名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル 1/72 アイアンフット ヘイスティ ◆ダグラム系◆

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(サフチェック)

投稿日: この記事は約3分で読めます。


完成がそろそろ見えてきた状態。

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ_1

サフ萌え(クリックで拡大)

コンバットアーマーのプラモを作っていて思うのは、ガンプラやボトムズなどと違って作例の数も少ないので、ディティールアップ一つとってもあまり振れ幅と言うかバリエーションが無いんですよね。スジボリがバリバリに入ったCBアーマーというのも微妙すぎるし、ツルツルに磨き上げたツヤ有り仕上げというのもイメージが違うかなと。

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ_2

塗装めんどい(クリックで拡大)

そう考えると、タカラの旧キットはともかく、そもそも出来が超絶良いマックスファクトリーのダグラムシリーズはちょっとしたディティールアップぐらいしかやることがないわけです。

スジボリ入れても良いんだけど、CBアーマーの装甲板は打ち出した分厚い一体成型の鉄板で作られているような気がするんですよね。カタマリ感ていうのかな。エッジをきっちり出すためのヤスリがけをきっちりすればOKな感じがしています。

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ_3

太ましさ(クリックで拡大)

あと、左腕のバルカン砲っぽい部分を手芸店で見つけた金属パイプ置き換えてみました。

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ_4

このパーツ良いです(クリックで拡大)

これはこれで密度感が出て良き。

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ_5

もう少しで完成です(クリックで拡大)

サフかけたことで、細かい傷が色々発見できたので、そこらへんを修正してから塗装に入る予定です。

ガンダムアーティファクト リック・ディアス

筆塗り中です(クリックで拡大)

あと、アーティファクトのディアスをシタデルでチマチマと塗っています。

このシタデルの赤を買ったのって10年ぐらい前ですが、まだ固まらずにちゃんと塗れるんです。

一生モノなのかな。

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(ディティールアップ)

マックスファクトリー 1/72 ブロックヘッド(デカール貼り)

マックスファクトリー 1/72 ソルティック ラウンドフェイサー

-プラモデル, 1/72 アイアンフット ヘイスティ, ◆ダグラム系◆
-

執筆者:

関連記事

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(ディティールアップ)

仮組みしてから約1年間放置していたコイツを再開。 足なんて飾りですよね(ジオングで拡大) スモークディスチャージャー部分はノーマル状態では縦一列に並んでいる配置だけど、一本一本にちょっとずつ角度をつけ …

1/100ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その4 完成)

フレームと外装のすり合わせに悶絶しながらなんとか完成。 通称「グラドスの着せ替え人形」(クリックで拡大) こうしてみると、ザ・大河原メカ感がすごい。 真っ赤なバーニアってなかなか見たことない(クリック …

ガンプラコレクション アッグガイ

ガンプラコレクション アッグガイ全塗装 楽しい・・・そして可愛い・・・

意外な造形の良さにビックリしたこのシリーズ。 まごうことなき旧キットの趣(クリックで拡大) きっちり合わせ目も出るので表面処理も必須ですが、そこがいい。 やはり何もいじらなくてもかっこいい完成品ができ …

マックスファクトリー アイアンフットF4Xヘイスティ

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(仮組み)

ギャンは塗装直前でシールドの取り付け方法が決まらず足踏み状態。 気分を変える意味で、再販でやっと手に入ったコイツを仮組み。 イラストからしてかっこいい以外の何物でもない(クリックで拡大) 実は中古も含 …

HGUCギャンリバイブ改造砲撃戦仕様

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造(4)完成!

「観測員、敵艦ブリッジの座標をくれっ!」 「少佐!ダメです!粒子濃度が強すぎて大まかな方向しか。。。」 「了解した。護衛機、お前たちは下がれ。敵艦に接近、単機で突入後、離脱する。」 「少佐、ご武運を! …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。