食玩にチョイ足し塗装と小改造が中心のブログ

プラモデル HGUC マラサイ近藤版

HGUCマラサイ 近藤版 基本塗装まで完了

投稿日:2018年11月10日 更新日: この記事は約3分で読めます。


最初の投稿で塗装前の写真を公開した近藤和久版マラサイが、基本塗装まで終わったのでその写真を載せようかと。

HGUCマラサイ近藤版下地塗装

グレーでまず下地塗り。(クリックで拡大)

全体をダークグレーで下地を作って、マシーネンクリーガーカラーのスノーホワイトでその上から筆塗り。

マラサイ近藤版 脚部

元のプラの色が派手なオレンジ色なので、それを隠すのが結構大変。(クリックで拡大)

今回はツィメリットコーティングだけでなく、アフターパーツによるディティール追加をしてみました。右スネの内側に、パイプが露出しているようなディティールを追加。急造のため排熱が追い付かずに、機外に部品を露出して無理やり冷却しているみたいなイメージです。近藤メカはこういう「イケてない感じ」を出すことによって、逆にかっこよく見えたりするんじゃないかと思います。

HGUCマラサイ近藤版基本塗装その1

モノアイは100均の手芸コーナーにあったキラキラシールみたいなやつです。(クリックで拡大)

下地の上から基本塗装までが完了しました。左肩のアーマーを溶きパテで鋳造表現っぽくしたかったんだけど、溶きパテを筆で叩きつけた部分が、塗装してちょっと滑らかになってしまい、いまいちな結果でした。

HGUCマラサイ近藤版基本塗装その2

後ろ姿。(クリックで拡大)

ここまでくれば、あとはデカールを貼って、汚しに進むだけなんだけど、全体に塗ったスノーホワイトがここにきて、どうも自分的にピンとこないような気がしてしまい、改めてグリーンの迷彩塗装に変更するか迷いが出てきました。黄色いジオンマークが映えるのも、この白っぽいグレーよりもグリーンの方がいいような。。。

今日はそんな感じです。今はブロックヘッドの細かいディティールアップも同時進行で忙しい。。。

HGUCマラサイ近藤版 製作途中写真

HGUCマラサイ近藤版 マーキングと仕上げ

HFUC F2ザク デカール貼りと仕上げ

-プラモデル, HGUC マラサイ近藤版

執筆者:

関連記事

マックスファクトリー アイアンフットF4Xヘイスティ

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(仮組み)

ギャンは塗装直前でシールドの取り付け方法が決まらず足踏み状態。 気分を変える意味で、再販でやっと手に入ったコイツを仮組み。 イラストからしてかっこいい以外の何物でもない(クリックで拡大) 実は中古も含 …

メルジーネ

1/35 メルジーネ(マシーネンクリーガー)

今日の過去作画像は「1/35 メルジーネ」(マシーネンクリーガー)です。 このカラーリングから何かを感じ取ってください(クリックで拡大) 実はこのメルジーネ、スコープドッグを模したカラーリングにしてあ …

タカラ1/35 SAK ストロングバックス

タカラ1/35 ストロングバックスの関節を全とっかえしてポリキャップ化してみた

今日の過去作画像は「タカラ1/35 ストロングバックス」(装甲騎兵ボトムズ)。 正面図。なかなかイケメンでしょ?(クリックで拡大) 実はボトムズのプラモデルの最初のリリースはスコープドッグではなくてコ …

アクティックギア スコープドッグ

アクティックギア スコープドッグ バーコフ分隊仕様に小改修

アクティックギアのバーコフ分隊仕様のスコープドッグ(装甲騎兵ボトムズより)を色々と改修したものです。 ショートバレルが好きなんです(クリックで拡大) ペールゼン・ファイルズのDVDのオマケとして付いて …

HGUCグフカスタム|つってぃーのプラモブログ

HGUCグフカスタム(6)完成

調色で散々苦労したけど、これにて完成です。 色だけでなく工作も苦労しましたね(クリックで拡大) 頭、手足などの水色部分も、胴体の青い部分も濃淡のツートーンで塗り分けているんですが、水色部分に濃淡の差を …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。