食玩にチョイ足し塗装と小改造が中心のブログ

プラモデル ◆ガンダム系◆ ガンプラコレクション アッグガイ

ガンプラコレクション アッグガイ全塗装 楽しい・・・そして可愛い・・・

投稿日:2020年8月9日 更新日: この記事は約3分で読めます。


意外な造形の良さにビックリしたこのシリーズ。

ガンプラコレクション アッグガイ1

まごうことなき旧キットの趣(クリックで拡大)

きっちり合わせ目も出るので表面処理も必須ですが、そこがいい。

やはり何もいじらなくてもかっこいい完成品ができる現代のプラモより自分はこっちだなという気がします。

ガンプラコレクション アッグガイ2

Gフレームと比べてもこのサイズ(クリックで拡大)

1/144の半分サイズ。つまり1/288。

ガンプラコレクション アッグガイ3

ガイアカラーと比べてみました(クリックで拡大)

当然、色分けされたパーツ分割ではないので、マスキング地獄になるわけですね。

ガンプラコレクション アッグガイ4

組み立て中にヒートロッドが2回も折れました(クリックで拡大)

今回塗装にあたって苦労しそうなポイントは足首というかくるぶしにある赤い丸部分の更に中に黒い丸が片面4つずつ、両足分で都合16箇所あるわけで、これをどう塗り分けるかというところでした。これはハイキューパーツのCIRCLE MASKING M(183円でした)の一番小さいサイズがピッタリだったので、先に黒を塗ってからこいつでマスキングして上からガイアの白サフ→クレオスのモンザレッドに小豆色を少々で吹き付けました。このサイズなのでマスキングテープを剥がすときに細かいテープクズが指に張り付いて剥がすのが大変なんですよね(笑)

ガンプラコレクション アッグガイ

箱絵も当時のボックスアートなので地味に嬉しいポイント(クリックで拡大)

まあ、あまりこれ以上書くこともないのでこのへんで。

たまにはマスターグレードとか作ろうかな。

スーパーミニプラ トラッド11を全塗装してみた

海洋堂 カプセルキット 35ガチャーネンに塗装しちゃった件

スーパーミニプラ ギャロップタイプをデザートピンクで塗ってみた

ガシャプラ スタンディングタートルを全塗装&ディテールアップしたら最高すぎた

-プラモデル, ◆ガンダム系◆, ガンプラコレクション アッグガイ
-,

執筆者:

関連記事

【旧キッター必見】旧キット制作が捗るオススメyoutubeチャンネル5選!

このブログには「旧キット」というキーワードで訪問してくる人が多いようで、06-Rのアルミ線接続の記事は実は常に当ブログの人気記事の上位に居たりします。 そんな自分も、最初から旧キットの制作方法を知って …

HGUCザクⅡF2

HGUCザクⅡF2にサフ吹いた

他にも作りたいものが山ほどあるのでコイツの進行を速めた。 相変わらずスジボリは上手くならない(クリックで拡大) いろいろ先人達のブログをチェックさせてもらい、パクりまくって全身にディティールを追加。プ …

HGUCゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 マーキング追加

HGUC ゲルググキャノン トーマス・クルツ専用機 マーキング追加

トーマス・クルツ専用機のデカールが手に入ったので、マーキングを追加してみました。 クリックで拡大 スネ左右の大きなスペードのマークがトーマス・クルツ専用機のマークらしいです。 その他、左上腕の階級マー …

HGUCギャン砲撃戦仕様

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中(3)サフチェック2回め

細部を調整して2回めのサフ。 肩から動力パイプを生やしてみた(クリックで拡大) 全体的に、ギャン本体に追加したパーツと本体の統一感を出すために色々と工作した。 今回のディティール追加箇所(クリックで拡 …

旧キット1/144 ザク強行偵察型

旧キット1/144 ザク強行偵察型のアルミ線接続(4)腕部と胴体の接続

腕の部分もほぼ出来上がったので、胴体と接続してバランスを見る。 二の腕を延長(クリックで拡大) 二の腕部分で1ミリ延長してある。 どうでしょう? 拳が微妙に小さいかな?(クリックで拡大) 他の改修箇所 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。