名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル ◆ガンダム系◆ 旧キット1/144プロトタイプドム

旧キットプロトタイプドムのアルミ線接続(4)完成直前

投稿日:2020年4月29日 更新日: この記事は約2分で読めます。


そろそろ作業も大詰め。

1/144プロトタイプ・ドム旧キット1

背景は楽天モバイルの説明書(クリックで拡大)

バズーカは肩掛けで構えられるように手首の角度を変えて、バズーカの砲身も延長してこんな感じに。バズーカのグリップは真鍮線接続にしてあって塗装後に接着できるようにしてある。

1/144プロトタイプ・ドム旧キット2

こういう細かいところを作り込むのが好き(クリックで拡大)

ランドセル横のアンテナは基部以外のところは削り取ってプラ版で作り直し、アンテナの根元は秋葉原の電子部品店で買ってきた部品(←名前は不明)に真鍮線を指したものに変更。キットのままでも形状は悪くないけど強度に不安があるので。

1/144プロトタイプ・ドム旧キット3

整形は出来たけど表面処理が難しい(クリックで拡大)

右側の拳は形状は出来たような気がするけど、エポパテの表面が荒れていると言うか毛羽立っていると言うかキレイでないので、ここの処理をどうするか悩みどころ。

1/144プロトタイプ・ドム旧キット4

シャア専用ではなくて(クリックで拡大)

本体の赤いラインとか頭部のバイザーの赤部分を先に塗装。マスキングして本体色の黒を塗る。黒ってディティールとかカドの部分を見せづらいので最後はドライブラシでエッジを目立たせるべきか。。。

1/144プロトタイプ・ドム旧キット5

ランドセルって言い方最近はあまりしないかな(クリックで拡大)

バックパックは下部が可動式と言うか、上部からぶら下がっている構成で、隙間から中が見えてしまうので予め中は黒く塗っておく。

次回でおそらく完成です。

-プラモデル, ◆ガンダム系◆, 旧キット1/144プロトタイプドム
-, ,

執筆者:

関連記事

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(サフチェック)

完成がそろそろ見えてきた状態。 サフ萌え(クリックで拡大) コンバットアーマーのプラモを作っていて思うのは、ガンプラやボトムズなどと違って作例の数も少ないので、ディティールアップ一つとってもあまり振れ …

HGUCグフカスタム4

HGUCグフカスタム(2)ディテールアップ

元のキットのデキが良すぎて弄りにくいという悩み。 イカツイ(クリックで拡大) スジボリ以外のところで情報量を上げる作業を先にやりました。 お手軽で効果の高い改修です(クリックで拡大) 膝の内側の空間が …

1/144 旧キットMSVプロトタイプドム

旧キットプロトタイプドムのアルミ線接続(5)完成

旧キットの何が良いかって、サクサク作れてしまうところですよね。 太ましさ(クリックで拡大) 今回もパーツ形状はいじってません。 アルミ線で関節の付き位置を変えただけ。左の拳だけエポパテで作ったけど、パ …

旧キット1/144 ザク強行偵察型

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(4)腕部と胴体の接続

腕の部分もほぼ出来上がったので、胴体と接続してバランスを見る。 二の腕を延長(クリックで拡大) 二の腕部分で1ミリ延長してある。 どうでしょう? 拳が微妙に小さいかな?(クリックで拡大) 他の改修箇所 …

旧キット1/144 ザク強行偵察型_胴体の幅ツメ

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(2)プロポ調整

胴体の幅ツメと太ももの延長をしています。 胴体というか肩幅の詰めですね(クリックで拡大) アルミ線接続の場合は胴体の中をムクにして、アルミ線を固定しなければいけないので、胴体の上半分は5mmのプラ角棒 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。