名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル HGUC マラサイ近藤版

HGUCマラサイ 近藤版 基本塗装まで完了

投稿日:2018年11月10日 更新日: この記事は約3分で読めます。


最初の投稿で塗装前の写真を公開した近藤和久版マラサイが、基本塗装まで終わったのでその写真を載せようかと。

HGUCマラサイ近藤版下地塗装

グレーでまず下地塗り。(クリックで拡大)

全体をダークグレーで下地を作って、マシーネンクリーガーカラーのスノーホワイトでその上から筆塗り。

マラサイ近藤版 脚部

元のプラの色が派手なオレンジ色なので、それを隠すのが結構大変。(クリックで拡大)

今回はツィメリットコーティングだけでなく、アフターパーツによるディティール追加をしてみました。右スネの内側に、パイプが露出しているようなディティールを追加。急造のため排熱が追い付かずに、機外に部品を露出して無理やり冷却しているみたいなイメージです。近藤メカはこういう「イケてない感じ」を出すことによって、逆にかっこよく見えたりするんじゃないかと思います。

HGUCマラサイ近藤版基本塗装その1

モノアイは100均の手芸コーナーにあったキラキラシールみたいなやつです。(クリックで拡大)

下地の上から基本塗装までが完了しました。左肩のアーマーを溶きパテで鋳造表現っぽくしたかったんだけど、溶きパテを筆で叩きつけた部分が、塗装してちょっと滑らかになってしまい、いまいちな結果でした。

HGUCマラサイ近藤版基本塗装その2

後ろ姿。(クリックで拡大)

ここまでくれば、あとはデカールを貼って、汚しに進むだけなんだけど、全体に塗ったスノーホワイトがここにきて、どうも自分的にピンとこないような気がしてしまい、改めてグリーンの迷彩塗装に変更するか迷いが出てきました。黄色いジオンマークが映えるのも、この白っぽいグレーよりもグリーンの方がいいような。。。

今日はそんな感じです。今はブロックヘッドの細かいディティールアップも同時進行で忙しい。。。

HGUCマラサイ近藤版 製作途中写真

HGUCマラサイ近藤版 マーキングと仕上げ

HFUC F2ザク デカール貼りと仕上げ

-プラモデル, HGUC マラサイ近藤版

執筆者:

関連記事

旧キット プロトタイプドム アルミ線接続

旧キットプロトタイプドムのアルミ線接続(3)サフチェック

今月と来月は旧キット再販祭りなので、色々買い込みたい。 だって1個300円とかだもんね。楽しみだ。 太ましい(クリックで拡大) 表面処理の仕上がり具合と、やっぱりそろそろ完成形に近い姿を見たいのでサフ …

HGUCジムカスタム量産型

HGUCジムカスタム量産型

今日の過去作紹介は「HGUCジムカスタム量産型」です。機動戦士ガンダム0083スターダストメモリーに登場した機体です。 割りとジオンスキーな自分ですが、ジムの主張のなさも好き。(クリックで拡大) これ …

旧キットプロトタイプドム アルミ線接続

旧キットプロトタイプドムのアルミ線接続

06Rのアルミ線接続が思いのほか、楽しかったので2作目に着手した。 1/144 YMS-09 プロトタイプ・ドムでございます。 ドムキットにハズレ無し(クリックで拡大) このキットも06R同様にMSV …

旧キット1/144 ザク強行偵察型

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(4)腕部と胴体の接続

腕の部分もほぼ出来上がったので、胴体と接続してバランスを見る。 二の腕を延長(クリックで拡大) 二の腕部分で1ミリ延長してある。 どうでしょう? 拳が微妙に小さいかな?(クリックで拡大) 他の改修箇所 …

HGUCギラ・ドーガ

HGUCギラ・ドーガ

HGUCギラ・ドーガ(機動戦士ガンダム逆襲のシャア)です。 ザク系のくせにイカツイですよねコイツ(クリックで拡大) これも10年以上前の作品になります。ホント、この時期は丁寧に表面処理していたんだなあ …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。