名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル ◆ガンダム系◆ ガンプラコレクション アッグガイ

ガンプラコレクション アッグガイ全塗装 楽しい・・・そして可愛い・・・

投稿日:2020年8月9日 更新日: この記事は約3分で読めます。


意外な造形の良さにビックリしたこのシリーズ。

ガンプラコレクション アッグガイ1

まごうことなき旧キットの趣(クリックで拡大)

きっちり合わせ目も出るので表面処理も必須ですが、そこがいい。

やはり何もいじらなくてもかっこいい完成品ができる現代のプラモより自分はこっちだなという気がします。

ガンプラコレクション アッグガイ2

Gフレームと比べてもこのサイズ(クリックで拡大)

1/144の半分サイズ。つまり1/288。

ガンプラコレクション アッグガイ3

ガイアカラーと比べてみました(クリックで拡大)

当然、色分けされたパーツ分割ではないので、マスキング地獄になるわけですね。

ガンプラコレクション アッグガイ4

組み立て中にヒートロッドが2回も折れました(クリックで拡大)

今回塗装にあたって苦労しそうなポイントは足首というかくるぶしにある赤い丸部分の更に中に黒い丸が片面4つずつ、両足分で都合16箇所あるわけで、これをどう塗り分けるかというところでした。これはハイキューパーツのCIRCLE MASKING M(183円でした)の一番小さいサイズがピッタリだったので、先に黒を塗ってからこいつでマスキングして上からガイアの白サフ→クレオスのモンザレッドに小豆色を少々で吹き付けました。このサイズなのでマスキングテープを剥がすときに細かいテープクズが指に張り付いて剥がすのが大変なんですよね(笑)

ガンプラコレクション アッグガイ

箱絵も当時のボックスアートなので地味に嬉しいポイント(クリックで拡大)

まあ、あまりこれ以上書くこともないのでこのへんで。

たまにはマスターグレードとか作ろうかな。

スーパーミニプラ トラッド11を全塗装してみた

海洋堂 カプセルキット 35ガチャーネンに塗装しちゃった件

スーパーミニプラ ギャロップタイプをデザートピンクで塗ってみた

ガシャプラ スタンディングタートルを全塗装&ディティールアップしたら最高すぎた

-プラモデル, ◆ガンダム系◆, ガンプラコレクション アッグガイ
-,

執筆者:

関連記事

HGUCマラサイ近藤版

HGUCマラサイ近藤版 マーキングと仕上げ

かなり前に基本塗装までは終わっていたマラサイ。 関連記事:HGUCマラサイ 近藤版 基本塗装まで完了 急に仕上げをする気になったので、マーキング→ウェザリング→ツヤ消しトップコートで仕上げてみました。 …

バルバトスルプス

HGガンダムバルバトスルプス

「オルガ、次は何をすればいい?」「合わせ目消しやっといて」 ワタクシも合わせ目を勝手に消しておいてくれる相棒がほしいです。 今日の過去作画像は機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズより「HGIBO ガンダ …

1/100ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その3)

F2の基本塗装が終わったところでガンステイドを粛々と進めることに。 Gフレームは優秀な骨組みです(クリックで拡大) スネ部分のアーマーの位置決めと固定は本当に悩んだんだけど、結局目見当で位置合わせをし …

HGUCギャン砲撃戦仕様

HGUCギャンを射撃戦仕様に改造中(3)サフ吹き2回め

細部を調整して2回めのサフ。 肩から動力パイプを生やしてみた(クリックで拡大) 全体的に、ギャン本体に追加したパーツと本体の統一感を出すために色々と工作した。 今回のディティール追加箇所(クリックで拡 …

HGUCジムカスタム量産型

HGUCジムカスタム量産型

今日の過去作紹介は「HGUCジムカスタム量産型」です。機動戦士ガンダム0083スターダストメモリーに登場した機体です。 割りとジオンスキーな自分ですが、ジムの主張のなさも好き。(クリックで拡大) これ …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。