエポパテで作ったけど、パーツ形状に影響する改造はそれだけ。やっぱり素性の良いキットなんですね。

1/144 旧キットMSVプロトタイプドム2

バズーカはかなり延長しています(クリックで拡大)

右手はバズーカを肩掛けにして持たせるために手首の角度変更とバズーカの砲身の延長をしています。全身固定ポーズなので、バズーカも肩装甲に真鍮線で接続して安定させています。

1/144 旧キットMSVプロトタイプドム3

黒鉄色ってMSVリアルタイムの時代にはよく使ったよね(クリックで拡大)

バックパックはアンテナ部分を金属の部品で置き換え、プライマーを塗って黒鉄色で塗装。
Pドムのバックパックって本体よりちょっと小さめなのが隠れた特徴かもしれん。

1/144 旧キットMSVプロトタイプドム4

中二病的なデカール(クリックで拡大)

キット付属のデカールはミニ四駆的なデザイン。ハッキリしたデザインでもうこれを使うしかないって感じですね。足のバーニアはアフターパーツです。

1/144 旧キットMSVプロトタイプドム5

先輩のザクさんと(クリックで拡大)

次は何作ろう。ジムスナイパーとか、強行偵察型ザクとか積んでます。
旧キット眺めながら缶コーヒー飲む時間は最高ですよ。
ステイホームですしね。

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(4)完成!

06R大地に立つ! 旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡのアルミ線接続(4)完成!

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(3)サフ吹き

旧キット1/144ジムスナイパーカスタムのアルミ線接続(1)仮組み

-プラモデル, ◆ガンダム系◆, 旧キット1/144プロトタイプドム
-,

執筆者:

関連記事

マックスファクトリー アイアンフットF4Xヘイスティ

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(仮組み)

ギャンは塗装直前でシールドの取り付け方法が決まらず足踏み状態。 気分を変える意味で、再販でやっと手に入ったコイツを仮組み。 イラストからしてかっこいい以外の何物でもない(クリックで拡大) 実は中古も含 …

ランバラル専用旧ザク

MG ランバ・ラル専用 旧ザク

「MG ランバ・ラル専用旧ザク」。 全体的に筋肉質なプロポーションです(クリックで拡大) おそらく軽く10年以上前に作ったもののはずです。この、手足がゴロっと太ましいデザインは、作ってからしばらくして …

システムベース001

ビルダーズパーツ システムベース001を塗装してみた 映えるなコレ!

以前、ブログ映えを意識して爆発のエフェクトパーツなどを導入してみたりしたのですが、エフェクトパーツが派手な動きを演出する「動」のパーツならば今回のものはまさに「静」、駐機状態のMSを表現するのにぴった …

HGオリジン 旧ザク アップ

HGオリジン 旧ザクをリアルタイプカラーっぽく筆塗りしてみた

本日の過去作画像はHGオリジン 旧ザクをリアルタイプ旧ザクのカラーリングで塗ってみたもの。 正面図です。(クリックで拡大) これを作ったときの自分の思いは、「合わせ目消しとか表面処理とか後ハメ加工とか …

HGUCゲルググ 製作中

HGUCゲルググのプロポ調整

ブロックヘッドの進行状況は後日追加の記事を掲載する予定として、今日はHGUCのゲルググの製作途中の写真を掲載。 色々なブログを参考にしています(クリックで拡大) なかなか「これが正解!」と言えるような …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。