名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル 1/72 アイアンフット ヘイスティ ◆ダグラム系◆

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ(ディテールアップ)

投稿日:2021年2月4日 更新日: この記事は約3分で読めます。


仮組みしてから約1年間放置していたコイツを再開。

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ_1

足なんて飾りですよね(ジオングで拡大)

スモークディスチャージャー部分はノーマル状態では縦一列に並んでいる配置だけど、一本一本にちょっとずつ角度をつけたかったので、プラパイプを使って置き換えています。斜め位置に生えてるので、3本を同じ長さに見えるように調整するのが地味に大変。

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ_2

3本同じ長さに見えるようにするのが大変でした(クリックで拡大)

あと、左肩のシールドの基部にリベットモールドが有るので、一旦削り落として、アフターパーツに置き換え。

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ_3

プラストラクト製だと思います(クリックで拡大)

あと、脇の下というか胴体側面のモールドを半丸のプラ材に置き換え。
この辺は最後のスミ入れの時にモールドがくっきりして映えるんですよね。

マックスファクトリー アイアンフット ヘイスティ_4

細かい所の工作ぐらいしかいじりようがないぐらい出来の良いキットです(クリックで拡大)

以前作ったブロックヘッドと同様に、握りこぶし部分にリベットを追加しておきました。
実物のアイアンフットが存在したら、この手甲の部分は手首に固定するために、ぶっといボルト状の部品で留めてあるはずなんですよね。

スーパーミニプラ_シャドウフレア

いい。。。本当にいい(クリックで拡大)

それと、スーパーミニプラのシャドウフレアも仮組み完了です。
ベルゼルガ作ったんだから、この人もやっとかないとね。

真実は見えるか!?

マックスファクトリー 1/72 ブロックヘッド(デカール貼り)

マックスファクトリー 1/72 ソルティック ラウンドフェイサー

-プラモデル, 1/72 アイアンフット ヘイスティ, ◆ダグラム系◆
-

執筆者:

関連記事

月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ 可動化

【可動化工作】月刊ホビージャパン付録 「境界戦機」1/144メイレスケンブ

このキット、手のひらサイズながら、すごく出来がよく、そしてどう考えても設計段階で可動化しやすいように作ってあると見て、せっかくなので、ポリキャップを仕込んでみました。 良いデザインです(クリックで拡大 …

旧キット1/144 ザク強行偵察型

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(5)完成!

ようやく完成でございます。 塗装は迷った挙げ句、Zに登場した連邦軍仕様にしました。 デカールはほとんどガンダムデカールです(クリックで拡大) アルミ線接続で作るときは割と後半の作業がキツいです。 前半 …

HGUCグフカスタム4

HGUCグフカスタム(2)ディテールアップ

元のキットのデキが良すぎて弄りにくいという悩み。 イカツイ(クリックで拡大) スジボリ以外のところで情報量を上げる作業を先にやりました。 お手軽で効果の高い改修です(クリックで拡大) 膝の内側の空間が …

1/100 ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その4 完成)

フレームと外装のすり合わせに悶絶しながらなんとか完成。 通称「グラドスの着せ替え人形」(クリックで拡大) こうしてみると、ザ・大河原メカ感がすごい。 真っ赤なバーニアってなかなか見たことない(クリック …

旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡ

【案ずるより】 旧キット06Rザクのアルミ線接続にチャレンジ【産むが易し】

youtubeで見た旧キットの関節をアルミ線接続にしてプロポーションを改修する手法を前から試したかったので、3連休の初日にちょっとだけ着手した。 超音波カッター無しではこの作業はできません(クリックで …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。