名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル 1/72 ブロックヘッド

マックスファクトリー ブロックヘッド (ディテール追加)

投稿日:2018年11月14日 更新日: この記事は約3分で読めます。


『(CB)アーマーターイム!』

今日もチマチマ進めているブロックヘッドの細かなディティールアップを写真掲載。

マックス ブロックヘッド ウインチ

なんとも微妙な場所に。。。(クリックで拡大)

電撃ホビーのサイトの作例を参考に、股間部分にウインチを追加。コトブキヤのプラユニット「フック」のフック取付基部のパーツと真鍮線で造った基部にエナメル線を巻き付けて再現してあります。

マックス ブロックヘッド フロントスカート

リベットはボトムズでもよく使ってます。(クリックで拡大)

そして、フロントスカート、リアスカート、拳部分、スネ前面アーマー部分にリベットを追加しています。前回の投稿ではそのまま表面にリベットを接着していましたが、スカート部分と拳の部分に使っている大きなリベットは、一旦剥がして、ピンバイスで浅く穴を掘ってから接着し直しています。これはスミ入れのときにこの下ごしらえがいい仕事をしてくれるはず。

マックス ブロックヘッド マグランチャー

マガジン部分も忘れずにディテール追加(クリックで拡大)

マグランチャーのマガジン部分には取っ手のようなディテールを真鍮線を曲げて作った部品にて追加しています。

マックス ブロックヘッド 前腕部分

プラバンを貼り付け、周りにスジボリ追加(クリックで拡大)

前腕部分にはプラバンでハッチのようなディテールを追加しています。地味だけど、こういう細工が完成したときの密度感を上げてくれるんですよね。

マックス ブロックヘッド スネ前面

溶接表現をエポキシパテで入れるのはボトムズでも定番の工作ッス(クリックで拡大)

最後に、スネ前面にウインチ部分で使ったのと同じコトブキヤのフック基部を使ってディテールを入れました。これはトレーラーへの牽引用とか固定用の設備と思っていいんだろうか。取付基部にはエポキシパテで溶接したような表現を入れてみました。次こそはサフ画像を。。。

今日はそんな感じです。皆様楽しいダグラムライフを!それでは!

ブログランキングに参加していますので良かったら応援お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村

-プラモデル, 1/72 ブロックヘッド
-

執筆者:

関連記事

HGUCギラ・ドーガ

HGUCギラ・ドーガ

HGUCギラ・ドーガ(機動戦士ガンダム逆襲のシャア)です。 ザク系のくせにイカツイですよねコイツ(クリックで拡大) これも10年以上前の作品になります。ホント、この時期は丁寧に表面処理していたんだなあ …

アクティックギア ベルゼルガ

アクティックギア ベルゼルガをリペイントしてみた

「クエントにはない言葉だが、お前は可愛くなった」 今日もプラモではなく昔のトイのリペイントを掲載。アクティックギアのベルゼルガ(装甲騎兵ボトムズ)。 放送当時は一番好きな機体でした(クリックで拡大) …

タカラ 1/24 スコープドッグ バーコフ機

Wave 1/24 スコープドッグ バーコフ機

モデラーなら誰でも自分の名刺代わりの一作というのがあると思うけど、今回のスコープドッグは自分にとってまさにそんな感じの作品。 Wave 1/24 スコープドッグ バーコフ機(クリックで拡大) Wave …

HGUCゲルググ サフチェック

HGUCゲルググのサフチェック

ゲルググはスジ彫りの大半が終わり、一度表面の状態を見たかったのでサフを吹いてみました。 どうでしょう?自分としてはまあまあかなと(クリックで拡大) これでもまだやや胴が寸詰まり気味に思えます。いくつか …

1/100ガンステイドをGフレームでカッコよく

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その2)

前回勢いでやり始めちゃったガンステイドのGフレーム化ですがそこそこ順調に進んでおりんす。 机の上はヤスリカスで汚い(クリックで拡大) 写真だとどっしり構えてるように見えるけど、ほとんどのパーツはまだ固 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。