食玩にチョイ足し塗装と小改造が中心のブログ

プラモデル 1/72 アイアンフット ヘイスティ ◆ダグラム系◆

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(サフチェック)

投稿日: この記事は約3分で読めます。


完成がそろそろ見えてきた状態。

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ_1

サフ萌え(クリックで拡大)

コンバットアーマーのプラモを作っていて思うのは、ガンプラやボトムズなどと違って作例の数も少ないので、ディティールアップ一つとってもあまり振れ幅と言うかバリエーションが無いんですよね。スジボリがバリバリに入ったCBアーマーというのも微妙すぎるし、ツルツルに磨き上げたツヤ有り仕上げというのもイメージが違うかなと。

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ_2

塗装めんどい(クリックで拡大)

そう考えると、タカラの旧キットはともかく、そもそも出来が超絶良いマックスファクトリーのダグラムシリーズはちょっとしたディティールアップぐらいしかやることがないわけです。

スジボリ入れても良いんだけど、CBアーマーの装甲板は打ち出した分厚い一体成型の鉄板で作られているような気がするんですよね。カタマリ感ていうのかな。エッジをきっちり出すためのヤスリがけをきっちりすればOKな感じがしています。

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ_3

太ましさ(クリックで拡大)

あと、左腕のバルカン砲っぽい部分を手芸店で見つけた金属パイプ置き換えてみました。

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ_4

このパーツ良いです(クリックで拡大)

これはこれで密度感が出て良き。

マックスファクトリー 1/72 アイアンフット ヘイスティ_5

もう少しで完成です(クリックで拡大)

サフかけたことで、細かい傷が色々発見できたので、そこらへんを修正してから塗装に入る予定です。

ガンダムアーティファクト リック・ディアス

筆塗り中です(クリックで拡大)

あと、アーティファクトのディアスをシタデルでチマチマと塗っています。

このシタデルの赤を買ったのって10年ぐらい前ですが、まだ固まらずにちゃんと塗れるんです。

一生モノなのかな。

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(ディティールアップ)

マックスファクトリー 1/72 ブロックヘッド(デカール貼り)

マックスファクトリー 1/72 ソルティック ラウンドフェイサー

-プラモデル, 1/72 アイアンフット ヘイスティ, ◆ダグラム系◆
-

執筆者:

関連記事

ガレージキット マーラー(小林誠版マラサイ)

ガレージキット マーラー

今回はガレージキットの作例「マーラー」です。 ガレージキット マーラー(クリックで拡大) かなり昔に手に入れたものなので、入手したイベントがキャラホビなのかC3なのかすでに失念してしまいました。価格は …

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造(4)完成!

「観測員、敵艦ブリッジの座標をくれっ!」 「少佐!ダメです!粒子濃度が強すぎて大まかな方向しか。。。」 「了解した。護衛機、お前たちは下がれ。敵艦に接近、単機で突入後、離脱する。」 「少佐、ご武運を! …

HGUCゲルググキャノン

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 基本塗装まで完了

先日は通勤路の沿線にある模型店で色々とパーツを買い漁ってきました。今時、きっちりと塗料やらデカールやら工具やらを在庫してくれている模型店って貴重ですよね。通販もいいけど、やっぱり道具とかは手に取ってよ …

コレクションシリーズ アビスガンダム

SEEDコレクションシリーズ アビスガンダム

昔の作品で、しかもところどころ作りが荒いのでブログに掲載するか迷ったのですが、アビスガンダムのコレクションシリーズを一日でサクッと作ったものを掲載します。 海の専任ガンダムって結構珍しい(クリックで拡 …

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー ディティールアップ

ガサラキ 1/35 シンデンアーマー ディテールアップ(その2)

そろそろ塗装に入りたい段階ですが、雨が続くのでチマチマと細かいところを追い込んでいます。 今年一番時間をかけてるかもしれませんね(クリックで拡大) 腰の左右のアーマーをスプリング接続にし、表面処理をす …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。