食玩にチョイ足し塗装と小改造が中心のブログ

プラモデル ◆ガンダム系◆ 旧キット1/144プロトタイプドム

旧キットプロトタイプドムのアルミ線接続(4)完成直前

投稿日:2020年4月29日 更新日: この記事は約2分で読めます。


そろそろ作業も大詰め。

1/144プロトタイプ・ドム旧キット1

背景は楽天モバイルの説明書(クリックで拡大)

バズーカは肩掛けで構えられるように手首の角度を変えて、バズーカの砲身も延長してこんな感じに。バズーカのグリップは真鍮線接続にしてあって塗装後に接着できるようにしてある。

1/144プロトタイプ・ドム旧キット2

こういう細かいところを作り込むのが好き(クリックで拡大)

ランドセル横のアンテナは基部以外のところは削り取ってプラ版で作り直し、アンテナの根元は秋葉原の電子部品店で買ってきた部品(←名前は不明)に真鍮線を指したものに変更。キットのままでも形状は悪くないけど強度に不安があるので。

1/144プロトタイプ・ドム旧キット3

整形は出来たけど表面処理が難しい(クリックで拡大)

右側の拳は形状は出来たような気がするけど、エポパテの表面が荒れていると言うか毛羽立っていると言うかキレイでないので、ここの処理をどうするか悩みどころ。

1/144プロトタイプ・ドム旧キット4

シャア専用ではなくて(クリックで拡大)

本体の赤いラインとか頭部のバイザーの赤部分を先に塗装。マスキングして本体色の黒を塗る。黒ってディティールとかカドの部分を見せづらいので最後はドライブラシでエッジを目立たせるべきか。。。

1/144プロトタイプ・ドム旧キット5

ランドセルって言い方最近はあまりしないかな(クリックで拡大)

バックパックは下部が可動式と言うか、上部からぶら下がっている構成で、隙間から中が見えてしまうので予め中は黒く塗っておく。

次回でおそらく完成です。

-プラモデル, ◆ガンダム系◆, 旧キット1/144プロトタイプドム
-, ,

執筆者:

関連記事

アクティックギア ファッティー

アクティックギア ファッティー

タカラから以前発売されていたアクティックギアのファッティー(装甲騎兵ボトムズ)です。 プラモ並みに表面処理をしています。(クリックで拡大) この商品シリーズ、個人的にはとても好きだったのですが、モノに …

1/100 ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その4 完成)

フレームと外装のすり合わせに悶絶しながらなんとか完成。 通称「グラドスの着せ替え人形」(クリックで拡大) こうしてみると、ザ・大河原メカ感がすごい。 真っ赤なバーニアってなかなか見たことない(クリック …

アクティックギア ファッティー

過去の完成品にチッピングしてみた

プラモ歴が長い割になかなか上達しないワタクシですが、特に苦手な分野のひとつとしてウェザリング塗装があります。どうにも自然な感じの汚れにならないんですよね。 しかし、プラモ作りの作業の大半は「習うより慣 …

BB戦士三国伝曹丕ガンダム

BB戦士三国伝 曹丕(そうひ)ガンダム

BB戦士三国伝の曹丕ガンダムです。素材はガンダムXらしいです。BB戦士三国伝の世界では素材=「演者」と言うらしいですね。 三国志そもそもよく知らないんですよね(クリックで拡大) これはおそらく10年ほ …

アクティックギア ターボカスタム

アクティックギア スコープドッグ ターボカスタム

『グレゴルー、幕を張って散るぞ!』『おう!』 どうもこんばんは。むせてむせてむせ返る今日このごろ、過去作の画像を載せます。 コイツの肩は赤く塗らねえのか?(クリックで拡大) アクティックギア スコープ …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。